mamakao!(ママカオ!)

リゲッタカヌーのレディースサンダル/特徴とママや妊婦さんにおすすめの7選!

calendar

reload

リゲッタカヌーのレディースサンダル/特徴とママや妊婦さんにおすすめの7選!

暑い時期の足元のおしゃれといえばサンダルですよね。
でも、小さな子供がいるママや妊婦さんは、歩きやすさや脱ぎ履きのしやすさを考える必要があるので、サンダル選びが難しいと感じることも多いと思います。

そこで、そんな方におすすめなのが、リゲッタカヌーのサンダルです。
リゲッタカヌーのサンダルには、ママや妊婦さんが履くのにぴったりな機能が盛りだくさんなんですよ。

今回は、「リゲッタカヌーの基本情報」、「リゲッタカヌーのサンダルがママや妊婦さんにおすすめなわけ」、「ママや妊婦さんにおすすめなリゲッタカヌーのサンダル」についてまとめました。
子育て真っ最中の筆者が、実際に履いていた経験に基づいて書いていますので、参考にして下さいね。

アイキャッチ画像出典:楽天

 

リゲッタカヌーとは?

大阪発の日本ブランド

出典:http://regettacanoe.com/about

リゲッタカヌーは日本の大阪で生まれたシューズブランドです。
ブーツ・サボ・シューズ・サンダルを製造・販売していて、機能性の高さと独特なデザインから、老若男女問わずに人気を集めています。

「リゲッタカヌー」という、船のブランドやアウトドアブランドを彷彿とさせる特徴的なブランド名を冠していますが、この名前には「水の都である大阪ブランド」であることと、「日本を代表するブランドとして大海へ漕ぎ出していくように」という願いが込められています。
ブランドストーリーからもわかるように、日本製であることを大事にしているブランドと言えるでしょう。

コンセプトは「快適な街歩き」

出典:http://regettacanoe.com/about

リゲッタカヌーは「街遊楽歩(がいゆうらくほ)」という言葉をブランドコンセプトに掲げ、街中の硬い道を歩く現代人が、もっと快適に街歩きを楽しめるようなシューズを展開しています。

歩きやすく機能的なソール

硬いアスファルトの街路を快適に歩くため、リゲッタカヌーの商品は独自のアウトソールとインソールを採用しています。
ソールに詰まった機能により得られる効果は以下の通りです。

正しい姿勢・歩き方になる

リゲッタカヌーのインソールは「グミインソール」と呼ばれ、リゲッタカヌー製品の核ともいえます。
沈むような感覚のソフトなソールで、足裏にバランスよく圧力がかかり、足裏全体で地面をつかめるようになるので、正しい姿勢で歩けます。

また、アウトソールも丸みを帯びた独特の形をしていて、「ローリング歩行」と呼ばれる体重がかかとから指先に移動していく理想的な歩き方に導いてくれます。

タコや魚の目ができにくい

足の裏にできるタコや魚の目は、皮膚が擦れることでできると考えられています。
リゲッタカヌーのグミインソールは足裏にフィットするうえ、正しい歩き方にもしてくれるので、擦れによるタコや魚の目を防いでくれます。

長時間歩いても疲れにくい

ソールにはボリュームがあるので、接地の際の足裏や膝への衝撃を軽減してくれます。
また、グミインソールの凹凸が土踏まずにもフィットして足裏全体に力を分散、長時間歩いても疲れにくいです。

安全に歩ける

リゲッタカヌーのアウトソールは、前後に張り出した独特な形をしています。
サンダル特有の開放感はそのままに、つま先と踵をしっかりと保護してくれるので、安全に歩くこともできます。

独特なのに合わせやすいデザイン

高く張り出したトゥガードとヒールガード、ボリュームのあるソールが、一目でリゲッタカヌーのものだとわかる独特なデザインをしています。
一見コーディネートがしにくそうに感じますが、街歩き=タウンユースを目的としてデザインされているので、実際にはカジュアルはもちろん、ちょっと綺麗目な服装まで、普段着に違和感なく合わせることができます

 

リゲッタカヌーのサンダルがママや妊婦さんにおすすめな理由は?

疲れにくい

妊婦さんはお腹が大きくなってくるとともに、自然に背中が反りがちになって、腰痛・背中痛になってしまう方も多いもの。
リゲッタカヌーのサンダルは、グミインソールの働きにより歩くときの姿勢を正してくれるので、妊娠中の背中の反りを抑え、体の痛みを軽減してくれます。

また、丸みを帯びたアウトソールにより、理想的な歩き方にもなるので、お子さんを抱っこしたり重いマザーズバッグを持って長時間歩いても疲れにくいです。

安全

高く張り出したトゥガードとヒールガードが、つま先と踵を保護してくれるので、お子さんとの外遊びの際にも安全です。
また、踵にストラップがあるモデルも多いので、お子さんを追いかけて走る途中でスポッと逃げることがなく安心です。

脱ぎ履きしやすい

歩きやすさや安全面を考えると踵のストラップはあったほうがいいですが、
お腹が大きい妊娠中や抱っこ紐で赤ちゃんを抱きながら、かがんでサンダルのストラップを留めるのは大変です。

リゲッタカヌーのサンダルは、踵ストラップがゴムでできていたり、ワンタッチで留められるものが多いので、安全性と脱ぎ履きのしやすさを両立することができます。

ヒールでも安心

妊娠中や赤ちゃんを抱っこしているときには、ヒールのないぺったんこサンダルの方が安全であることは間違いありません。
ただ、普段ぺったんこ靴を履き慣れていない人にとっては、ある程度のヒールがあった方が歩きやすいと感じることもあります。

リゲッタカヌーのサンダルはウェッジソールのものも多く、裏側ほぼ全面が接地するのでヒールでも安定感が確保できます。
また、ウェッジでないヒールも太めにデザインされているので、溝にはまって転ぶことがなく安心です。

コーデイネートしやすい

リゲッタカヌーのサンダルは、タウンユースを目的に作られているので、独特な見た目のようで、案外どんな服装にも合わせやすいという絶妙なデザインです。
特に、ママや妊婦さんに多いカジュアルめコーデなら、より馴染みやすいです。

安い

リゲッタカヌーのサンダルは、日本製で機能的にも関わらず、5千円代〜一万円くらいとお手頃価格です。
妊娠中にはマタニティグッズや出産準備品など何かと出費がかさみます。
実際に赤ちゃんが生まれればオムツやベビーウェアなどの子育てアイテムはもちろん、予防接種などの医療費や、もう少し大きくなれば習い事などの教育費も必要になります。

妊娠したら、ママになったら、自分のファッションにお金をかけにくくなったという方でも、無理なく手が出せる値段なのは、嬉しいポイントです。

 

リゲッタカヌーサンダルのママや妊婦さんにおすすめな商品は?

ママや妊婦さんにおすすめなリゲッタカヌーのサンダルをまとめました。
筆者が愛用しているものもあるので参考にして下さいね。
※情報は記事作成時のもの

1.CJLE501(リトルエッグヒール)

出典:楽天

ヒール部分がコロンと小ぶりで、コーディネートしやすいサンダル。
バッグベルトは一部ゴム製、甲ベルトはマジックテープで調節可能なので、自分の足に合わせてピタリ履くことができます。妊娠中でむくみやすい足に嬉しいポイントですね。
立ったままでも脱ぎ履きできるので、お子さんが小さいママにもおすすめです。

ソールタイプ リトルエッグヒール
材質 合成皮革、EVA、ナイロン、レーヨン、ポリエステル、ゴム、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約180g、M:約200g、L:約220g、LL:約240g
ヒール 約5.0cm
カラー ブラック、キャメル、アイボリー
備考 バッグベルト:一部ゴム 甲ベルト:マジックテープ調節可能
参考価格 5,980円(税別)

→→→楽天で CJLE501 をチェックする←←←

→→→Amazonで CJLE501をチェックする←←←

2.CJFH-801(フレンチウェッジヒール)

出典:楽天

筆者はアイボリーを愛用しています。
ここ数年流行りのサボサンダルですが、サイドが空いているのでより涼やかに履けます。
バッグベルトはホックで留めるタイプで、一度ぴったりなサイズに調節してしまえばホックを外さずにするっと足首にかけることもできます。
ヒールは7センチと高めですが、ウェッジタイプなので安定感があります
ヒールを履きたい妊婦さんやママにもおすすめです。

ソールタイプ フレンチウェッジヒール
材質 合成皮革、EVA、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約255g、M:約275g、L:約295g、LL:約315g
ヒール 約7.0cm
カラー ブラック、キャメル、アイボリー
備考 バッグベルト:ホックで着脱、バックルで調節可能
参考価格 5,980円(税別)

→→→楽天で CJFH-801をチェックする←←←

ヒールでも疲れにくい!リゲッタカヌーのサボウェッジサンダルをレビュー!

3.CJFW3501(フラッドウェッジ)

出典:楽天

色違いの編み込みベルトが印象的なサンダル。
バッグベルトはゴム仕様なので、お腹の大きな妊婦さんでも立ったまま脱ぎ履きできます。
甲ベルトは面テープで簡単に調節可能ピッタリフィットで履くことができるので、子供を追いかけて走り回っても安心です。
ヒールが3.5cmと低いので、楽に歩けるのも嬉しいポイントです。

ソールタイプ フラッドウェッジヒール
材質 合成皮革、ポリエステル、レーヨン、ゴム、ナイロン、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約215g、M:約235g、L:約255g、LL:約275g
ヒール 約3.5cm
カラー キャメル、ダークブルー、アイボリー
備考 バッグベルト:ゴム仕様、 甲ベルト:面テープで調節可能
参考価格 6,463円(税別)

→→→楽天で CJFW3501をチェックする←←←

→→→Amazonで CJFW3501をチェックする←←←

 

4.RCTZ-06(エッグヒール)

出典:楽天

手塚治虫マンガ「ふしぎなメルモちゃん」とのコラボサンダル
手塚ファンはもちろん、キュートなデザインがお好みの方にもおすすめです。
つま先のクロスベルトは全体がゴム仕様なので、フィット感抜群
子供を追いかけて走るのにもぴったりです。

ソールタイプ エッグヒール
材質 合成皮革、レーヨン、ポリエステル、ゴム、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約255g、M:約275g、L:約295g、LL:約315g
ヒール 約4.5cm
カラー 「ふしぎなメルモ」コラボデザイン
備考 つま先ベルト:ゴム仕様、 甲ベルト:ベルクロで調節可能
参考価格 9,240円(税別)

→→→楽天で RCTZ-06をチェックする←←←

→→→Amazonで RCTZ-06をチェックする←←←

 

5.CJFD-5326(フィールド)

出典:楽天

安定感のある薄型アウトソールのサンダル。
リゲッタカヌーデザインをそのまま残しつつ、ヒールはないので、妊婦さんやママが安全に履くことができます。
カラーバリエーションが豊富なので、選ぶ楽しみもありますね。

ソールタイプ フィールド
材質 合成皮革、ポリエステル、ナイロン、レーヨン、ゴム、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約200g、M:約220g、L:約240g、LL:約260g
ヒール 約3.5cm
カラー ブラック、ダークブラウン、キャメル、ダークレッド、ネイビー、アイボリー、グレー
備考 甲ベルト:マジックテープで調節可能
参考価格 5,980円(税別)

→→→楽天で CJFD-5326をチェックする←←←

 

6.CJLW-5501(ローウェッジ)

出典:楽天

ビンテージ感漂うムラがある質感で、秋口まで役立つと大人気のモデル。
ストラップは前後ともにマジックテープで調節できるので、甲高さんでもピッタリと履くことができます。
5cmのローウェッジは全面が接地するので安定感が抜群で、妊婦さんや赤ちゃんを抱っこしたママにも安心です。

ソールタイプ ローウェッジ
材質 合成皮革、ポリエステル、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約220g、M:約240g、L:約260g、LL:約280g
ヒール 約5.0cm
カラー ブラック、レッド、マスタード、ネイビー、アイボリー、ガンメタ
備考 甲ベルト:前後ともにマジックテープで調節可能
参考価格 6,980円(税別)

→→→楽天で CJLW-5501をチェックする←←←

→→→Amazonで CJLW-5501をチェックする←←←

 

7.CJBN-5710(バナナヒール)

出典:楽天

7cmヒールのサンダル。
ヒールは高めですが、太めなので溝に挟まってサンダルが脱げる心配がありません。
ソールにはグミインソールを使用しているので、高ヒールなのに疲れにくいと人気です。
つま先にトゥーガードがあるので、ネイルをした爪の保護にもなりますよ。

ソールタイプ バナナヒール
材質 合成皮革、ポリエステル、合成底(ポリウレタン)
サイズ S[22.0-22.5]、M [23.0-23.5]、L[24.0-24.5]、LL [25.0-25.5]
重量 S:約260g、M:約280g、L:約300g、LL:約320g
ヒール 約7.0cm
カラー ブラック、ブラウン、オリーブ、ダークレッド、グレーピンク、ターコイズ、ネイビー、アイボリー、グレー
備考 甲ベルト:マジックテープで調節可能
参考価格 6,980円(税別)

→→→楽天で CJBN-5710をチェックする←←←

→→→Amazonで CJBN-5710をチェックする←←←

 

ママやプレママのサンダル!選び方とおすすめ商品を妊娠・子育て経験者が紹介!