mamakao!(ママカオ!)

妊活・妊娠・出産・育児グッズのことなら「mamakao!」

Home » 育児 » ママのファッション・美容 » インココを子育て主婦が徹底検証【簡単?綺麗?持ちは?デザインは?コスパは?】

インココを子育て主婦が徹底検証【簡単?綺麗?持ちは?デザインは?コスパは?】

calendar

reload

インココを子育て主婦が徹底検証【簡単?綺麗?持ちは?デザインは?コスパは?】

最近注目を集めている「貼るだけマニキュア インココ 」

自分で簡単に・綺麗で・長持ちするネイルができると言われ、小さな子供のいるママからも人気となっています。

でも、「そんなに簡単にできるの?」「綺麗に仕上がらないんじゃない?」「家事をしたらすぐにとれてしまうんじゃない?」など…本当にそんなに良いものなのか疑問に思う方も多いですよね。

そこで今回は、子育て主婦の筆者が、一般的に言われているインココの特徴について本当のところはどうなのか?を検証してみました!

インココが気になっているけれど、手を出せないでいる…というママはぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

そもそもインココとは?

出典:Amazon

インココは「貼るマニキュア」の名前通り、マニキュアをシート状にして爪に貼れるようにした商品です。
いわゆるネイルシールと呼ばれる商品とは異なり、マニキュアをそのままシート状にしていて、ネイルシールはもちろん、マニキュアやジェルネイルにもない優れた特徴を持つと言われています。

インココは本当のところどうなのか?を検証するためには、まずはこれらの一般的に言われている特徴について理解しておく必要があります。
「もう知っているよ!」という人もいるとは思いますが、もう一度ざっと目を通しておいて下さいね。

簡単にネイルできる

爪に貼ったら、すぐ完成。
マニキュアのように乾かす時間が必要ないので、子育て中で忙しい主婦でもネイルしやすいと人気です。

仕上がりが綺麗

普通のマニキュアのようにハケを使って塗る必要がないので、塗りムラが出来ず、ネイルサロンのような綺麗な仕上がりになると言われています。

持ちが良い

普通のマニキュアだと、家事をしたりお風呂に入ったりすると数日で剥がれてきてしまうことが多いですが、インココは工夫次第で数週間持たせることもでき、ジェルネイル並みの持ちの良さと言われます。

簡単に落とせる

オフの仕方はマニキュアと一緒。
除光液でさっと拭き取れるそうです。

爪が痛みにくい

ジェルネイルのように爪を削る必要がなく、マニキュアより持ちが良い分除光液を使う頻度も少なくて済むので、爪に優しいと言われます。

デザインが豊富

単色からデザインのあるものまで、90種類近くものデザインが揃えられています。
自分ではできないような凝ったデザインも多く、季節ごとに新デザインも追加されるので、色々なネイルに挑戦できると人気です。

コスパが良い

1つ千円前後で販売されていて、爪の大きさによっては両手2、3回分使えるそう。
サロンにジェルネイルにいくのに比べると、とても安価でネイルできることになります。

インココの特徴を子育て主婦が徹底検証!

簡単・可愛い・安いなど、インココの一般的に言われる特徴について、実際に検証してみました。

検証者は幼稚園児を育てる主婦です。
育児に家事にとガンガン指を使う生活をしている子育て主婦が、インココを使うとどうなるんでしょうか?
みていきましょう。

簡単にネイルできる?

実際に貼った様子

まずインココを開けます。
中にはこんな感じのシートがたくさん入っています。

シートを爪の根元に当ててみて、カーブや大きさが合うものを選びます。
合うものが見つかることにびっくり。
どんな爪の形の方でも、なんとなく合うものが見つかるんじゃないでしょうか。

シートが選べたら、シールを剥がして根元から貼っていきます。
焦ると空気が入ってよれてしまいますが、少し気を付ければ問題なく貼れると思います。

最後に爪先の余った部分を付属のヤスリで削り取るか、反対の手の爪で押し切ります。
どちらも簡単にできますが、慎重に進めるのがポイントです。
勢いよくピーっと切ったりガシガシヤスリをかけると、爪がある所まで切れ目が入って失敗してしまったので注意が必要です。

感想

両手仕上げるのに30分くらいかかりました。
初チャレンジなので手間取ることもありましたが、普通にマニキュアを塗るよりはかなり楽でした。

また、貼り終わったらすぐに指を使えるので、途中で赤ちゃんが泣き出したり、子供が愚図っても大丈夫だと感じました。

仕上がりは綺麗?

実際の様子

出来上がりです。

パッと見は綺麗ですよね。
ただ、よーく見ると空気が入っていたり、根元がはげているところもあります。

感想

サロンで仕上げたようなとは言い難い出来ですが、パッと見は艶やかで塗りムラもなく満足できました。
この後も何回かインココに挑戦していますが、回を重ねるごとに上手に貼れるようになっていきました。
自宅でするネイルとしてはかなり綺麗と言えるのではないでしょうか。

もちは良い?

実際の様子

これが貼った初日です。

そこから、食器洗いの時だけゴム手袋をして、あとは家事もお風呂も普通にしました。

そして3日後。

ネイル表面に切り傷のような線が入っていますが、他人が見る距離では全く気にならないくらいなので、このまま同じように過ごしていきます。

そして、貼ってから1週間が経ちました。

まだまだ剥がれる気配はありません。
根元にできた隙間は爪が伸びた分だと思います。

そこからさらに頑張って、初日から11日後です。

一番よく使う右手の人差し指の端が少し剥がれました。

(根元の隙間は、爪が伸びたことによるものかと思います。)
ラメありでベージュなのであまり目立ちませんが、単色の濃い色ならオフしないといけないレベルですね。

そして、初日から2週間経ちました。

11日後に少し剥がれましたがそこから傷が拡大することはなく、他に剥がれはありません。
まだ頑張ってもいいですが、根元の隙間が目立ってきたので、私はここでオフしました。

感想

結果として、今回は2週間持ったことになります。
今回のようにラメデザインなら、さらに持たせることも可能だと思います。
ただ、その前に小さな剥がれが出てくるので、ベタ塗りなどデザインによっては10日くらいしか持たないということになります。
それでも、普通のマニキュアよりはかなり長持ちするので、個人的には満足の結果となりました。

簡単に落とせる?

実際に落とした様子

普通に除光液をコットンに染み込ませてこすってみました。

ラメがとれない!!

仕方ないので、除光液をたっぷり染み込ませたコットンを爪に乗せて、上からアルミホイルを巻いて5分くらい放置。 なんとか落とすことができました。

感想

除光液でオフすることはできますが、ラメは簡単には落ちませんでした。
ただ、サロンに行かなくても、空いた時間に自宅でオフすることができるので、ジェルネイルに比べればかなり楽です。
マニキュアよりは少し時間がかかりますが、子育て中でも十分可能なレベルだと思います。

爪は痛まない?

実際の様子

オフ後の画像です。

特に痛みはないですね。

感想

普通のマニキュアだと数日おきに除光液を爪につけることになりますし、ジェルネイルだとサイディングで爪が傷つくことも。
2週間に一度除光液がつくだけで済むインココは爪に優しいと言えるでしょう。

デザインは豊富?

感想

私は今回「リーディングレディ」というカラーを選びました。

選んだ理由は、普段使いしやすそうだから。
子育て主婦をしていると、あまり奇抜だったり凝ったデザインだと、ママ友の目が厳しいもので 笑
でも、インココでこの条件のカラーを見つけるのが意外と大変で、、、リーディングレディはやっと見つけたデザインでした。

凝ったデザインは豊富ですが、シンプルなデザインについてはイマイチかな、、、と思います。

コスパは良い?

感想

両手に貼り終わった残りです。

初めてなこともあってもう一回両手にできるかな、、、というくらいしか残っていません。

ちなみにですが、こちらはインココ2回目の挑戦で買ったドリームスケープ。

両手に貼り終わった残りはこちら。

かなり残っています。初回とすごい違い 笑

慣れれば、3回くらいは使えそうですね。
そう考えると1000円程度で1ヶ月半ネイルを楽しめることになります。
手間のかからなさも考えると、コスパは良いといえるのではないでしょうか。

検証結果まとめ

  • インココの一般的に言われている特徴は概ね正しい
  • デザインはママが使うには少し派手
  • 貼るのに慣れるまでは、多少手間取る

ただ、デザインは派手でも気にしない!というママもいると思いますし、慣れれば上手に貼れるようになるので、どちらもあまり気にしなくても良いかと思います。

個人的には、インココの説明を見て「使えそう」と感じた方なら、便利に使えると思います。

子育て主婦がネイルをする強い味方にできると思うので、気になった方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

インココネイルの乾燥しない保存方法は?開封後どのくらい使える?

インココのママが使いやすいデザインは?幼稚園ママがレビュー!

インココネイルのグァバモヒートが使いやすい!ママの春夏ネイルにオススメ!