mamakao!(ママカオ!)

妊活・妊娠・出産・育児グッズのことなら「mamakao!」

Home » 妊娠・出産 » 産褥パッドとは?【使う時期・生理ナプキンとの違い・選び方・おすすめ商品】徹底解説

産褥パッドとは?【使う時期・生理ナプキンとの違い・選び方・おすすめ商品】徹底解説

calendar

出産が近くなると産院から用意するように言われる「産褥パッド(お産パッド)」。
妊娠前には名前を聞いたことすらなかったというママも多いアイテムなので、その必要性や使い方、どこで買えるのかなど、「まとめて情報が欲しい!」と思いますよね。

そこで今回は、そんな産褥パッド(お産パッド)について、どんなものか?いつ使うのか?本当に必要なのか?どこで買えるのか?どう選ぶのか?といった基本情報から、おすすめ商品まで、徹底的にまとめました。

アイキャッチ画像出典:楽天

スポンサーリンク

産褥パッド(お産パッド)とは?

出典:楽天

どんなもの?

 

出典:Amazon

  • 産後の悪露を吸収するためのパッド
  • 生理用ナプキンより大きく、厚手

分娩の際には、剥がれ落ちた胎盤や卵膜とともに、多量の血液やリンパ液などが性器から排出されます。
これは分娩が終わってもすぐには止まらず、個人差はあるものの、産後6週間くらいまでの間は続き、「悪露」と呼ばれます。

産褥パッド(お産パッド、産褥ナプキンなどとも呼ばれます)は、この悪露を吸収するためのアイテムです。

生理ナプキンのようにショーツにつけて使い、形も生理ナプキンとほぼ同じですが、多量の悪露を吸収できるように、より大きく分厚く作られているという特徴があります。


いつ使う?

  • 分娩直後から産後6週間くらいまで(個人差あり)
  • 破水した時にも

赤ちゃんがいなくなった子宮は、徐々に収縮して妊娠前の状態に戻ろうとします。
この子宮の収縮によって止血され、悪露の量は徐々に減っていきます。

分娩後2〜3日は真っ赤な悪露が大量に出ますが、その後は量は減り色も褐色になっていきます。
そして最後には黄色や白色の分泌物がごく少量出るだけになり、個人差はありますがおおよそ6週間くらいで完全に止まるのが一般的です。

そのため悪露を吸収するための産褥パッドは、悪露が出ている分娩直後から6週間くらいまでつけることになります。


また、帝王切開で出産した場合にも、悪露は出ます。
自然分娩に比べると量自体は少ないことが多いですが、切開した子宮の傷口から体液などが排出されるため、期間がより長くなる傾向にあります。
いずれにせよ、悪露が出る以上、産褥パッドは必要になることを覚えておきましょう。

ちなみにですが、破水から始まる出産の場合にも、大きく分厚い産褥パッドは重宝します。
そういった意味でも、やはり産褥パッドは用意しておくと安心ですね。

 

産褥パッド(お産パッド)は必要?

 

出典:Amazon

生理ナプキンで代用できる?

  • 産後すぐは大きく・厚く・滅菌された産褥パッドを使用
  • 悪露の量が減ってきたら生理ナプキンでも代用可能

産後すぐは悪露の量が多いので、大きく分厚い産褥パッドの方が、モレの心配がありません。
また、産褥パッドは滅菌処理されていることが多く、切開の傷がある場合などの感染予防にもなる
ので、そうした意味からもおすすめです。

ただし、産後日が経つうちに悪露の量が減って生理時の出血量と変わらなくなったり、傷口が塞がった場合には、生理ナプキンで代用することもできます。

いずれにせよ、最初は必要になるので、産褥パッドは出産前に用意しておきましょう。

 

「お産セット」に入っていれば買わなくていい?

出典:楽天

  • 念の為、自分でも買っておくと安心

産院から渡される「お産セット」に産褥パッドが入っていることがありますが、その場合は枚数を確認して、足りないようであれば自分でも買うようにすると無駄がありません。
一般的には、入院中の産褥パッドは30枚くらいあれば安心だと言われているので、参考にしてみて下さい。

産褥パッドは病院の売店で買える場合も多いですが、産後の体調によってはママの身動きが取れなくなる可能性もあるので、足りなそうな場合は、やはり念のため事前に用意しておいたほうが良いでしょう。

たとえ余ってしまっても、悪露が終わった後の夜用生理ナプキンとして、被災時の生理ナプキンとして代用することもできますので、少しでも足りない不安があるなら余分に買っておきましょう。


どこで買える?

  • 「西松屋」などのベビー用品店、ドラッグストア、ネット通販

産褥ナプキンは「西松屋」のようなベビー用品店や、ドラッグストアでも販売されています。

また、最近ではネット通販でも色々な商品が販売されています。
ネット通販では多くの商品を簡単に比較できますし、大きなお腹を抱えて買いに出かける必要もないので、一度目を通してみると良いですよ。

 

 

産褥パッド(お産パッド)の選び方は?

サイズを選ぶ

  • 産後すぐはLサイズを
  • 悪露の量が減るのに合わせてサイズダウンしていく

産褥パッドは、S・M ・Lの3サイズ展開の商品が多いです。

出産後数日は、悪露の量が多いので、Lサイズを用意しましょう。
その後、悪露の量の変化に合わせて、M→Sと小さなサイズに変更していくと便利に使えます。

ただし、S・M ・Lと言っても、メーカーごとに実際の大きさには差があります。
できれば購入前に実際には何センチなのかを確認すると安心です。


枚数を選ぶ

  • 入院中に必要な枚数は、おおよそ30枚

産褥パッドは1パックに入っている枚数が、数枚〜30枚くらいまでと幅広いです。

入院中には、産褥パッドが30枚くらい必要になると言われるので、お産セットに入っている枚数と照らし合わせて、何枚必要か考えましょう。

 

モレやズレが起こりにくいものを選ぶ

 

出典:Amazon

  • 寝た姿勢で多量に出る悪露がモレないものを

産後すぐは、多量の悪露が出ますし、ベッドに横になって過ごす時間も多いので、モレやズレが起きにくいかは重要なポイントです。

高吸水ポリマー使用で吸収力の高いもの、バッグやフロントがワイドになっているもの、羽付きのもの、ズレ防止シールがついているものなど、商品ごとに色々なモレやズレ対策が施されていますので、どれが使いやすそうか考えてみて下さいね。


肌に優しいものを選ぶ

  • 産後の敏感肌や切開傷に優しい素材を

産後はホルモンバランスが変化する関係で、肌が敏感になりやすい時期です。
また、出産時に切開をした場合には、傷口が産褥ナプキンにあたると強く痛むことがあります。

産褥パッドの中には、コットンや不織布など、肌に優しい素材を使っているものもあるので、そういった素材のものを選んでおくと安心です。

 

 

産褥パッド(お産パッド)の人気おすすめ商品!

産褥パッドの人気商品の中からおすすめのものをまとめました。
どなたも必ず使うLサイズについてまとめましたが、リンクからは同じモデルのS・Mサイズも見られますので、チェックしてみて下さいね。

 

【ユニ・チャーム】ムーニーお産用ケアパッド L 

生理ナプキンのメーカーとして有名なソフィーの技術を取り入れ、生理ナプキンのように羽がついているのが特徴的な商品。
羽以外にも、立体ギャザーや吸収ポリマーも備えていて、モレやズレに強い商品です。
また、なみなみシートにより肌に触れる面積も少ないので、切開をしたママにもおすすめですよ。

商品の基本情報
サイズ L
実寸サイズ 28×55cm
枚数 5枚
モレ・ズレ対策  立体ギャザー・吸収ポリマー・羽つき
肌対策 なみなみシート
参考価格 477円(記事作成時のAmazonで調査)

 

【オザキメディカル dacco】お産パッドSweet  L  


医療・介護用品メーカーのオザキメディカル。
そのオザキメディカルのママ&ベビーライン「dacco」の商品です。
シンプルでスタンダードな形のパッドですが、高分子吸収ポリマー使用でモレを防止したり、不織布使用で肌触りを優しくするなど、必要なポイントはちゃんと押さえています。
値段がリーズナブルなので、枚数を気にせず使えるのも嬉しいですね。

商品の基本情報
サイズ L
実寸サイズ 18cm×48.5cm
枚数 5枚
モレ・ズレ対策 高分子吸収ポリマー
肌対策 シルクタッチのさらさら不織布
参考価格  299円(記事作成時の楽天市場で調査)

 

 

【オザキメディカル dacco】お産用パッド ソフトレーヌαガード L 


オザキメディカルdaccoの中でも、高機能な商品。
ギャザーやガードにより、横・後ろ・前と全方位のモレを防止してくれます。
不織布使用で肌に優しく、透湿性バッグシートにより不快なムレも防いでくれます。
抗菌ポリマーも配合されているので、悪露の多い時期でも臭いを軽減。気分良く使えそうです。

商品の基本情報
サイズ L
実寸サイズ 約30cm×56cm
枚数 5枚
モレ・ズレ対策 立体サイドギャザー・後ろもれガード・フロントガード
肌対策  透湿性バッグシート・抗菌ポリマー配合・粉砕パルプ槽・不織布
参考価格 423円(記事作成時の楽天市場で調査)

 

 

 

【大衛 アメジストマタニティ】オサンパット フルーツレモン  L

 
マタニティアイテムの有名ブランド「アメジストマタニティ」の産褥パッド。
スタンダードなタイプで値段も200円台と格安ですが、高吸収ポリマーや横モレガードなどのモレ・ズレ対策や、ソフトタッチ表面材による肌対策もしっかりと施されています。
パッケージが可愛らしいので、手に取りやすいですね。

商品の基本情報
サイズ  L
実寸サイズ 縦45cm
枚数  5枚
モレ・ズレ対策 高吸収ポリマー、ズレ防止テープ、横モレガード
肌対策 ソフトタッチ表面材、透湿性シート
参考価格 275円(記事作成時のAmazonで調査)

 

 
 
 

【PIPBABY】お産パッド Lサイズ 


エレキバンで有名なピップの商品。
全国の産院で多く採用されていて、産褥パッドの定番商品となっています。
スポット吸収で、モレを防止し、サラッとした肌触りを持続してくれます。
産院で使っていたママが、退院後もそのまま使うケースが多く、レビューも豊富なので一度目を通してみると良いですよ。

商品の基本情報
サイズ L
実寸サイズ 17.5×53cm
枚数 5枚
モレ・ズレ対策 高吸収ポリマー使用、防水加工で横モレ防止
肌対策 スポット吸収でサラッと快適、逆戻りしにくいポリマーシート採用
持ち運び 一枚ずつの清潔個包装
参考価格 393円(記事作成時の楽天市場で調査)

 

 
 
 

【白十字】ニュームートンナップ L 


医療・介護用品メーカーの白十字から発売されている商品。
不織布でできているので、肌触りが優しく、悪露で濡れても破けません。
大きなテープがついているので、ズレ対策もバッチリ。
一枚ずつの個包装タイプなので、持ち運びにも便利ですよ。

商品の基本情報
サイズ L
実寸サイズ 15×52cm
枚数 5枚
モレ・ズレ対策 高吸収ポリマー使用、横モレ防止防水ラミネート加工、テープ付き
肌対策 不織布使用
持ち運び 衛生的な個包装
参考価格 325円(記事作成時の楽天市場で調査)

 

 

 

【アマジストマタニティ】マタニティオサンパット ロイヤルタッチ L 

 

出典:楽天


抗菌加工が施された機能性レーヨン「WoopLa」を使用し、肌への優しさを追求した商品。
敏感肌のママにおすすめです。
不織布ラップで小包装されていて持ち運びにも便利。
開封するときに音がせず、そのまま包んで捨てられるのも嬉しいポイントです。

商品の基本情報
サイズ L
実寸サイズ 16×45cm
枚数 5枚
モレ・ズレ対策 高吸収ポリマーでスポット吸収
肌対策 やわらかレーヨンのメッシュ加工、抗菌加工表面材で臭い防止、透湿性バックシート
持ち運び 不織布ラップのワンステップ包装
参考価格 903円(記事作成時の楽天市場で調査)

 

 

 

悪露の心配を減らして、育児や体調回復に集中しよう!

出産後の入院中は、出産の疲れが残る中、病院という慣れない場所で、初めての育児をしなければいけないので、ママにとっては肉体的にも精神的にも大変な期間になります。

この大変な期間を、「悪露がモレた…」「産褥パッドが足りない…」「産褥パットのつけ心地が悪くて気になる…」と、悪露や産褥パッドの心配までして過ごしたくないですよね。

出産前の今から、産褥パッドについてしっかりと知識を蓄えて、自分に合った商品を準備しておきましょう。

 

私がおすすめする産後の入院準備品!これを持って行ってよかった!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す