mamakao!(ママカオ!)

ベビーチェアベルトのおすすめ人気商品紹介!種類・使い方・選び方なども解説

calendar

reload

ベビーチェアベルトのおすすめ人気商品紹介!種類・使い方・選び方なども解説
外食に行った時に、赤ちゃんが大人しく椅子に座っていてくれなくて大変な思いをしたという経験があるママやパパは多いと思います。
今回ご紹介するのは、そんな赤ちゃんとの外食を快適にしてくれる「ベビーチェアベルト」というアイテムです。
まだまだ聞いたことがないという方も多いかもしれませんが、先輩ママ・パパが「買ってよかったベビーアイテム」に挙げることも多い、とても便利なアイテムなんですよ。
 
ベビーチェアベルトについて種類・使い方・選び方から人気おすすめ商品まで見ていきましょう。
 
 
アイキャッチ画像出典:楽天
 

スポンサーリンク

ベビーチェアベルトとは?

出典:楽天

どんなもの?

  • 赤ちゃんが椅子に安定して座れるよう補助するアイテム
  • 赤ちゃんが椅子から落下したり、立ち上がるのを防いでくれる
  • ママやパパが落ち着いて食事できるようにしてくれる
  • 装着方法により、3種類に分けられる
 
ベビーチェアベルトとは、赤ちゃんが椅子に安定して座れるよう補助してくれるベルトのことです。
装着方法により大きく3つの種類に分けられますが(下の章で詳しく説明します)、どの種類も椅子の背もたれと椅子に座った赤ちゃんの腰や股とをぐるっと包むことで、赤ちゃんを椅子に固定するという使い方をします。
 
ベビーチェアベルトを使えば、赤ちゃんが椅子からずり落ちたり、食事中に立ち上がったりする心配がなくなるので、外食先やよそのお宅などベビーチェアがない場所でも安心して赤ちゃんを大人用のイスに座らせたり食事させることができます。
また、ママやパパも両手が開いて自分の食事を楽しめるようになることから、大人の精神衛生上も買ってよかったという意見が多いアイテムです。
 
 
 

いつからいつまで使えるの?

  • 開始目安は、一人でお座りができるようになる頃(6〜7ヶ月頃)
  • 卒業目安は、一人で食事ができるようになる頃(1〜1歳半頃)
  • 商品ごとの対象年齢を必ず確認する
 
ベビーチェアベルトの対象年齢は商品ごとに異なりますが、「腰座り〜3歳頃」としているものが多いです。
 
まず使用開始時期ですが、これは対象年齢通り、腰が座って一人でお座りができるようになる頃がおすすめです。
腰座り前に使用すると、赤ちゃんの体に負担をかけてしまう可能性があるので、やめておいた方が良いでしょう。
 
次に、卒業時期ですが、これはお子さんの状態により異なります。
一番多い意見は、自分一人で食事ができる頃というものです。
ベビーチェアベルトを使っていると前のめりの姿勢になりにくいので、椅子とテーブルの間に距離ができて食事しにくいと感じて、自然と卒業する子が多いようです。
 
ただ、お子さんが食事に集中しにくいタイプで、立ち歩きが気になる場合などには、もっと長く使うという意見もあります。
 
 
いずれにせよ、商品ごとの対象年齢をしっかりと確認して、その範囲でお子さんの状態に合わせて使用時期を決めると良いでしょう。
 
 
 

どんな種類があるの?

ベルトタイプ

出典:楽天

  • 赤ちゃんの腰まわりと椅子の背もたれをベルトで固定
  • 特徴:着脱が簡単、持ち運びやすい、価格が安め、ホールド力が弱め
 
椅子の背もたれと赤ちゃんの腰回りをベルトで固定するタイプです。
 
シンプルな構造なので、着脱が簡単で値段も比較的安価です。
また、シンプルな分コンパクトになって持ち運びやすいという利点もあります。
 
一方で、腰だけしか固定されないので、他のタイプと比べるとホールド力が弱く、赤ちゃんが抜け出したり暴れたりしやすいという弱点があります。
 
 

パンツタイプ

出典:楽天

  • お腹からお尻にかけてパンツのように包み込んで背もたれに固定
  • 特徴:ホールド力が強め、着脱にやや手間がかかる
 
赤ちゃんのお腹からお尻にかけて布ですっぽりと包み込むタイプです。
下半身をしっかりとホールドしてくれるので、安定して座ることができます。
 
パンツのようにはかせるタイプと、テープタイプのおむつのようにマジックテープやバックルでとめるタイプがありますが、どちらも慣れるまでは着脱に若干手間取るという難点があります。
 
 
 

背もたれにかぶせるタイプ

出典:楽天

  • 背もたれカバーとパンツタイプの一体型
  • 特徴:ホールド力が強い、椅子の汚れ防止になる、着脱にやや手間がかかる、持ち運びにくい、価格が高め
 
椅子の背もたれにかぶせるカバーとパンツタイプが一体化したものです。
背中側とお腹側の布の間に赤ちゃんがしっかりとホールドされるので、安定感抜群です。
 
また、背もたれのほとんどを布で覆うので、赤ちゃんが食べ物を持って振り回した時に椅子について汚れるのを防いでくれるという利点もあります。
 
一方で、生地面積が多い分、かさばって持ち運びにくく、値段も他のタイプと比べると高めというデメリットもあります。
 
 
 

ベビーチェアベルトを選ぶ時のポイントは?

取り付けしやすいか?

出典:楽天

  • 取り付けに手間取ると赤ちゃんの機嫌を損ねることも
 
ベビーチェアベルトの装着に手間取るうちに赤ちゃんの機嫌が悪くなって、結局食事中ずっとママが抱っこしないとおさまらなくなってしまった…なんてことになったら、せっかくのベビーチェアベルトも意味がなくなってしまいます。
 
赤ちゃんの機嫌を損ねずに装着できるか?はとても大切なポイントです。
できるだけサッと簡単に装着できるものを選びたいですね。
 
 

持ち運びしやすいか?

出典:楽天

  • 特に、電車やバス、徒歩での移動が多い方は、軽量&コンパクトなものを
 
ベビーチェアベルトは外出先で使う機会が多いものなので、持ち運びしやすいか?は重要なポイントです。
 
特に、電車などの公共交通機関を利用したり、徒歩で移動することが多い方は、できるだけ荷物にならないようにコンパクトになるものや軽量なものを選ぶと良いでしょう。
 
 

汚れにくく汚れを落としやすい素材か?

  • 外出先では汚れても洗濯ができない
 
赤ちゃんはまだまだ食事が上手にできないので、食べこぼしは必ずするものと思っておいた方が良いです。
 
特に、外出先で使うことが多いベビーチェアベルトは、汚れたからといってすぐに洗濯することができないので、汚れにくい素材、汚れが染み込みにくい素材、汚れをサッと拭き取れる素材のものだと安心です。
 
 

大人の腰に装着できるか?

出典:楽天

  • 背もたれのない椅子を使いたい場合や、赤ちゃんが椅子を嫌がる場合に
 
ベビーチェアベルトの中には、椅子の背もたれだけでなく、大人の腰にも装着できるものがあります。
大人は両手が開くので、赤ちゃんを膝の上で抱っこしつつ、食事のお世話をしたり、自分の食事をすることができます。
 
公園のベンチなど背もたれのない椅子に座る時や、レジャーシートに座る時など便利に使えるシーンは案外あるので、検討してみると良いでしょう。
 
 
 

ベビーチェアベルトのおすすめ人気商品!

リッチェル スヌーピー イス用補助ベルト チェアベルトR

出典:楽天
 
ベルトタイプのベビーチェアベルトをお探しの方に。
コンパクト、軽量、簡単着脱とベルトタイプならではの特徴を備えた商品です。
裏返して折りたたむとポーチになるので、汚れた面を包み隠して、衛生的に持ち運びできるのが嬉しいですね。
落ち着いた色味ながらも、スヌーピーがデザインされているのもおしゃれ。
男女どちらの赤ちゃんにも使いやすいですよ。
 
基本情報
タイプ ベルトタイプ
対象年齢 10カ月頃~2才頃まで(ベルト周囲の長さは130cmまで、体重15kgまで)
サイズ(約) 幅17.5×奥行9×高さ3cm
重量(約) 70g
素材 表地・裏地/ポリエステル、 ベルト/ポリエステル
主要機能 バックルで簡単着脱、折りたたんでポーチになる、撥水素材
参考価格 1,405円(税込) ※記事作成時の楽天市場で調査
 
 
 
 
 

キャリフリー チェアベルト 日本エイテックス

出典:楽天
 
パンツタイプのベビーチェアベルトをお探しの方に。
椅子や大人の腰に取り付けたら赤ちゃんを座らせ、両脇のバックルをとめるだけと、パンツタイプにもかかわらず着脱が簡単なのが嬉しい商品。
カラーバリエーションが15色と豊富なので、男の子にも女の子にも、ママの好みにも合うものが見つかるはずです。
 
基本情報
タイプ  パンツタイプ
対象年齢  腰が座ってから3歳ころまで
サイズ(約) 本体:50×48(サポートベルト:55〜130cm、胴回り:80〜130cm)
重量(約) 無地:105g、チェック柄:110g
素材 無地:ポリエステル100%、チェック柄:綿100%
主要機能 カラー15色、大人の腰に装着可能、簡単装着
参考価格 2,090円(税込) ※記事作成時の楽天市場で調査
 
 
 

マイリトルシート 布製チェアベルト 

出典:楽天
 
イスの背もたれにかぶせるタイプのベビーチェアベルトをお探しの方に
背もたれがあるイスなら、ほとんどどんな形でも取り付けることができます。
背もたれにかぶせるタイプはコンパクトにしにくいイメージがありますが、こちらはおむつサイズくらいに折り畳み可能。
さらに、専用ポーチもついているので、食事をこぼして汚れても衛生的に持ち運ぶことができますよ。
 
基本情報
タイプ 背もたれにかぶせるタイプ
対象年齢 6ヶ月~30ヶ月(一人で座れるようになるまで)、体重約15kg
サイズ(約)
幅:56cm x 縦:80cm 背もたれ部分23cm
折りたたみ時(ポーチに入れた状態)/約 横:15cm × 高さ:20cm × 厚み:4cm 
素材 コットン65%、ポリエステル35%
主要機能 背もたれのあるほとんどの椅子に装着可能、おむつサイズくらいに折り畳み可能、専用ポーチ付き
参考価格
3,645円(税込) ※記事作成時の楽天市場で調査
 
 
 

ポーチュ ホールド チェアベルト リッチェル

出典:楽天
 
夏の使用を考えている方におすすめの商品。
パンツタイプのお腹部分がメッシュ生地なので、通気性が良く暑い時期の使用でも蒸れにくくなっています。
2,000円以下とパンツタイプとしてはリーズナブルですが、折りたたんでポーチ型にして持ち運べたり、大人の腰に装着できたりと、色々な機能があるお得な商品です。
 
基本情報
タイプ パンツタイプ
対象年齢 7カ月頃~3才頃まで(お子様の胴回り:40~70cm、)
素材 表地・裏地・ベルト:ポリエステル
重量 183g
主要機能 お腹部分はメッシュ生地、水をはじきやすい生地、裏返して折りたたむとポーチになる、大人の腰に装着可能
参考価格 1,820円(税込) ※記事作成時の楽天市場で調査
 
 
 

カラフルキャンディスタイル チェアベルト

出典:楽天
 
日本製のベビーチェアベルトをお探しの方におすすめの商品。
縫製から検品まで日本国内で行っているので、安心感があり、プレゼントとしてもおすすめです。
パンツタイプですが、肩ベルトで胸まですっぽりと覆うことができるので、食べこぼしで服が汚れるのも防いでくれますよ。
 
基本情報
タイプ パンツタイプ
対象年齢 腰が座ってから3歳くらいまで(お子様の胴回り:約105cm)
サイズ 本体:約50.5 ×約49.5cm、後ろベルト:約125cm、肩ベルト:約35cm
素材 表:綿100% PVC加工、裏:ナイロン100%
主要機能 日本製、専用ポーチ付き、肩まですっぽりガード
参考価格  5,275円(税込) ※記事作成時の楽天市場で調査
 
 
 

ベビーチェアベルトで安全・快適に食事を!

出典:楽天
 
「お店にベビーチェアがなかったらどうしよう」「赤ちゃんを抱っこしながらだから、自分は落ち着いて食べられないかも」と、不安に思いながら外食をするのって、結構ストレスですよね。
 
普段育児で大変な思いをしているママやパパには、準備も片付けも必要ない外食時くらい、羽を伸ばして満喫して欲しいなと個人的には思います。
 
ベビーチェアベルトは、ベビー用品の中では使用期間が比較的短く、使用頻度も高くないアイテムではありますが、赤ちゃんの安全を守ってくれるのはもちろん、ママやパパの精神衛生上もとても役立つものです。
色々な商品を比較検討しながら、ご自分にぴったりのものを探してみてくださいね。