mamakao!(ママカオ!)

ベビー用品を入れやすい車のドライブポケットは?選び方からおすすめ商品まで紹介!

calendar

ドライブポケット(シートバックポケット)とは、車の運転席や助手席のシートに引っ掛けるポケット付きの収納アイテムです。
ベビー用品をポケットに入れてひとまとめにでき、必要な時にはサッと取り出せるので、車内での赤ちゃんのお世話に重宝すると、人気のアイテムなんですよ。

今回はそんなドライブポケット(シートバックポケット)について、ベビー用品を入れるのに便利な商品をまとめました。
選ぶ時のポイントもまとめていますので、併せて参考にして下さいね。

アイキャッチ画像出典:Amazon

スポンサーリンク

ドライブポケットとは?

出典:楽天

  • 運転席や助手席のシートに後ろ側から取り付ける収納アイテム
  • 商品ごとにポケットの数や大きさ、折り畳みの可否、生地の種類などに違いがある
  • 価格は1,000〜6,000円くらい
  • シートの形によっては取り付けられない商品もある

 

ドライブポケットはシートバックポケットとも呼ばれ、車の運転席や助手席シートの後ろに引っ掛ける、ポケット付きの収納アイテムです。
赤ちゃんと一緒のお出かけは何かと荷物が多くなりますが、それらをまとめて収納できるので、赤ちゃんとドライブする時の必須アイテムだという声も多いアイテムなんですよ。

価格は1000〜6000円くらいで、特に2〜3,000円代の商品が多く、そこまで高額でないというのも嬉しいポイントですね。

ただ、一口にドライブポケットと言っても、ポケットの大きさや数、折り畳みの可否、生地の種類など様々なタイプがあるので、ベビー用品を入れるのに適した商品を選ぶことが大切です。

また、ドライブポケットには車の純正品と汎用品とがありますが、たくさんあるベビー用品を収納したいなら汎用品を選ぶことになると思います。
稀にですが、汎用品の中にはシートの形によっては取り付けられないものもあるので、購入前にマイカーに取り付けられるかは必ず確認して下さいね。

 

ベビー用品を入れやすいドライブポケットとは?おすすめ商品は?

出典:楽天

保温できる哺乳瓶ホルダー・ペットボトルホルダー付きタイプ

出典:楽天

  • あらかじめ調乳したミルクの温度をキープできる

 

ミルクを家であらかじめ調乳して車内に持ち込む場合には、保温できるホルダーがついていると便利です。

ミルクは人肌の温度でないと飲みが悪くなるという赤ちゃんもいるので、重宝しますよ。

 

【おすすめ商品はコレ!】

500mlペットが4本入る、保温・保冷ポケット付きドライブポケット

上部に500mlのペットボトルが4本入る大きな保温・保冷ポケットがあるのが特徴。
クーラーバッグと同じアルミ断熱材を使用したポケットなので、赤ちゃんのミルクを適温でしっかりキープしてくれます。
大きめポケットなので、家で温めておいた離乳食などを一緒に入れることもできますね。

サイズ 縦49cm×横33cm
取り付け可能シート ヘッドレストと一体型のシート・シャフト部分が1本のシートは不可、セカンドシートには取り付けできない車種あり
保温ポケット ○(500mlペット4本収納可能)
メッシュポケット ○(大×1、ペットボトルホルダー×2)
テッシュポケット ○(厚さ50〜65mmティッシュボックス対応×1)
素材 保温保冷ポケット:アルミ断熱材
参考価格 799円(税込)  ※記事作成時のAmazon調べ

 

 

中身がひと目でわかるメッシュポケット付きタイプ

出典:楽天

  • 赤ちゃんを待たせずに、必要品をサッと取り出せる

 

外出時に持っていくベビー用品は、いざという時のことを考えるとどうしても品数が多くなりがちです。
大きなポケットに色々とものを入れて底の方に入っているものが見えなくなったり、複数あるポケットのどこに何を入れたかが分からなくなってしまうということも多いのではないでしょうか。

メッシュポケットなら、ひと目で入っているものがわかるので、必要なものをサッと取り出すことができます。
おむつなど、すぐに取り出したいものを入れておくと便利ですよ。

【おすすめ商品はコレ!】

メッシュポケットが3箇所ついたドライブポケット

メッシュポケットが大1、小2の合計3つ付いたタイプ。
一眼で何がどこに入っているか見つけやすいです。
保温ポケットやティッシュBOXポケットなどの特別な収納はありませんが、ポケット数が7と多いので、持ち物を用途ごとに分類して入れたいという方にオススメです。

メッシュポケット ○(大×1、小×2)
テッシュポケット ○(厚さ50〜65mmティッシュボックス対応×1)
素材 ポリエステル (撥水加工なし)
ポケット メッシュポケット大×1、メッシュポケット小×2、ポケット×1、ポケット大×1、ボトルホルダー×2
参考価格 3,400円(税込)  ※記事作成時の楽天調べ

 

 

調乳やオムツ替えに便利なトレー付きタイプ

出典:楽天

  • 調乳の時に哺乳瓶を立てて置けるので、ミルクやお湯を入れやすい
  • 食べかけの離乳食やおやつを置いておける

 

ドライブポケットの中には、上部がパカっと開いてトレーになるタイプがあります。

振動する車内で調乳するのはなかなか大変な作業ですが、トレーの上に哺乳瓶を置いて安定させれば、ミルクやお湯を哺乳瓶に入れやすくなります。

また、赤ちゃんの中には、離乳食やおやつを少し食べては遊び…また少し食べ…と、遊びながら食べる子もいると思います。
トレーがあれば食べかけの離乳食や封を開けてしまったお菓子の袋を置いておけるので、食事させやすくなりますよ。

【おすすめ商品はコレ!】

ドリンクホルダー装備トレー付きドライブポケット

出典:楽天

上部がパカっと開いてトレーになるタイプ。
トレーの上で使えるドリンクホルダーがあるので、ミルクやお湯をこぼさずに調乳しやすいです。
トレーの縁にカバーがあるので、開封してしまったお菓子などが車内に散らばるのも防いでくれますよ。

サイズ 縦 約46cm×横 約36cm
取り付け可能シート 適合車種をこちらでチェック
保冷・保温ポケット ○(500mlペットホルダー×1)
メッシュポケット ○(×1)
テッシュポケット ○(×1)
ゴム袋フック ○(×2)
参考価格 4380円(税込)  ※記事作成時の楽天調べ

 

 

マザーズバッグとしても使える折りたたみ式タイプ

出典:楽天

  • 中身はそのままで、折りたたんでバッグのように外に持ち出せる
  • シートへの着脱が簡単ワンタッチの商品が多い

 

ドライブポケットに入れたベビー用品を、車に乗る時しか使えないのはもったいないと感じますよね。
折りたたみ式なら、中身はそのままに、折りたたんでバッグとして車外に持ち出せるので、ドライブ以外の時にも使うことができます。

シートへの着脱がワンタッチでできるものが多いので、そうしたものを選ぶとより使いやすいですよ。

【おすすめ商品はコレ!】

マザーズバッグにもなる折りたたみ式ドライブポケット

折りたたんでバッグとして車外でも使えるタイプ。
2WAYタイプですが、保冷ポケットやティッシュBOXポケットなど特別な機能を備えた収納があり、ポケット数も多いので便利に使えますよ。

サイズ 広げた時:縦53.5cm×横44cm、折り畳んだ時:縦26cm×横44cm
保冷ポケット ○(ボトルポケット×2)
メッシュポケット ○(×1)
テッシュポケット ○(×1 縦8cm×横27cm×高さ13cm)
折りたたみ
参考価格 3,755円(税込)〜  ※記事作成時の楽天調べ

 

 

 

テッシュBOXが丸ごと入るホルダー付きタイプ

出典:楽天

  • ティシュを気兼ねなくたくさん使える
  • 赤ちゃんを待たせることなく、片手でサッとティッシュを取り出せる

鼻水やよだれが出たり、ミルクを飲みこぼしたりと、赤ちゃんがいるとティッシュペーパーを使う機会が多いですよね。

ティッシュBOXホルダーが付いていれば、ティッシュを丸々一箱入れておけるので、ドライブ中も気兼ねなくたくさん使うことができます。
片手でサッと取り出せるのもうれしいですね。

【おすすめ商品はコレ!】

トレー一体型のテッシュボックスケー付きドライブポケット

出典:楽天

トレーの下にティッシュBOXケースが付いたタイプ。
トレーを使わない時はティッシュボックスの大きさなので、コンパクトなドライブポケット をお探しの方にもオススメです。
保温ポケットやゴミ袋フックなど、そのほかの機能も充実していますよ。

サイズ 広げた時:約26.5×13×21cm、トレーを畳んだ時:26.5×8×13cm
保冷・保温ポケット ○(ドリンクホルダー×1)
テッシュポケット ○(×1)
トレー
防汚生地 ○(トレーのみビニールシート仕様)
ゴミ袋フック ○(×2)
参考価格 3,299円円(税込)  ※記事作成時の楽天調べ

 

 

 

 

アニメや動画を流せるタブレットポケット付きタイプ

出典:楽天

  • 赤ちゃんの好きなアニメや動画をダブレットに流してみせられる

 

ドライブ中に赤ちゃんがぐずり出すと、抱っこしてあやすわけにもいかず、ママは焦ってしまいますよね。

タブレットポケット付きタイプは、赤ちゃんが好きなアニメや動画を再生したタブレットをそのまま入れられます。
赤ちゃんの意識が映像に向くので、目的地までご機嫌で過ごしてくれますよ。

【おすすめ商品はコレ!】

充電できるタブレットポケット付きタイプのドライブポケット

タブレットポケットが付いたタイプ。
USB充電ポートがついているので、長時間のドライブでも安心してタブレットを使うことができます。
トレー、ティッシュBOXポケット、防水・防汚など、赤ちゃんとのドライブで使うのに便利な機能のほとんどを搭載しているので、ぜひ検討してみて欲しい商品です。

サイズ 約40cm×約60cm
取り付け可能シート どんなシートでも可能
メッシュポケット ○(×1)
トレー
テッシュBOXポケット ○(×1)
タブレットポケット
USB充電ポート ○(×4)
防水・防汚
参考価格 3,299円(税込)  ※記事作成時の楽天調べ

 

ゴミ袋をかけられるフック付きタイプ

出典:楽天

  • 使用済みおむつなど、車内のゴミ箱に入れたくないものを捨てられる

 

使用済みのおむつや、赤ちゃんの吐き戻しを吹いたティッシュなどを、車内のゴミ箱に捨てるのは衛生的に気になるという方もいらっしゃいますよね。

また、車を降りる時にゴミ箱の中身を片付け忘れて、次に車に乗ったらすごい匂いがしたということになったら大変。

ゴミ袋をかけておくフックがあれば、車内のゴミ箱を汚すことはありませんし、ママの目につく場所に下げてあるので捨て忘れ防止にもなりますよ。

【おすすめ商品はコレ!】

可愛いキャラクターのゴミ袋フック付きドライブポケット

可愛らしいキャラクターのデザインが目を引く、ゴミ袋フック付きタイプ。
小さな赤ちゃんなら、カラフルなデザインを眺めるだけで暇がつぶせそうですね。
タブレットポケットやメッシュポケットなどもあり、機能面も充実していますよ。

サイズ 55×43×20cm
メッシュポケット ○(×1)
テッシュBOXポケット ○(×1)
タブレットポケット
ゴミ袋フック
参考価格 2,030円(税込)  ※記事作成時の楽天調べ

 

 

 

お手入れが簡単な防水・防汚生地タイプ

出典:楽天

  • ミルクをこぼしたり、子供が靴で蹴った汚れをサッと拭き取れる

 

ドライブポケットにミルクや飲み物をこぼしてしまったり、オムツ替えの時に汚れがついてしまうことがあるかもしれません。

また、お子さんがある程度大きくなってくると、汚れた靴でドライブポケットをキックしてしまうことも。

防水・防汚生地のものなら、汚れが染み込みにくいですし、ウェットティッシュなどで拭き取ることもできて便利ですよ。

【おすすめ商品はコレ!】

拭くだけで汚れが落ちる防水・防汚タイプのドライブポケット

防水・防汚生地を表面に使用しているタイプ。
ミルクをこぼしたり、お子さんの靴が当たってしまっても、ウェットティッシュや濡れタオルで拭くだけで汚れをサッと落とすことができます。
ほとんどのポケットがメッシュなので、どこに何を入れているかもすぐわかりますよ。

サイズ 約41cm×約61cm
メッシュポケット ○(ドリンクホルダー×4、中ポケット×2)
タブレットポケット
防水・防汚
参考価格 1,899円(税込)  ※記事作成時の楽天調べ

 

 

 

ベビーにぴったりのドライブポケットで車内のお世話をスムーズに!

せまく振動がある車内で赤ちゃんのお世話をするのは、家でする時に比べるとどうしてもやりにくいものです。

赤ちゃん自身も、車に乗り慣れていないうちはぐずったり泣いたりすることが多いので、ママはますます焦ってしまうかもしれません。

せっかくの赤ちゃんとのお出かけが、大変だったという思い出だけにならないように、ドライブポケットでベビー用品を整理してみて下さいね。