mamakao!(ママカオ!)

マタニティアジャスターで妊婦服要らずに?使い方・選び方・西松屋などの人気商品紹介

calendar

妊娠してお腹が大きくなってくると、マタニティウェアが必要になりますね。
でも、「妊娠中のたった数ヶ月のためにマタニティウェアを買うのはもったいない」、「マタニティウェアで気にいるデザインがない」などの理由から、妊娠前に着ていた服をそのまま着られたらと思う妊婦さんも多いと思います。

今回ご紹介するマテニティアジャスターは、そんな妊婦さんにぴったりの商品です。
ボトムスに取り付けるだけで、妊娠中の大きなお腹でも妊娠前のボトムスを履くことができるようにしてくれるとても便利なアイテムなんですよ。

マタニティアジャスターについて、使い方・使う時期・選び方から人気商品まで見ていきましょう。

 

アイキャッチ画像引用:西松屋オンラインショップ

 

スポンサーリンク

マタニティアジャスターとは?使い方は?

 

画像引用:楽天

 

  • 妊娠前に履いていたボトムスのウエストを、妊娠中の大きなお腹でも履けるよう調節してくれる
  • 妊娠前に履いていたボトムスのウエストボタンやファスナーを開けて、そこにかぶせるように取り付ける

 


マタニティアジャスターは、妊娠前に履いていたパンツやスカートなどのボトムスを、妊娠中の大きなお腹でも履けるようにしてくれる便利アイテムです。

以下の通りとても簡単に装着することができ、変化していくウエストにフィットしてくれます。

 

マタニティアジャスターの使い方
  1. 妊娠前に履いていたボトムスのウエストボタンやファスナーを開ける
  2. 1.にかぶせるようにウエストボタンやベルト通しにアジャスターベルトを取り付ける
  3. 空いたファスナーやアジャスターベルトを、フロントガードで覆い隠す(フロントガードは付属しない商品もあります。)

引用:https://wowma.jp/item/395362175?l=true%26e%3DllA%26e2%3Dlisting_flpro

 

マタニティアジャスターはいつ使う?

 

 

  • 妊娠前のウエストサイズ+30cmくらいまでが使用目安
  • 妊娠初期から臨月まで使えるケースもある
  • 産後の体型戻しの時期にも使える

 

マタニティアジャスターの多くは、最大で30cm前後まで伸びます。
妊娠中にどのくらいまでお腹が大きくなるかは人により違いがありますが、妊娠前のウエスト+30cmくらいまでが許容範囲と考えると、妊娠初期から臨月までずっと使えるケースも珍しくはありません。
実際に、マタニティウェアを全く用意しないで、マタニティアジャスターのみで済んだという方もいらっしゃるんですよ。

また、妊娠中にアジャスターバンドの許容範囲以上のウエストになってしまった場合も、産後の体型戻しの時期に活躍したという声があります。
このように産後に使うことも想定して、マタニティアジャスターバンドは産後まで処分せずに取っておくと良いでしょう。

 

マタニティアジャスターの選び方は?

 

 

形を選ぶ

 

 

「アジャスターベルトのみのタイプ」と、「アジャスターベルト+フロントガードのタイプ」があります。
それぞれの特徴を以下にまとめましたので、どちらが便利に使えそうか考えてみましょう。

 

アジャスターベルトのみ

 

画像引用:楽天

 

  • 【メリット】簡単に着脱できる
  • 【デメリット】短いトップスだと、開いたファスナーやアジャスターベルトが外から見えてしまう

 

ウエストを広げるベルトのみのタイプです。
シンプルな分、簡単に着脱できるので、トイレや産院の検診時などボトムスを脱ぎ履きする時に手間取りません。

ただし、ボトムスの開いたファスナーやアジャスターベルトが外から丸見えになってしまうので、トップスを長め丈のものにする必要があります。

 

アジャスターベルト+フロントガード(腹巻)

 

画像引用:楽天

 

  • 【メリット】開いたファスナーやアジャスターベルトを隠せる、冷え防止になる
    【デメリット】着脱に多少時間がかかる、お腹周りがもたつく

 

フロントガードと呼ばれる腹巻の中央にアジャスターベルトが付いたタイプです。
アジャスターベルトをボトムスに取り付けたら、腹巻部分を折り返して、開いたファスナーやアジャスターベルトを覆い隠します。
もちろん、折り返さずに冷え防止の腹巻として使うこともできます。

ただし、フロントガードがある分、着脱に多少時間がかかったり、お腹周りがもたついて見えるというデメリットもあります。

 

 

留め具の種類を選ぶ

「ボタンタイプ」「カギホックタイプ」「ベルト通しタイプ」の3つがあります。
それぞれの使い方は以下の通りですので、手持ちのボトムスに合うものを選びましょう。

 

ボタンタイプ

 

画像引用:西松屋オンラインショップ

 

  • ボトムスのボタンとボタン穴に取り付ける

 

ボタンでウエストを留めるボトムスであれば使うことができるので、最も汎用性が高いタイプです。

 

カギホックタイプ

 

画像引用:楽天

 

  • ボトムスのホックに引っ掛けて取り付ける

 

スーツや職場の制服などはホックでウエストを留めることが多いもの。
ワーキングプレママにもおすすめのタイプです。

 

ベルト通しタイプ

 

画像引用:楽天

 

  • ボトムスのベルト通しに、スナップボタンなどで巻きつけて取り付ける

 

普段からベルトを使っている方は、同じような感覚で使うことができます。
パンツスタイルが多い方にもおすすめのタイプです。

 

 

サイズを選ぶ

 

 

  • ベルトの最大伸長サイズをチェック
  • フロントガードの適応腹囲をチェック

 

伸縮性のある素材でできているマタニティアジャスターは、フリーサイズであることが多いですが、念のため最大伸長時に何センチになるかチェックしておくと安心です。
フロントガードがある場合には適応腹囲をチェックして、普段のウエストサイズを目安に比較してみると良いでしょう。

 

 

マタニティアジャスターの人気商品!

 

 

マタニティアジャスターは、「マタニティアジャスターバンド」「マタニティアジャスターベルト」「ベリーベルト」などの名前で、ベビー用品店やネット通販で販売されています。

ここでは、そんなマタニティアジャスターの中から特に人気がある商品を厳選してまとめました。
どれも公式サイトや大手通販サイトで購入可能ですので、ご自分でもリンクから詳細をチェックしてみて下さいね。

 

マシュマロアジャスターベルト 西松屋

 

画像引用:西松屋オンラインショップ

 

フロントガード付きのマタニティアジャスターベルト
アジャスターベルト単品で、アジャスターベルトをフロントガードで隠して、フロントガード単品で腹巻としてと、3WAYで使うことができます。
値段が1,000円以下と破格なので、挑戦してみやすいと人気です。

 

基本情報
アジャスターベルト+フロントガード
留め具 ボタン
サイズ 対応腹囲:78-108cm(MーL)
素材 アクリル87%・ナイロン12%・ポリウレタン1%
カラー ブラック
参考価格 949円(税込)※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

西松屋オンラインショップを見る

 


リラックスアジャスターEX  犬印本舗

 

画像引用:楽天

 

ボトムスのベルト通しにスナップボタンで巻きつけるタイプ。
フロントガードを上からすっぽりと被せてベルトを隠すこともできます。
アジャスターベルトにはスライダーがついているので、最大で約35cmまで伸ばすことができ、お腹が大きくなる臨月まで使いたいという方にもおすすめです。

 

基本情報
アジャスターベルト+フロントガード
留め具 ベルト通しにスナップボタンで留める
サイズ フロントガードの対応腹囲:64-95cm、ベルトの最大伸長時:約35cm
素材 テープ部分:綿100%、伸縮部分:ポリエステル100%(合成ゴム使用)、ボタン部分:ポリアセタール、サッシュ:綿95%、ポリウレタン5%
カラー ブラック
参考価格 1,818円〜(税込)※記事作成時の楽天市場で調査

 

 


まだまだはける!アジャスターW   カネソン

 

画像引用:楽天

 

ボタンタイプとカギホックタイプの2本のアジャスターベルトに、フロントガードも付いた豪華なセットです。
仕事の制服はカギホックタイプ、休日のジーンズはボタンタイプなど、服装に合わせて使い分けることができます。
フロントガードにはポケットがついているので、カイロを入れて冷え対策をするのにも便利です。

 

基本情報
アジャスターボタン・アジャスターカギホック+フロントガード
留め具 ボタン、カギホック
サイズ ベルトの最大伸長時:約28cm
素材 フロントガード:綿95%・ポリウレタン5%、ベルト:ポリプロピレン100%
カラー グレー・ボーダー・黒
参考価格  1,056円〜(税込)※記事作成時の楽天市場で調査

 

 

マタニティアジャスターバンド zootie(ズーティ)

 

画像引用:楽天

 

アジャスターベルトとフロントガードがくっついたタイプ
アジャスターベルトをフロントガードで覆い隠すことで、安定感が増して履きやすくなります。
楽天市場でレビュー件数が400件をこえる大人気商品です。
気になる方は、ぜひレビューもチェックしてみて下さいね。

 

基本情報
アジャスターベルト+フロントガード
留め具 ボタン
サイズ ベルトの最大伸長時:約32cm、フロントガード横幅:約26-60cm
素材 ポリエステル60% 綿35% ポリウレタン5%
カラー グレー・黒
参考価格 1,210円(税込)※記事作成時の楽天市場で調査

 

 

 


ベリーベルト コンボキット

 

画像引用:楽天

 

ボタンタイプとカギホックタイプのベルトが大小2本ずつ、フロントガードが黒・白・青の3色入った豪華なセット
ベルトはボタンとホックタイプのボトムスどちらにも使えるので、幅広い服装に対応できます。
サイズも大小2つずつなので、妊娠初期から臨月までお腹の大きさに合わせて使いやすいです。
フロントガードも3色なので、トップスの色に合わせたコーディネートが楽しめますよ。

 

基本情報
アジャスターボタンS×1・M×1、アジャスターカギホックS×1・M×1+フロントガード×3
留め具 ボタン、カギホック
サイズ ベルトS最短時:約10cm、ベルトM最短時:約16cm
カラー フロントガード:黒・白・青
参考価格 2,074円(税込)※記事作成時の楽天市場で調査



 

マタニティアジャスターで、手持ちの服をマタニティ仕様に!

 

 

赤ちゃんが生まれると、おむつやミルクをはじめとするベビー用品が色々と必要になります。
また、予防接種などの医療費や、少し大きくなると必要になる教育費もばかになりません。

マタニティアジャスターを利用すれば、マタニティウエアにかかるお金を節約して、それらの費用に回すこともできます

お子さんが生まれてからのことも考えて、マタニティアジャスターで賢く妊娠期を過ごしたいですね。