mamakao!(ママカオ!)

子育て中にマキタの掃除機を使った感想

calendar

reload

子育て中にマキタの掃除機を使った感想

「赤ちゃんがハイハイしだして、今まで以上に床にあるゴミやホコリが気になって…」
「子供の食べこぼしが酷くて、食後の椅子の下が汚くて…」
子育て中の家庭では、それまで以上に床掃除をしなければいけなくなると思います。
毎日、あるいは1日に何度も掃除機をかけるとなると、できるだけ気軽にストレスなく使えるものが欲しくなりますよね。

我が家でも、息子が自分で食事を口に運べるようになった頃に、あまりに食べこぼしがひどいので、掃除機をそれまで使っていたコード式のものからマキタのコードレスクリーナーに買い替えました。
コード式掃除機の時と比べると掃除が格段にラクにできるようになって、この買い替えは大正解となりました。
そこで今回は、私が買ったマキタのコードレスクリーナーについて、長所や短所などレビューをしていきたいと思います。
掃除機の買い替えを検討している子育て中の方の参考になれば嬉しく思います。

出典:楽天

→→→楽天で マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

→→→Amazonで マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

 

関連記事はこちらから↓   ↓   ↓

子育て家庭におすすめのコードレスクリーナー

買ったのはマキタの充電式クリーナー CL107FDSHW 10.8バッテリー充電器付

駅やビルの掃除などにもよく使われているマキタの掃除機。
このマキタの掃除機には20種類近くとたくさんのモデルがあり、全ての商品を細かく比較検討するのはかなり大変だと思います。
でも、大きく違うポイントは以下の通りなので、選ぶ際にはこれらについて(できるだけ 笑)検討すると良いでしょう。

・バッテリー:外付or内蔵
・集塵方法:紙パック式orフィルター式
・スイッチ:ワンタッチ式orトリガー式
・パワー:7.2V、10.8V、14.4V、18V
・連続使用可能時間:8〜40分
・充電時間:22〜50分

そして、私が選んだCL107FDSHW 10.8バッテリー充電器付のスペックは以下の通り

・バッテリー:外付け
・集塵方法:紙パック式
・スイッチ:ワンタッチ式
・パワー:10.8V
・連続使用可能時間:25分(標準モード)
・充電時間:22分
・重量:1.1kg(バッテリ含む、ノズル・パイプ除く)
・値段:14000円くらい

吸引力・取り回しのしやすさ・値段などのバランスがとれた、いいとこ取りのモデルだと思います。
色々書いてきましたが、私が選んだ理由は「楽天で人気があるモデルだから」というすごく単純な理由からなんですが… 笑
次の章では、このモデルを子育て中の私が使ってみて、良いと感じた点・イマイチだと感じた点について書いていきますので、合わせて参考にしてみて下さいね。

出典:楽天

→→→楽天で マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

→→→Amazonで マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

 

良いと感じた点

軽い

床掃除の頻度が上がる

それまで使っていたコード式掃除機は重く、妊娠中絶対安静で体力が落ちていた私とっては、家中を掃除しようと思うとちょっと覚悟が必要なくらい重労働でした。
なので、育児で寝不足の時などに掃除機をかけようという気はとても起きず、お恥ずかしいことですが掃除機をかける頻度は週に2回程度でした。
このように、私の中では掃除機=重いという意識が植え付けられていたので、マキタを買った時はその軽さにびっくりしました。
重さ1kg台はかなり軽いです。
息子をおんぶしながらでもラクラク家中を掃除できるようになりました。
マキタを買って以降は、私の中にあった掃除機に対するマイナスイメージもすっかりなくなって、床掃除の頻度も1日1回に増えて、家が綺麗になりました。

ちょっと使いがしやすい

息子が自分で食べ物を口に運べるようになると、食事やおやつの後の床が食べこぼしでものすごく汚れるようになりました。
でもコード式掃除機は重く、ちょっとだけ使いたいだけなのに持ってくるのはとても面倒で、ストレスに感じていました。
マキタにしてからは、軽くてすぐに取り出せて取り回しもしやすいので、ストレスなくちょっと使いができるようになりました。

コードレス

コードが足りなくなるストレスがなくなる

我が家は建売住宅で、コンセントは必要最小限の場所にしかありません。
なので、「ここにコンセントがあればコードの挿し替えなく一気に3部屋掃除できるのに!」という場所にコンセントはなく…家中を掃除するには何度もコードを挿し替えなければいけませんでした
2階を掃除してそのまま1階も!と階段を降りたところでコードが足りなくなった時は泣きそうになりました 笑
マキタを買ってからは、こういったコードが足りなくなる問題が解消されて、ストレスなく掃除ができるようになりました。

コードがおもちゃにひっかかる心配がなくなる

私の息子はプラレールが大好きで、リビングの床には息子が組んだプラレールが置いてあることが多いです。
コード式掃除機を使っていた時には、コードや掃除機本体が引っかかってプラレールが壊れてしまい、息子が激怒することが度々ありました。
マキタにしてからは、プラレールの隙間をぬって掃除したり、気軽に使える分「ここはプラレールが片付いた時でいいか」と掃除のタイミングをコントロールしやすくなったので、プラレールを壊すことがなくなりました。

赤ちゃんが感電する心配がなくなる

ハイハイが始まって自由に動けるようになった赤ちゃんは、部屋にある色々なものに興味を示して触ろうとします。
中でもコンセントは感電の危険性を考えると、触ってしまわないか心配なものですよね。
そんな赤ちゃんがいる状態でコード式掃除機を使ったら、「コンセントになんかささってる!」と真っしぐらになるのは火を見るよりも明らかです。
我が家では、息子がコンセントに興味を示していた時期はまだコード式掃除機を使っていたので、コンセントに触らないか、かなり注意しながら掃除をしていました。
ただでさえ重労働の床掃除がさらに大変なものになっていたので、もっと早くマキタの存在を知って買っていればなぁと思います。

ヘッドが小さい

マキタのヘッドはかなりコンパクトです。
マキタを買ってからは、ソファや階段などの狭いところも難なく綺麗に掃除することができるようになりました。

充電があっという間に終わる

家中を掃除して充電が空っぽになっても、充電器に挿しておけば約20分で満充電になります。
子育て中だと普段の掃除だけでなく「食事やおやつ後の子供の食べこぼしを片付けたい」、「公園の砂場から室内に持ち込んでしまった砂を片付けたい」など、掃除機をちょっと使いしたいことがよくあります。
なので、充電が素早くできて、ほぼいつでも使える状態でスタンバイしているというのは、嬉しいポイントです。

ごみの処理が簡単

私の持っているモデルは紙パック式ですが、その着脱がとても簡単です。
前使っていたコード式掃除機は紙パックを本体に差し込むのが難しいうえ、外すときにも吸ったゴミが床にこぼれることがしばしばありました。
マキタは5歳の息子でも着脱できるくらい簡単なので、ごみ処理時のストレスがかなり軽減されました。

排気が赤ちゃんの顔にかからない

私の息子は赤ちゃんの頃から好奇心旺盛で、ハイハイが出来るようになると掃除機の後を全速力で追いかけてきました。
なんとも可愛い姿ではあったんですが、当時はコード式掃除機を使っていたので、ハイハイする息子の顔に排気が直撃していてハラハラしたものです。
幸い息子はアレルギーや喘息など持っていなかったので問題ありませんでしたが、それでも見ていて気分の良いものではなかったですね。
マキタの掃除機は、排気が大人の腿から腰くらいの高さに出るので、赤ちゃんの顔に直にかかる心配はありません。
アレルギーや喘息持ちのお子さんはもちろん、小さなお子さんのいるご家庭全般におすすめできるポイントだと思います。

子供もお手伝いできる

5歳になる息子は大人の真似事が大好きで、普段から色々な家事を手伝ってくれます。
掃除機もしたがるのですが、コード式掃除機は重すぎ&大きすぎるようで、壁にぶつけて壁紙が剥がれたことがあったため禁止にしていました。
でも、マキタを買ってからは軽いので、再び解禁。
ヘッドフォンで大好きなスーパーマリオオデッセイの曲を聴きながらご機嫌で床掃除をしてくれます。
このように、子供の教育や暇つぶしにも役立つかもしれません。

出典:楽天

→→→楽天で マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

→→→Amazonで マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

イマイチだと感じた点

ラグやカーペットは苦手

フローリングに落ちているゴミやホコリは綺麗に吸い取ってくれますが、ラグやカーペットの毛の間に入り込んだものを吸うのは苦手だと感じます。
我が家のリビングにはこんな感じの↓毛足の長いラグが敷いてありますが、毛の隙間に入ったゴミを吸い込もうとすると、どんどん奥に入っていってしまいます…。

なので、このラグだけは、週末になる度に主人に頼んで庭でバサバサとゴミをはたき落として貰っています。
我が家はこれ以外にラグは敷いておらず、他は全部屋フローリングなので、掃除機はマキタ一台でことたりています。
でも、ラグをたくさん敷いているご家庭はもっと吸引力の高いモデルか、コード式との2台使いをしたほうがいいかもしれません。

ハイパワーで全部屋掃除できない

ハイパワーで全部屋をじっくり掃除すると、最後の部屋の途中くらいで充電が切れてしまいます
なので、普段あまり使わない部屋は普通モードで、リビングダイニングキッチンのみハイパワーで掃除しています。
我が家はリビング以外はフローリングなので、普通モードでも問題なく綺麗になりますが、ほとんどの部屋でラグを敷いているご家庭だと厳しいかもしれません。

充電時に音がする

急速に充電するために、充電時にはファンを回して充電器の冷却を行うのですが、このファンの音が結構うるさいです。
我が家では充電器は普段使わない部屋に置いているのであまり気になりませんし、そもそもこのファンが22分という短い充電時間を可能にしているので、我慢できるポイントかなぁと思っています。
でも、リビングなど人が居ることの多い部屋で充電したい場合には注意が必要ですね。

出典:楽天

→→→楽天で マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

→→→Amazonで マキタ充電式クリーナー CL107FDSHWを見る←←←

 

関連記事はこちらから↓   ↓   ↓

子育て家庭におすすめのコードレスクリーナー