mamakao!(ママカオ!)

子育てママが水着を買ってみた!タンキニの露出度は?

calendar

reload

子育てママが水着を買ってみた!タンキニの露出度は?

子供がプールに行きたがる…でも水着がない!

突然ですが、インドア派ママの子育てには数々の試練があります 笑
家でゆっくりしていたいのに「公園で遊びたい」「児童館に行こう」…
私は独身の時には、休日はほぼ家でゴロゴロしているだけの生活を疑問もなく満喫していた超インドア派なので、息子が産まれてから彼のアクティブさに驚く日々です 笑
そしてそんな私が特に面食らって困ったのが、息子に「おっきいプールに行きたい」とせがまれた時でした。
水着なんて学生時代のスクール水着以来買ったこともなかったですし、授乳を機にしぼんでしまったバストを世の中に晒すなんてとてもとても…
でも、「ママが水着に抵抗があるからプールに行ったことがない」なんて、息子がかわいそうな気もしてきて、一念発起 笑
私でも抵抗なく着られそうな水着探しが始まったのです。
私のようにインドアでなくとも、出産を機に体型が変わってしまったり、子供連れだと周りから向けられる目も1人の時と違ったりして、どんな水着を着たら良いか迷うママは多いと思います。
そこで今回は、子育てママの私が水着を選んだときのポイントや実際に買った水着についてご紹介したいと思います。

ママの水着は何を着る?体型カバーができるタンキニがおすすめ!

私が水着に求めること!

私が水着を選ぶ時に重視したポイントは以下の通りです。

露出が控えめか?

私は水着初心者 笑 なので、できるだけ抵抗なく着られる露出の少ないデザインのものを探しました。
私のように水着に抵抗がないママでも、子供を連れていると「ママにもなってあんなに露出して」と、ママが露出の多い水着を着ることに冷ややかな目を向ける人もいるんだそうです。
なので、少なくとも子供を連れている時には、子供をあそばせにきているんだ!という気持ちで、ママの水着は露出の控えめなものを選んだほうが無難かなぁと思います。

バスト(体型)がカバーできるか?

私はもともとバストがAカップと寂しい感じだったんですが 笑、息子が産まれて授乳をしたところさらにしぼんでAカップのブラでもものによってはパカパカ浮く状態になってしまいました。
なので、水着はビキニのように胸元が大きく開いたものは絶対NG!
とにかくバストを隠せるものを選ぶようにしました。
それに子供がつかまってきて水着のブラがずれたりしたら…いろんな意味で恐怖ですしね 笑
子供と一緒だとどうしてもママの動きも大きくなるので、バストに限らず気になる部分が最初からしっかりと隠れるデザインの水着を選ぶことは重要だと思います。

「タンキニ」を買う!

上で書いた条件をもとに私が選んだのが、「タンキニ」というタイプの水着でした。

タンキニとは?

タンキニとは、「ビキニ+その上から着られるタンクトップやショートパンツ」がセットになった水着のことです。
ビキニとして着ることもできますが、上にタンクトップやショートパンツを重ねることで、露出をぐっと抑えた普段着のような着こなしができます。

TeddyShopのタンキニビキニ4点セットを買う!

私は水着を楽天通販のサイトで探したんですが、「ママ 水着」とか「体型カバー 水着」といったワードで調べると「タンキニ」タイプの水着が山ほど出てくるんです。
しかも値段もほとんどの商品が5000円もしないと、安い
通販での衣料品購入は試着ができないのでサイズ選びが難しいですが、この値段なら万一失敗しても諦めがつくかなと思い、レビューが多く人気の「TeddyShop」というお店のタンキニセットを買うことにしました。

出典:楽天

→→→楽天で タンキニを見る←←←
→→→楽天で TeddyShopのタンキニを見る←←←

→→→Amazonで タンキニを見る←←←

→→→Amazonで TeddyShopのタンキニを見る←←←

TeddyShopのタンキニビキニ4点セット、気になる露出度や着心地は?

私はMサイズを買いました。
実際に商品を着てみたレビューをしていきたいと思いますが、その前に私の体のサイズを以下に載せておきます。
ご自身の体型と比較して、レビューを見ていただければと思います。

身長:165センチ
体重:47キロ
バスト:A80ないくらい
ウエスト:61センチくらい

 

商品はジップ付きビニールバッグに入って届きました。

子供連れでプールや海に行こうとすると、子供の水着や着替え、浮き輪などでどうしても持ち物が多くなってしまいます。
このビニールバッグは水着をコンパクトに収納できるので、荷物を減らすのに役立ってくれました。
また、ビニール素材なので、使い終わって濡れた水着を入れても周りの荷物が濡れることがないのも、地味に嬉しいポイントです。

ビニールバッグを開けると…

ビキニの上下、チュニック、ショートパンツが。
デザインは「チュニックベージュ×ロープ」を選びました。
どんな年代でも着られそうなシンプルなデザインで悪目立ちしなそうなので、水着初心者にはぴったりです。

ビキニ。

ブラジャーはホルターネックタイプで、上からチュニックを着ると紐がちらりと見えて可愛いです。

出典:楽天

ホックは泳いでも取れにくい仕様で、安心感があります。

また、ノンワイヤーなので締め付け感なく楽に着られます。

内側には着脱可能のしっかりとした丸いパットがついています。

私はバストサイズ的にSサイズを買いたかったんですが、身長が高いので仕方なくMサイズを買うことに。
でも、授乳でしぼんでAカップあるかどうかになってしまった私のバストでも、パットのおかげでパカパカせずに着ることができました。よかった! 笑
パットは簡単に着脱できるので、もっと厚手のものに変えてボリュームを持たせたり、逆に授乳中でバストが大きくなっているママはパットを外して付けることもできると思います。
なので、サイズ選びはバストではなく、身長やウエストなどを基準にすると良いかもしれません。

ショーツ。

ウエスト61センチ、下着のショーツは大体Mサイズを着る私にぴったりのサイズ感でした。

ビキニの上から着られるチュニックとショートパンツ。

チュニックと言うだけあってお腹がしっかり隠せますし、胸元もしまっているのでこれを着るだけで露出をぐっと抑えられます
谷間ゼロでビキニだけでは無理!という私にとって、なくてはならないアイテムとなりました。
チュニック丈に関してですが、身長165センチと長身な私でもMサイズでお腹がすっぽり隠れたので、多くの方がMサイズで十分だと思います。

ショートパンツ。

身長165センチの私が履くと、画像のモデルさん↓くらいの丈になりました。
動きの邪魔にならず、露出も抑えられるちょうど良い長さに感じました。
また、ウエストも、61センチの私にはきつくもゆるくもなく履くことができました。

出典:楽天

まとめ

初めてのタンキニ&久方ぶりの水着でしたが、露出がすごく抑えられるので、普段着のような感覚で抵抗なく着ることができました。
また、息子を乗せた浮き輪を引っ張ったり流れるプールでガンガン泳いでも、心配だった胸元もしっかり隠れたままで、水着を気にせずプールを満喫できて大満足でした。

・産後にたるんでしまったお腹・二の腕・太もも・お尻などを隠したい
・授乳でしぼんだバストを隠したい
・お腹や太ももにできた妊娠線を隠したい
・子供連れなので、落ち着いたママに見られたい
・子供と一緒に水着で動き回りたい
・水着をコンパクトに持ち運びたい

そんなママにおすすめできる水着だと思います!
水着選びに迷ったら、今回の記事を参考にしてみて下さいね。

出典:楽天

→→→楽天で タンキニを見る←←←
→→→楽天で TeddyShopのタンキニを見る←←←

→→→Amazonで タンキニを見る←←←

→→→Amazonで TeddyShopのタンキニを見る←←←

 

ママの水着は何を着る?体型カバーができるタンキニがおすすめ!