mamakao!(ママカオ!)

ベビーリングを徹底解説!意味・使い方・選び方・人気ブランド10選

calendar

赤ちゃんを迎えることは、家族にとって最高のイベント。
せっかくなら、産まれてきてくれた赤ちゃんに何か特別な贈り物をしたいと思う方も多いですよね。

今回は、そんな赤ちゃんへの贈り物として人気の「ベビーリング」についてご紹介します。
ベビーリングの意味や選び方から人気ブランドまで徹底的にまとめていますので、参考にして下さいね!

 

スポンサーリンク

ベビーリングとは?

 出典:楽天

  • 赤ちゃんの指に付けられるくらいの小さな指輪
  • 「産まれてくれてありがとう」「これから幸せに育ちますように」の気持ちを込めて赤ちゃんに贈る
  • 「出産お疲れ様、ありがとう」の気持ちを込めてママに贈ることも

 

基本的には、産まれてきてくれたことに対する感謝の気持ちと、これから幸せに育つようにとの願いを込めて赤ちゃんに贈られることが多いものですが、出産してくれたことへの感謝や労いの気持ちを込めてママに贈られることもあります。

ベビーリングを贈るという習慣は、ヨーロッパで始まったもので、元々は「一生食べ物に困らないように」という意味から「銀のスプーン」が贈られてきました。
この銀のスプーンがより特別感のあるジュエリーにアレンジされて、ベビーリングを贈るという現在の形が生まれたと言われています。

ベビーリングは最近では有名ジュエリーブランドからも販売されていて、日本での知名度も高まってきている注目のベビーギフトなんですよ。

 

誰から誰に贈る?

 アイキャッチ出典:楽天

  • パパとママから赤ちゃんへ
  • パパから出産後のママへ
  • 親しい人から出産祝いとして

 

一番多いのは、パパとママから赤ちゃんに贈られるケースで、生まれてきてくれたことに対する感謝の気持ちや、今後の赤ちゃんの幸せな成長を願う気持ちが込められます。

次に多いのが、パパから出産後のママに贈られるケースで、新たな家族を産んでくれたことへの感謝や労いの気持ちが込められます。

また、あまり多くはありませんが、親しい人に赤ちゃんが生まれたときに、出産祝いのような形で贈られることもあります。
ただしこの場合は、パパやママが既にベビーリングを用意している可能性があるので、被らないようにあらかじめ確認をしておく必要があります。

 

いつ買う?いつ贈る?

  • 赤ちゃんが生まれた時や、ハーフバースデーなど節目の時期に贈ることが多い
  • 赤ちゃんが生まれた後に買うのがおすすめ

 

ベビーリングを贈る時期には明確な決まりはありませんが、赤ちゃんが生まれて少し経った頃や、生後半年のハーフバースデー、1歳の誕生日が多いようです。
節目の時期なのでお祝い感がありますし、写真としても残しやすいですね。

購入時期については、赤ちゃんが産まれた後がおすすめです。
赤ちゃんが生まれる前だと誕生石入りのリングを選べませんし、誕生日を刻印することもできないので注意しましょう。

 

使い方は?

  • メモリアルフォトの撮影時に使う
  • ママがネックレスとしてつける
  • 赤ちゃんが大きくなったらネックレスとしてプレゼントする

 

ベビーリングとは言うものの、実際には赤ちゃんの指にはめておくわけではなく、以下のような使い方をします。

一つめは、メモリアルフォトの撮影に使うというものです。
出産後に産院を退院するとき、ハーフバースデーや1歳のバースデーの時などには、赤ちゃんの写真を撮ると思います。
その時にベビーリングを赤ちゃんの指にはめると、とてもメモリアルな写真が出来上がります。

二つめは、ママがネックレスとして使うというもの。
普段使いするママも多いですし、赤ちゃんが大きくなって幼稚園や小学校に行くようになったら、参観日や保護者会などの行事で身につけるママもいます。

三つめは、赤ちゃんが大きくなったらネックレスとしてプレゼントするというものです。
二十歳になった記念に両親からベビーリングのネックレスをもらって、「自分がどれだけ望まれて生まれてきたかがわかって嬉しかった」というお子さんの声も多いんですよ。

いずれにせよ、赤ちゃんやママへの想いが詰まったベビーリングですから、大切に使いたいですね。

 

選び方は?

 出典:楽天

素材を選ぶ

  • 「K18・K10」や「プラチナ」がおすすめ

ベビーリングの多くは、シルバー・プラチナ・合金を素材として用います。

まずシルバーですが、シルバーはかっこいい雰囲気が出しやすく、男の子のベビーリングとして使いやすい素材です。
値段がお手頃なのも嬉しいところ。
ただ、そうした利点がある反面、時間が経つとともに黒く変色しやすく、綺麗な状態を保つにはこまめにお手入れをしなければいけないという難点もあります。
そのため、シルバーはベビーリングとしてはあまりおすすめできないという意見もあります。

プラチナは白金とも呼ばれ、シルバーと似た色をしています。
とても丈夫な素材で、お手入れをしなくても綺麗な状態を保つことができます。
ただし、値段が高価なので、手が出しにくいと感じる方が多いかもしれません。

K18やk10と呼ばれる合金は、お手入れをしなくても劣化しにくく、値段もプラチナよりは安めです。
イエローゴールドと呼ばれる金色のほかにも、ホワイトゴールドやピンクゴールドなどの色味があるのも特徴です。
値段と素材のバランスが良く、色の選択肢も多いので、迷ったらまずは検討してみると良いでしょう。


デザインを選ぶ

  • 誕生石入りが人気
  • 台座に装飾があるとネックレスにした時に映える

 

ベビーリングとして一番オーソドックスなのは、赤ちゃんの誕生石を一粒あしらった、シンプルなタイプです。
ベビーリングとしての意味合いが強調されるので人気となっています。

その他には、赤ちゃん・パパ・ママの誕生石が入ったものや、台座に装飾がありネックレスにしたときに映えるものなども人気です。

色々なデザインが販売されているので、どんなシーンで使いたいかを考えながら、好みのものを選びましょう。

 


刻印の有無・種類を選ぶ

  • 刻印を入れるとよりメモリアルに

ベビーリングの多くは、内側に好きな文字を刻印することができます。
赤ちゃんの名前・誕生日・メッセージなどを刻印すれば、とてもメモリアルな贈り物になりますね。

商品ごとに、どんな文字を何文字刻印できるかに違いがありますので、よく確認して選びましょう。


ネックレスタイプにするか選ぶ

  • ネックレスタイプにするとママや赤ちゃんが大きくなって使える

ネックレスにしてママが使いたい、赤ちゃんが成長してからプレゼントしたいという場合は、チェーンがセットになっているものがおすすめです。
ベビーリングに合う素材・細さ・デザインのチェーンがセットされているので、アクセサリーに詳しくないという方にもおすすめです。

もちろん、アクセサリーに詳しい方は、別に好みのチェーンを買ってベビーリングを通すのでも構いませんよ。


ママもお揃いリングを作るか選ぶ

  • 赤ちゃんとママでお揃いリングを作るのも人気

 

ベビーリングの中には、同じデザインで大人の指にも合うサイズを展開している商品もあります。
ベビーリングは赤ちゃんが大きくなったときのプレゼントにしたいし、ママも普段から使いたいという場合には、検討すると良いでしょう。

 

ベビーリングの人気ブランド・人気商品10選

 出典:楽天

ベビーリングの人気ブランドと、各ブランドの人気ベビーリングをまとめました。
有名ジュエリーブランドから通販で人気のブランドまで挙げていますので、好みのものを探してみて下さいね。

 

1.アガット

 出典:楽天

K10素材の華奢なリングを豊富に展開しているアガット。
自分用のアクセサリーとして持っているというママも多いブランドではないでしょうか。
ベビーリングは一粒の誕生石が施されたオーソドックスなタイプですが、台座やリングに施されたアンティークなデザインがアガットらしいです。
お揃いのマザーリングもあるので、パパから赤ちゃんとママ2人にプレゼントすることもできますよ。

基本情報  
  • 【素材】K10イエローゴールド+誕生石
  • 【サイズ】幅0.1cm、直径0.3cm
  • 【刻印】内側に8文字まで可能(1文字100円)
  • 【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】有り
  • 【価格】14,300円〜(石の種類により違いあり)※価格は記事作成時の公式通販サイトで調査


2.ケイウノ

 出典:ケイウノ公式サイト

日本最大級のオーダーメイドジュエリーブランドのケイウノ。
ベビーリングも数種類展開していますが、中でも特におすすめしたいのが、ディズニーとコラボレーションしたコレクション。
誕生石の台座にディズニーキャラクターのモチーフが施された華やかなデザインが目を惹きます。
ミッキーやプーさんなど選べるモチーフはなんと24種類!ディズニー好きにはたまりません。
サイズや素材を選ぶことができるのも嬉しいですね。

基本情報
  • 【素材】k18イエローゴールド・ピンクゴールド、シルバー950+誕生石
  • 【サイズ】円周25.1〜39.9mmから選択
  • 【デザイン】24種類のディズニーモチーフから選択
  • 【刻印】可能
    【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】25,300〜69,300円(石代別途)※価格は記事作成時の公式通販サイトで調査

 

ケイウノ公式通販サイトを見る

 

 

3.スタージュエリー

出典:スタージュエリー公式

デパートなどでも目にすることが多い日本のジュエリーブランド、スタージュエリー。
スタージュエリーのアクセサリーを普段使いにしているママも多いですよね。
SV925・K18・pt950のベビーリングがありますが、特におすすめなのはk18。
誕生石を留める5つ爪がまるで金星のように煌き、シンプルながらもスタージュエリーらしいデザインを楽しめますよ。

基本情報
  • 【素材】SV925、K18、pt950+誕生石
  • 【サイズ】幅0.2cm、直径0.8cm
  • 【刻印】可能
  • 【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】 なし
  • 【価格】 SV925:17,600円〜、K18:38,500円〜、pt950:50,600円〜 ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

スタージュエリー公式通販サイトを見る

 


4.ブルーム

出典:ブルーム公式サイト

シルバーなどお手頃価格のアクセサリーが豊富なブルームは、一粒誕生石のシンプルなベビーリングを展開しています。
リング素材はシルバーですが、シルバーにピンクゴールドをメッキしたよりフェミニンなデザインもあります。
リーズナブルにベビーリングを楽しみたいという人におすすめですよ。

基本情報
  • 【素材】SV925にロジウムメッキ・ピンクゴールドメッキ+誕生石
  • 【サイズ】モチーフ:縦1.0cm×横0.75cm
  • 【刻印】  ー
  • 【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】3,850〜13,200円  ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

 

 

5.銀座ダイヤモンドシライシ

出典:https://www.diamond-shiraishi.jp/jewelry/baby/baby-ring.html

 

日本初のブライダルジュエリー専門店として創業した銀座ダイヤモンドシライシ。
ベビーリングは、センターストーンに赤ちゃんの誕生石を、サイドストーンにママやパパの誕生石を入れられるタイプです。
リングの側面にサイドストーンが入るので、ネックレスにした時にも見えやすく華やかですよ。
ネット通販はしていないので、気になる方は公式サイトから来店予約をして下さいね。

基本情報
  • 【素材】イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド+誕生石
  • 【サイズ】 ー
  • 【刻印】可能
  • 【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】 ー
  • 【価格】18,000円(税別)〜  ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

↓公式サイトで来店予約する

Baby Ring

6.サージカルステンレスのベビーリング

 出典:楽天

楽天市場のベビーリング部門で、レビュー件数ナンバーワン(2019年11月現在)の人気商品。
素材にサージカルステンレスを使っているので、金属アレルギーが気になる赤ちゃんにおすすめです。
10文字までの刻印ができて値段が2,000円と、とてもリーズナブルなのが嬉しいですね。

基本情報
  • 【素材】サージカルステンレス /シルバー(non PVD) 、イエロー(PVDコーティング) 、ピンク(PVDコーティング)
  • 【サイズ】幅:1mm-3mm 、縦:10mm×横:8mm×重さ:約1g 、内径:約6mm、ストーン約3mm
  • 【刻印】10文字まで可能
  • 【ネックレスチェーン】付属しない
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】2,000円(税込)   ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

 
 

7.メッセージタグ(小)とベビーリングのセット

 出典:楽天

誕生石付きのシンプルなベビーリングに、ドッグタグ、ネックレスチェーンがついたセット。
ドッグタグにはメッセージを入れることができます。
シルバー素材のメンズライクなデザインなので、男の子へのプレゼントやカジュアルな服装が好きなママにもぴったりですよ。

基本情報
  • 【素材】全てSV925にロジウムコーティング・イエローゴールドコーティング・ピンクゴールドコーティング+誕生石
  • 【サイズ】ドッグタグ:約26mm x 15mm、ベビーリング:約10mm x 8mm 石:約3mm、ボールチェーン1.5mm幅(40cm、45cm、50cm、55cm、60cm)
  • 【刻印】タグに可能(表・裏、縦置き: 1行に約10文字(日本語は7文字)を8行、横置き: 1行に約14文字(日本語は10文字)を5行)
  • 【ネックレスチェーン】ボールチェーン付属
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】9,800円(税込)   ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

 


8.3個の天然石が選べるエタニティベビーリング

 出典:楽天

3つの天然石を並べて入れられるハーフエタニティのようなベビーリングです。
赤ちゃん・パパ・ママの誕生石を横並びに入れることができるので、中の良い家族の象徴のようになります。
刻印が側面に入るので、ネックレスにした時にも寂しくないですよ。

基本情報
  • 【素材】K10ホワイトゴールド+誕生石3石
  • 【サイズ】外径:10mm、内径:7mm、厚さ:2mm、石一つ:約2mm
  • 【刻印】片面16文字(両面32)可能
  • 【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】11,970円(税込)   ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

 

 

9.男の子におすすめのメンズライクなベビーリング

 出典:楽天

ベビーリングとしては珍しい、誕生石が入らないタイプ。
メンズライクなデザインのシルバーリングなので、男の子のベビーリングにおすすめです。
大きくなったらチェーンに通してブレスレットとして使ったり、お守りがわりに財布に入れたりできますよ。
カジュアルな服装が好きなママに贈っても喜ばれそうですね。

基本情報
  • 【素材】SV925
  • 【サイズ】幅:3.7mm、外径:約7.7mm
  • 【刻印】英数字30文字、日本語15文字まで可能
  • 【ネックレスチェーン】別売
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】1,500円   ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

 

 

10.ティファニー・アトラスリングのようなベビーリング

 出典:楽天

ティファニーでお馴染みのアトラスリングのようなデザインが目を惹くベビーリング。
刻印でなく、リングのデザインとして6文字程度を入れることができます。
誕生石入りのリングほど主張がないので、ママの普段使いにもぴったり。
別売で誕生石入りのアジャスターもあるので、誕生石も気になるという方は合わせてチェックしてみて下さいね。

基本情報
  • 【素材】シルバー925(イエローゴールドメッキ、ホワイトゴールドメッキ、ピンクゴールドメッキ)
  • 【サイズ】12mm×5.5mm
  • 【刻印】リングデザインとして6文字程度
  • 【ネックレスチェーン】40cm付属、4種類から選択、別売で誕生石入りアジャスターあり
  • 【お揃いのマザーリング】なし
  • 【価格】9,845円(税込)   ※記事作成時の公式通販サイトで調査

 

 

 

今の気持ちをベビーリングに込めて

ベビーリングについて紹介してきましたが、いかがでしたか?
素敵な意味が込められていて、見た目も可愛らしくて、欲しくなってしまったという方も多いんじゃないでしょうか。

実際に育児が始まると、我が子にイライラしたり、思い通りに行かなくて悩むこともあります。
そんな時に、ベビーリングを見たら、贈ったときに抱いていた我が子への真っ直ぐな愛情を思い出して、ちょっと救われそうですね。

今抱いているお子さんへの気持ちを込めて、素敵なベビーリングを贈ってくださいね。

 

華奢アクセサリーはママ世代にもおすすめ!20・30・40代におすすめのブランド紹介

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す