mamakao!(ママカオ!)

赤ちゃんのおむつはどう捨てる?防臭・消臭アイディアと便利グッズまとめ!

calendar

赤ちゃんの使用済み紙おむつの臭いって気になりませんか?
ゴミ収集日まで蓋つきのゴミ箱にためておくというご家庭が多いと思いますが、それだけでは防臭対策が不十分と感じてしまいますよね。

そこで今回は、赤ちゃんの使用済みおむつの処理について、基本の捨て方から、防臭・消臭方法やグッズまでをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

まずは基本の捨て方を確認

まずは意外と知らないおむつの捨て方について確認していきます。
正しい捨て方をすることで、気になる臭いを防いだり、お金の節約にもなりますので、しっかりと理解しておきましょう。

おしっこをしたおむつはそのまま捨てる

おしっこをした紙おむつは、おしっこがついた部分が見えないようにくるくると丸めて付属のテープで固定します。
そのあとは、自治体指定の方法でゴミ収集日に出せばOKです。
特に難しいことはありませんが、防臭のためにもしっかりと丸めてテープで固定することが大切です。

うんちをしたおむつはできるだけトイレに流してから捨てる

自治体やおむつメーカーは、うんちのついたおむつについて「うんちをトイレに流してから、丸めて捨てる」ことを推奨しています。
これは、ゴミ収集車の中でおむつが破けて、うんちが飛び散るのを防ぐためです。
確かに、うんちが飛び散った収集車が街中を走るのは不衛生ですし、作業する業者さんも大変なので、なるほどと感じますね。
また、うんちがついたままのおむつを収集日までゴミ箱にためておくと、臭いの原因にもなるので、自分のことを考えてもうんちはできるだけトイレに流した方が良いわけです。

ただ、赤ちゃんが小さいうちはうんちがゆるいことが多く、トイレに流しにくいはずです。
そんな場合、市販の使い捨てヘラや、牛乳パックで手作りしたヘラを使ってこそぎ落とす方もいるそうですが、そこまでするのが大変と感じるなら、そのまま丸めて捨てても問題はないようです。

無理のない範囲で、できるだけで良いので、うんちはトイレに流してから捨てると心がけておけば良いでしょう。

出典:楽天

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

自治体によってはゴミ袋を無料配布している

近年、子育て支援政策の一環として、おむつ用ごみ袋の無料配布を実施する自治体が増えています。
赤ちゃんが新生児の頃には1日に20枚近いおむつを使うこともあります。
それまでより多くのゴミ袋が必要になることは必至なので、無料で使えるゴミ袋があればありがたいですよね。
自分が住んでいる地域に無料配布制度があるかは、一度調べておくと良いでしょう。

 

おむつの防臭・消臭アイディア

特別なグッズを用意しなくても比較的簡単にできる、おむつの防臭・消臭アイディアをまとめました。

2重にした袋に入れる

使用済みおむつを1個ずつスーパーの袋やポリ袋で2重に包んでからゴミ箱などに捨てるというもので、手軽にできることから実践しているママが多い方法です。
ポイントは1枚目の袋も2枚目の袋もしっかりと口を縛ること。
私は↓のように縛っていました。

 →→→→      

こうすると口が二重に縛られるので、より臭いが漏れにくい…気がします 笑
簡単にできるので、一度お試しあれ。

新聞紙に包んだ後、袋に入れる

丸めたおむつを新聞紙で包んで、袋に入れるという方法です。
新聞紙の原料である木材の繊維は隙間が大きく、その隙間に臭いを吸着しやすいと言われています。
新聞をとっているご家庭なら、タダで簡単にできる方法なので試してみる価値ありです。

緑茶やコーヒーの出がらしと一緒に袋に入れる

緑茶やコーヒーの出がらしには脱臭効果があります。
最も効果的なのはおむつと一緒に袋に入れるという方法ですが、おむつが出るたびに入れるのが面倒なら、おむつをためておくゴミ箱に入れておくだけでもOKです。
ゴミ箱に入れる際には、使い古しのストッキングやキッチンの三角コーナーカバーなどに包んでおくと片付けが楽になりますよ。

ただし、緑茶の出がらしは腐りやすいので、あらかじめ乾燥させてから使う必要があります。
コーヒーの場合は濡れている方がアンモニア臭を吸着・中和しやすいので、乾かさずにそのまま使ってOKですが、濡れている分カビに注意が必要です。
授乳中でカフェインを含む緑茶やコーヒーを飲めないという方も多いかもしれないですが、家族が飲んでいるなら試してみると良いでしょう。

重曹とクエン酸をおむつやゴミ箱にふりかける

うんちの臭いには重曹が、おしっこの臭いにはクエン酸が効くことがわかっています。
オムツ替えの時に、うんちやおしっこのついたおむつに振りかけるのが一番効果的ですが、面倒な場合には、おむつをためておくゴミ箱をクエン酸水※で拭くのでもOKです。

※クエン酸水の作り方:クエン酸:水を1:2の割合でスプレーボトルに入れます。
クエン酸水はトイレの掃除にも使えるので、作っておくと便利ですよ。

 

おむつの防臭ができる便利グッズ

出典:楽天

市販のおむつ防臭グッズの中から、人気のものをまとめました。

防臭袋

おむつが臭わない袋 BOS

出典:楽天

医療用に開発された防臭袋です。
おむつを包むと驚くほどに臭いがしなくなると、ママたちから大人気の商品です。
スーパーの袋や市販のポリ袋に比べてコストがかかることが気になる場合は、うんちの時だけ、お出かけの時だけなど、どうしても臭いを防ぎたい時に使うのがおすすめ。

サイズ目安 SS:新生児用おむつが1個入る 17×27cm
S:赤ちゃん用おむつが1個入る 20×30cm
M:赤ちゃん用おむつが4〜5個入る 23×38cm
ロング(1つ入れるたびに結ぶタイプ):赤ちゃん用おむつ3〜4個入る 17×75cm
参考価格 Sサイズ200枚入り:1510円(税込)〜   ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

ウィズベビー ベビー紙おむつ処理袋

出典:楽天

消臭剤を配合した、赤ちゃんの紙おむつ用処理袋です。
BOSよりも防臭効果は弱いようですが、その分値段が安めです。
普通のポリ袋に比べれば臭いを防げるので、臭いも費用も抑えたいという方におすすめです。

サイズ(約) 横230×縦335×マチ0.013mm
参考価格 120枚入り:306円(税込)〜    ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

 

防臭ゴミ箱

コンビ 強力防臭抗菌おむつポット ポイテック

 出典:楽天

使用済みのおむつを入れて、レバーをクルルンと回すと、専用袋の口がねじれておむつ一つ一つを個別包装してくれます。
ゴミ出しの時は、レバー付近のカッターで袋をカットすれば、おむつを個包装したままで取り出すことができます。
専用袋は抗菌力99%なので、衛生的に使えるのも嬉しいポイントです。

サイズ W291×D255×H454mm
重量 1.5kg
備考 99%抗菌カセット1個につき赤ちゃん用おむつ約105〜120枚処理可能
参考価格 抗菌カセット1個付き:1,580円(税込)〜  ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

アップリカ ニオイポイ

出典:楽天

ゴミ箱本体に袋カセットをセット、おむつを捨てたら袋の先端を結んでゴミ箱の中に押し込むというシンプルな商品。
コンビのポイテックのように個包装はできませんが、袋に99%防臭・抗菌効果があるので臭いを抑えてくれます。
蓋の裏についているカッターで袋をカットして、簡単にゴミ出しすることができます。

サイズ W218×D364×H490(mm)
重量 2,114g(カセット1個含む)
参考価格 カセット1個付きで972円(税込)〜    ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

ピジョン ステール

出典:楽天

専用カセット不要で、市販のゴミ袋が使えるタイプです。
蓋のハンドルを反対側に倒すと、ゴミ箱内にある蓋の下におむつが落ちて、臭いがブロックされます。
ゴミを交換するときも、袋の口がゴミ箱の蓋で密閉されているので、臭いがもれません。

サイズ 最大高さ515mm×最大横幅257mm×最大奥行261mm
容量目安 Sサイズ紙おむつ約25枚
参考価格 4,089円(税込)〜     ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

 

消臭剤

ゴミ箱用 おむつの消臭剤

出典:楽天

ゴミ箱の裏側に貼るタイプの消臭剤。ひよこ型でかわいいです。
植物性消臭剤(柿シブエキス)で消臭、ユーカリ精油でゴミ箱に虫が集まるのも防いでくれます。

成分 ケイ酸カルシウム、溶剤、香料、ユーカリ精油、植物性消臭剤、抗菌剤、色素
参考価格 207円(税込)〜  ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

クレベリン 置き型

出典:楽天

置き型タイプの消臭剤。
おむつ専用ではありませんが、二酸化塩素のチカラで浮遊する臭いの原因菌を除去してくれます。

成分 二酸化塩素および亜塩素酸ナトリウム液、高吸水性樹脂
参考価格 713円(税込)〜  ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

→→→Amazonで見る←←←

 

サルバ おむつのための消臭剤

出典:楽天

スプレータイプの消臭剤。
おむつに直接振りかけることも、臭いがこもった空間に振りかけることもできます。
柿タンニンアルコールとわさび抽出液の抗菌力で、臭いの原因菌の増殖を防ぎます。
無香料なので、安心して使えそうですね。

成分 柿タンニン、エタノール、抗菌剤
容量 180ml
参考価格 486円(税込)〜     ※記事作成時の楽天市場調べ

→→→楽天で見る←←←

 

 

大変な育児期、臭いのストレスまで溜めないで!

赤ちゃんがおむつを履いている時期のママの生活って、本当に大変なものですよね。
なかなか家の外に出られず、毎日毎日赤ちゃんと二人っきりで部屋に閉じこもっていることにストレスを感じるママも多いと思います。

そんな時に、ゴミ箱からおむつの臭いが漂って部屋を満たしたら…想像しただけでキツいですよね。

たかが臭い、されど臭い。
大変な時期だからこそ、しっかりとおむつの防臭・消臭対策をしましょう。