mamakao!(ママカオ!)

妊活・妊娠・出産・育児グッズのことなら「mamakao!」

Home » 育児 » UVカットレースカーテンで赤ちゃんの室内紫外線対策!選び方やおすすめ商品

UVカットレースカーテンで赤ちゃんの室内紫外線対策!選び方やおすすめ商品

calendar

レースカーテンというと、外からの「目隠し」としてつけるものというイメージが強いですよね。

でも、レースカーテンの中には「UVカット」できるものもあって、赤ちゃんがいる家庭の紫外線対策におすすめなんですよ。

そこで今回は、赤ちゃんの室内紫外線対策になるUVカットレースカーテンについて、選び方やおすすめ商品などをまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの紫外線対策は室内でも必要!

地上に降り注ぐ紫外線には「UVA」と「UVB」の2種類があり、UVAは窓ガラスを通過します。

そしてこのUVAには、肌の奥深くに到達し、シワやたるみといった肌老化を引き起こす原因になることが、近年の研究で分かってきました。

赤ちゃんの肌の厚さは大人の半分しかなく、わずか1mm程度ととても薄いです。
そのため紫外線に対する抵抗力も大人より弱く、赤ちゃんは大人以上にしっかりと紫外線対策をする必要があると言われます。

大人にとってはそれほど気にならない窓から降り注ぐ紫外線も、赤ちゃんにとっては大きな影響を及ぼす可能性が充分あるので、対策が必要なんですね。

レースの透け感を保ちつつUVカットもしてくれる「UVカットレースカーテン」!


UVカットレースカーテンとは、その名の通り、UVが窓から室内に入らないようにカットしてくれるレースのカーテンです。
UVをカットする仕組みには以下の3つがあります。

  1. 生地に紫外線を吸収する糸を使用
  2. 生地の密度を高くして紫外線の透過を防止
  3. 生地に太陽光を拡散・反射・屈折させる特殊繊維を使用

多少の差はありますが、いずれもレースカーテンならではの透け感は残っています。
そのため、外の景色が完全に見えなくなるということはなく、紫外線以外の光や風は通してくれるので、閉塞感少なく過ごすことができます。

赤ちゃんの室内紫外線対策にはUVカットレースカーテンがおすすめ!

赤ちゃんの室内紫外線対策には、UVカットできるレースカーテンを使うのがおすすめです。

対策法が他にないわけではありませんが、UVカットレースカーテン以外の方法には、どれも以下のように実行するのに難しい面があるからです。

実行が難しい室内紫外線対策

対策方法1.赤ちゃんを窓に近寄らせないようにする


部屋の造りや家具との兼ね合いで、どうしても窓からの光が当たる場所にベビーベッドを置くしかないというご家庭は意外と多いもの。
また、ハイハイするようになると、赤ちゃんが勝手に窓際に行ってしまうこともあり、それを無理に止めるのは赤ちゃんにとってもママにとってもストレスになります。

対策方法2:赤ちゃんに日焼け止めクリームを塗る・UVカット服を着せる


毎日日焼け止めを塗ると、赤ちゃんの肌に負担がかかりますし、全ての服をUVカット機能が付いたものにするのも現実的ではありません。
赤ちゃん自身に施す対策法には限界があります。

対策方法3:遮光ドレープカーテンをつける


レースではなくドレープカーテン(厚手の布カーテン)を遮光機能有りのものにする方法です。
UVカット効果は抜群ですが、光そのものを防いでしまうので、昼夜のリズムをとりにくくなる危険性があります。

対策方法4:UV防止フィルムを窓に貼る


窓に直接UVカットフィルムを貼る方法です。
目隠し効果付きの商品を選べばカーテンがいらなくなるというメリットがある一方で、貼るのに手間がかかる、慣れていないと綺麗に貼れないなど設置するまでが大変というデメリットがあります。

 

UVカットレースカーテンは
窓にかけるものなので、赤ちゃんへの負担はゼロ。
カーテンレールにかけるだけなので設置が簡単。
UVAは防ぎますが、お日様の光はちゃんと通すので、昼間は昼間らしく自然に過ごすこともできます。

UVカットレースカーテンは、赤ちゃんにとっても、一緒に暮らす家族にとっても、最適の室内UVカット方法と言えるんじゃないでしょうか。

UVカットレースカーテンの選び方!

UVカットレースカーテンを選ぶ時には、以下のポイントをチェックしましょう。

UVカット率

UVカットレースカーテンには、UVカット率が60%前後〜90%前後のものがあります。

UVカットだけを見れば、数値が高いほうがより効果的ですが、その分レースの透け感が少なくなる可能性があります。

そのため、よりしっかりとUVカットしたいなら90%前後のものを選ぶのが、レースならではの透け感も楽しみたい、通気性も確保したいという場合にはもう少し数値の低いのものを選ぶのが良いでしょう。

サイズ

UVカットレースカーテンのサイズ選びは窓のタイプにより異なります。

  • 腰窓:ランナーから窓下までの長さ+15〜20cm
    →斜めから射し込む紫外線までしっかりカットするため
  • 掃き出し窓や出窓:ランナーから窓下・窓台までの長さ−1cm
    →カーテンの裾が床や窓台に付くと、埃が付いたりほつれる原因になるため

特に掃き出し窓の場合は、カーテンを床に引きずってついた埃を赤ちゃんが見つけて手にとったり口に含む可能性もあるので注意が必要です。

そのほかの機能

UVカット効果にプラスする機能も重視したいポイントです。

昼間外から見えにくくする、「ミラーレースカーテン」

日中、ドレープカーテンを開けてレースカーテンだけで過ごしていると、外からの人の視線が気になることがありますよね。
そんな時に役立つのが「ミラーレースカーテン」です。

ミラーレースカーテンは特殊な糸を裏面に使用することで、室外側に鏡のような光沢を持たせ、外から室内を見えにくくしてくれます。
一方で室内から外の景色は見え、通気性や採光性もある程度は確保できるので、圧迫感や閉塞感なく室内で過ごすことができます。

夜でも外から見えにくくする、「遮像レースカーテン」

ドレープカーテンは使わず、一日中レースカーテンのみで過ごしたい場合におすすめなのが「遮像レースカーテン」です。

先ほどご紹介したミラーレースカーテンは、日中に使用する場合は高い目隠し効果を発揮しますが、夜間に室内の電気をつけてしまうと通常のレースカーテンのように室内が見えやすくなってしまいます。

一方で遮像レースカーテンは、ミラーレースカーテンより生地の網目が細かく、外より部屋の方が明るくなる夜間でも、目隠し効果を発揮します。

生地の目が細かい分、通気性や採光性は低くなってしまいますが、ドレープカーテンを用意しなくても良いので経済的というメリットもあります。

室温を快適に保つ、「遮熱レースカーテン」

体温調節がまだ上手にできない赤ちゃんと過ごす室内は、いつでも快適な温度に保ちたいですよね。
そんな方におすすめなのが「遮熱レースカーテン」です。

遮熱レースカーテンは、特殊な繊維素材を使用することで、遮熱効果や保温効果を発揮し、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるようにしてくれます。

冷暖房の効果も高めてくれるので、電気代を節約したいという方にもおすすめです。

火事に備える、「防炎レースカーテン」

燃えやすい素材で出来ていて面積も大きいカーテンは、火災が起きた時に火を燃え広がらせる原因になることが多いです。

大切な赤ちゃんを守るために、赤ちゃんが普段過ごす部屋や寝室、火を使うキッチンなどには防炎加工が施されたレースカーテンがおすすめです。

未加工のものと比べると燃え広がるまでに5〜8分の猶予ができるというデータもあるので、安全性を重視するならぜひ検討したい機能です。

気になるニオイやアレルギー物質に対抗する、「防臭・抗菌レースカーテン」

赤ちゃんのアレルギーが気になる場合や、ペットを飼っていたり喫煙者がいる家庭には「防臭・抗菌レースカーテン」がおすすめです。

光触媒効果を有するレースカーテンなら、太陽や蛍光灯の光に当たることで活性酸素を作り、接触してくる細菌・カビ・花粉などを分解除去してくれます。
また、ペットやタバコなどの気になる臭いも消臭してくれます。

空気清浄機を置かなくてもある程度部屋の防臭・抗菌ができるので、コストや置き場所の節約にもなりますよ。

デザイン

レースカーテンのデザインは部屋の印象を大きく左右します。

無地のレースでも、白っぽく透け感が強いと爽やかな印象に、クリームっぽく厚手だと温かみのある印象にと、色味や透け感が違うだけで随分と部屋の印象が変わります。

また、刺繍が施されているような柄のあるデザインだと、それだけでインテリアのような役割を果たしてくれます。

家具との相性はもちろん、どんな印象の部屋にしたいのかも頭に入れて、お好みのデザインを選んでみると良いでしょう。

UVカットレースカーテンのおすすめ商品!

UVカットレースカーテンのおすすめ商品をまとめました。
気になる商品の詳細は、ボタンからチェックしてみて下さいね。

「High density製法」で優れた機能性のレースカーテン!/K-wave-L-total high

紫外線・光・熱を防ぐ特殊糸を、1/3まで細くして高密度に打ち込む「High density製法」を採用したレースカーテン。

「High density製法」により、従来のカーテンより高い紫外線カット・目隠し・断熱効果が得られ、オプションで裏面に3Sヴェールを縫い付ければ、さらに効果を高めることができます。

楽天市場でレビュー件数が7500件を超える人気商品なので、一度レビューをチェックしてみて下さいね。

UVカット率 約97.3%
各種機能 遮像・断熱(約36.9%)・保温&保冷(約33.5%)
デザイン 4種
参考価格

3652(税込)〜

※オプションやサイズにより異なる 

※2020年3月の楽天市場で調査


北欧デザインやコットンミックスなどデザイン豊富なレースカーテン!/ReHome

レースカーテン 【2019年間ランク受賞記念】 ミラー 夜も見えにくい ミラーレースカーテン UVカット 日本製 国産 防炎 遮像 遮光 遮熱 断熱 保温 洗える 北欧 かわいい おしゃれ 生地 既製品 無地 夜 見えない 可愛い 出窓 【高さ調節可】 送料無料

価格:1,680円
(2020/4/1 13:40時点)
感想(2867件)

カーテン専門店が国内TOPクラスの繊維メーカー「TEIJIN」と「ユニチカ」の糸を使って作ったレースカーテン。

UVカットや遮像・断熱などの機能面が充実しているのはもちろん、全37種類という豊富なデザインが用意されているのも魅力の商品です。

無地のシンプルなものから、北欧デザインやコットンミックスのものまであるので、お好みのものが見つけやすいですよ。
デザインごとにUVカット率や断熱率が異なるので購入前に必ず確認して下さいね。

UVカット率 紫外線72-97%カット
各種機能 遮像・断熱・防炎・防汚・抗菌・防臭
デザイン 37種類
参考価格

1680円(税込)〜

※オプションやサイズにより異なる 

※2020年3月の楽天市場で調査


18サイズ全て均一価格のミラーレースカーテン!/プリンセスカーテン

レースカーテン 夜も見えにくい ミラーレースカーテン 18サイズ均一価格 uvカット 75.6% 小窓 出窓 幅100cm 幅150cm 遮像 遮熱 断熱 保温 洗える 北欧 かわいい おしゃれ 生地 既製品 2枚組 遮光 透けない 外から見えない 遮光レースカーテン 遮熱レースカーテン

価格:1,950円
(2020/4/1 13:44時点)
感想(1888件)

全18サイズが1950円均一(2020年3月時点)のレースカーテン。
サイズによる値段差を気にしなくていいので、購入しやすいです。

商品名にはミラーレースカーテンと記載されていますが、夜でも外から見えにくいので遮像カーテンと機能的には同じです。

もちろんUVカット率も70%以上あるので安心ですよ。

UVカット率 75.6%
各種機能 夜も見えにくいミラーレース ・断熱
デザイン ストライプレース
参考価格

1950円(税込)〜

※2020年3月の楽天市場で調査


草花の刺繍が華やかなレースカーテン!/さくらんぼDAY

さくらんぼDAY!全品ポイント10倍&クーポン★オーダーカーテン レースカーテン スミノエ【U-8008-8009】洗える UVカット カラー 1色 /カーテン オーダー オーダーメイド 広幅 ボタニカル カフェカーテン 出窓 おしゃれ ULife

価格:6,480円
(2020/4/1 13:48時点)
感想(47件)

裾にあしらわれたカラフルな草花刺繍が華やかな印象のレースカーテン。

シックハウス症候群を引き起こす原因とされる有害物質「ホルムアルデヒド」の放散量が少ない生地なので、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使うことができます。

また、家の洗濯機で丸洗いできるのも魅力です。

個性的なカーテンを安全・衛生的に使いたい方におすすめですよ。

UVカット率 60%以上
各種機能 ウォッシャブル
デザイン 草花柄
参考価格

6480円(税込)

※2020年3月の楽天市場で調査

夏の室内を涼しくしてくれるミラーレースカーテン!/インテリアコンポ

TEIJIN 涼しや ミラーレースカーテン UVカット 遮熱効果 透けにくいレースカーテン 遮熱

価格:2,012円
(2020/4/1 13:51時点)
感想(17件)

TEIJINの「涼しや」を使用した、遮熱効果の高いレースカーテン。
太陽の熱を反射させて夏の室温上昇を防いでくれるので、お部屋を涼しくキープする助けになってくれます。

日中の目隠しになるミラー効果や、洗濯機で洗えるウォッシャブル機能があり、肝心のUVカット率も90%と、機能性もばっちり。

どんなお部屋にも合うシンプルデザインなので、一度検討してみて下さいね。

UVカット率 90%
各種機能 遮熱・ミラーレース・ウォッシャブル
デザイン 無地2種
参考価格

2012円(税込)

※2020年3月の楽天市場で調査

UVカットレースカーテンで親子一緒に紫外線対策を!

UVカットレースカーテンは、赤ちゃんだけでなくママをはじめとする家族の室内紫外線対策にも有効です。

  • 赤ちゃんのお世話が忙しくて、日焼け止めをこまめに塗る暇がない
  • 自分に塗った日焼け止めが赤ちゃんの肌につきそうで心配
  • 産後のホルモンバランスの乱れで、日焼け止めを塗ると肌荒れしてしまう
  • 赤ちゃんが産まれてから物入りで、高価な美白化粧品を買えなくなった

…ママになると、今までのようにスキンケアで紫外線対策をするのが難しくなるので、部屋ごとUVカットしてくれるUVカットレースカーテンは強い味方になってくれます。

UVカットレースカーテンで親子一緒に紫外線対策をしてみて下さいね。

赤ちゃんを紫外線から守ろう!日焼け対策は何歳から?おすすめアイテムは?