mamakao!(ママカオ!)

ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)を5ヶ月から2歳過ぎまで使った感想!

calendar

reload

ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)を5ヶ月から2歳過ぎまで使った感想!

スポンサーリンク

離乳食のお供といえば、ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)

出典:楽天

今は幼稚園児になり、箸でご飯を食べるようになった息子ですが、離乳食や幼児食の時期は、肉を鷲掴みしたり、味噌汁椀を投げ飛ばしたり…それはそれはワイルドに食事をしていました 笑
当時の食事風景を写した写真を見ると、100パーセント口の周りがぐちゃぐちゃで笑ってしまいます。

そして、そんな写真に写る息子の胸元には、かならず青いスタイが付いています。
ベビービョルンのベビースタイです。(黄色も持っていました)

ワイルドに食事をする息子にはなくてはならないもので、これが無ければ離乳食ストレス?で、私が味噌汁を投げつけていたかも知れません 笑

最近ひょんなことから、通販サイトでこのスタイを見かけました。
私が使っていたものとは違う色展開になっているものの、作りは全く同じで「ああ、私のようにこのスタイに救われてるママが今もいるのね。」としみじみしてしまいました。

そこで今回は、数年前も今もママたちから支持される離乳食のお供、ベビービョルンのベビースタイについて、私が使った感想を書きたいと思います。
写真のカラー(青と黄色)は息子が使っていた昔のものですが、機能は同じなので参考にしてくださいね。

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

 

ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)、ここがおすすめ!

私が使ってみて思ったおすすめのポイントをまとめました。

食べこぼしを防いでくれる

大きく深いポケットで食べこぼしをキャッチ&キープする

食べこぼしをキャッチするポケットが大きく深いです。

←大きく深いポケット

大きめの唐揚げくらいならすぽっと入るくらいの大きさ 笑
幼児食で出す食材の大きさなら、まずキャッチすることができます。

そして深さもあるので、普通に座って食事しているならキャッチした食べこぼしがこぼれてしまうこともありません。
初期の離乳食は水分が多いので、キャッチした食べこぼしがそのまま留まっていてくれる深いポケットはありがたかったです。

 

体に沿う形でぴったりフィット、スタイと体の間に食べこぼしが入らない

ベビービョルンは人間工学に基づくデザインがウリですが、このスタイも赤ちゃんの首から肩に隙間なくかかってお腹の凹凸にもフィットする3Dデザインです。

←お腹に沿うデザイン

せっかくスタイを着けていても、首とスタイの隙間に食べこぼしが入ってしまっては意味がありません。
このスタイをつけた時にはそうした隙間ができないので、顎から伝うスープなどの液体もしっかりポケットまで落ちていき、服を汚すことがありません。
少なくとも私の息子は、スタイが掛かっている部分の服を汚したことは一度もありませんでした。

 

ベビービョルンのハイチェアと一緒に使うと、さらに食べこぼし防止になる

ベビースタイとともに、ママたちからの人気を集めるベビービョルンのハイチェア。
我が家では食事の時に息子をこのハイチェアに座らせていました。

ベビービョルンのハイチェアはテーブルを前後させて子供のお腹にぴったりフィットさせられます。
子供のお腹とテーブルの間に隙間ができないので、ベビースタイがテーブルの下に入ってポケットがテーブル淵に引っかかるということがなく、食べこぼしをしっかりキャッチ&キープしてくれました。
ハイチェアは高価なものなので無理に買えとは言いませんが、スタイとハイチェアを一緒に使うとよりしっかりと食べこぼしを防ぐことができます。

→→→楽天で ベビービョルンのハイチェアを見る←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのハイチェアを見る←←←

ベビービョルンハイチェアを腰座りから2歳まで使ったレビュー

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

 

快適に付けられる

両脇がシェイプ、腕の動きを邪魔しない

両脇がシェイプされたデザインなので、腕が動かしやすいです。

←両脇がシェイプされたデザイン

息子は、スモックタイプのエプロンは袖のもたつきが気になって食事をしてくれませんでしたが、このスタイは大丈夫でした。
神経質なお子さんにもおすすめです。

 

ネックレスで簡単にサイズ調節できる

ボールチェーンのようなネックレスは、成長に合わせて細かいサイズ調節ができます。

←ボールチェーンのようなネックレス

大柄の子でも幼児食が終わるくらいまでは、体に合うサイズで快適に付けられると思います。
また、ボールをキャッチにはめるだけで簡単に付けられるので、お腹が減ってぐずっている時にさっと付けられるのもありがたかったです。

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

 

片付けが楽

水洗いできる、すぐ乾く

スモックタイプのエプロンも撥水加工がしてあって水洗いできるものが多いですが、上半身全てを覆う大きさがあるので手洗いするのはなかなか面倒。
そして、乾くのにもそれなりに時間がかかります。
ベビースタイはコンパクトなのでお皿を洗うようにさっと水洗いできて、ふきんで拭けばすぐにまた使えます。
片付けの手間がかからないのは、忙しい子育て主婦には嬉しいポイントでした。
ちなみに、ベビースタイは食洗機で洗うこともできます。食洗機を使えば、さらに手間を掛けずに片付けできますね。

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

 

デザインがおしゃれ

本体とリングは計算された色の組み合わせで、真ん中に描かれたクマもシンプルでおしゃれ。

ザ・ベビー用品というデザインではありませんが、子供がつけるとなぜか子供らしくとても可愛いんですよ。
現行商品も淡い色合いで素敵です。

 

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

 

ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)、ここは要注意!

私個人としては気にならない点ですが、気になる人もいると思うのでまとめました。

コンパクトにならない

スモックタイプのように小さく畳むことはできません。
ただ、元々の大きさがそこまで大きくはないので(21×25センチ)、泊まりの旅行や帰省の時などは、トラベルバッグに入れて持ち運びも可能です。
ちょっと外食に行く時などに持っていくには大きいので、気になる方もいるかもしれません。

ものすごく嫌がる子もいる

息子は大丈夫でしたが、ベビースタイをつけるとすごく嫌がる子もいるそうです。
息子のいとこはベビースタイを嫌がるタイプで、ママは「ベビースタイ、便利そうなのに使えないの」と残念そうにしていました。
その子の性格によるので、付けてみるまでなんとも言えないのが難しいところですが、そこまで高価なものでもないので「ダメなら仕方ない」くらいの気持ちで買うことも必要かもしれません。

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

 

まとめ

出典:楽天

注意点も書きましたが、私と息子には気になることではなかったので、大満足で使えた商品でした。
値段も絶対失敗できない!というほど高価ではないので、気になるなら買ってみてもいいかなと個人的には思います。
下のリンクから商品の詳細を見られますので、気になる方は一度チェックしてみて下さいね。

→→→楽天で ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

→→→Amazonで ベビービョルンのベビースタイ(ソフトスタイ)をみる←←←

離乳食を作る・食べさせる・保存する・持ち運ぶのに便利なグッズ

ベビービョルンで子育て!ねんね・キッチン・トイレまで、人気のおすすめ商品まとめ