mamakao!(ママカオ!)

ママネイルをマニキュアでするときのポイントは?シーン別おすすめカラー紹介!

calendar

最近は子育て中のママもおしゃれな人が多いですよね。
特に爪は自分の目にも人の目にも触れやすい部分。綺麗なネイルをしているママをよく見かけます。
ネイルサロンに行く時間や自分のおしゃれにかけられるお金が限られているママにとって、いつもの買い物のついでにドラックストアなどで数百円で買える「マニキュア(ネイルポリッシュ)」は、強い味方です。
そこで今回は、そんなマニキュアでママがネイルするときのポイントや、ママにおすすめのカラーを紹介していきたいと思います。
子育て真っ最中の筆者が重宝しているマニキュアを中心にご紹介していきますので、ぜひ参考になさって下さいね!

※本記事に載せているネイルを塗った画像は、全て加工なしです

 

ママがネイルするときのポイントは?いつから?種類は?

ママネイルをマニキュアでするときのポイントは?

塗るときは赤ちゃんと別の部屋で

「子供が何歳になったらネイルをして良いの?」という疑問を持つママは多いようです。
実は、産後ママのネイル開始時期には、明確な決まりはありません
ただ、マニキュアや除光液が揮発した成分を赤ちゃんが吸い込むことに、なんとなく抵抗がある方は多く、子供が1歳になるくらいまでは控えていたという意見がよく聞かれます。
医学的根拠はないので、子供が0歳の時でもマニキュアを塗っていけないわけではありませんが、塗るときには赤ちゃんとは別の部屋に移動するなどして少し気を使うと、自分も家族も安心できるのではないでしょうか。

爪は短めに

特に0歳くらいの小さな赤ちゃんがいる場合には、爪が長いと赤ちゃんの肌を傷つけてしまう心配があります。
また、伸びた爪の裏側には雑菌がたまりやすいため、まだ免疫力の弱い赤ちゃんのお世話をするときに衛生面も気になります。
今は短い爪にも映えるカラーのマニキュアもたくさんあるので、お子さんが小さいうちは短めの爪でネイルを楽しみましょう。

家事は手袋をつけて

料理や水仕事などの家事をしていると、マニキュアが剥がれてしまうことがあります。
剥がれたマニキュアが料理に入ると不衛生ですし、家事をするたびに剥がれて塗り直しをするのも大変です。
家事をする時にはゴム手袋をつけて、なるべくマニキュアが剥がれないように対策するのがおすすめです。

→→→楽天で ゴム手袋を見る←←←

→→→Amazonで ゴム手袋を見る←←←

 

なるべく長持ちするような塗り方を

家事に育児にと手を使うことの多いママのネイルは、どうしても剥がれやすくなります。
でも、マニキュアを塗るときに少し工夫すれば、1週間くらいは持たせることも可能です。
長持ちするマニキュアの塗り方を下にまとめておきましたので、参考にしてみて下さいね。

マニキュアを長持ちさせる塗り方

ポイント1:マニキュアは爪の裏側まで塗る!
マニキュアは爪の表面だけでなく、エッジと呼ばれる爪の先端と裏側にも塗ると剥げにくくなります。

ポイント2:ベースコートとトップコートも塗る!
ベースコートで爪の凹凸をなくし、カラーの上からトップコートでカバーすることで剥げにくくなります。

→→→楽天で ベースコート&トップコートを見る←←←

→→→Amazonで ベースコート&トップコートを見る←←←

ポイント3:甘皮や爪周りの皮膚には塗らない
甘皮や皮膚にマニキュアの端がのっていると、そこから剥がれてきてしまいます。
塗る前には甘皮を押し上げておき、マニキュアは「爪より少し小さく」を意識して塗るのがおすすめです。

ポイント4:塗り重ねる時には、前に塗ったマニキュアが完全に乾いてから
ドライヤーや扇風機などを使っても良いので、とにかく完全に乾いてから塗り重ねましょう。

→→→楽天で ハンディ扇風機を見る←←←

→→→Amazonで ハンディ扇風機を見る←←←

ポイント5:薄く塗り重ねる
爪が透けないくらいしっかり色をのせたいときは、何回も薄く塗り重ねていきます。
面倒臭がって厚塗りするとすぐに剥がれてしまいます。

リペアアイテムを用意しておく

長持ちするように気をつけて塗っても、何かの拍子に先端が剥がれてしまうことはあります。
剥がれた爪だけマニキュアをオフして塗り直しても良いですが、面倒な時にはラメのマニキュアを上から塗ると誤魔化せます。
リペア用にラメマニキュアを一つ用意しておくと便利ですよ。

→→→楽天で ラメマニキュアを見る←←←

→→→Amazonで ラメマニキュアを見る←←←

 

デザインはシンプル&TPOに合うものを

ストーンなどのネイルパーツは、剥がれてしまった時に赤ちゃんが誤飲してしまう危険があります。
「ママなのにチャラチャラとネイルなんてして!」とママのネイルに否定的な意見を持つ人も少なくないので、そういった意味でもパーツはつけないシンプルなデザインがおすすめです。
また、子供関係の行事の時に派手なネイルをしていると、批判的な目で見られてしまうこともあります。
TPOに合わせたシンプルなデザインを心がけるようにしましょう。

ママの生活シーン別、おすすめマニキュアカラー!

「TPOを意識したネイル」は、ママネイルのポイントのひとつです。
ママの生活でよくあるシーン別に、合うマニキュアをまとめてみました。
実際に筆者がつけているものもあげてみましたので、参考にしていただければ幸いです!

普段使い(何もない日)編

専業主婦のママの中には、普段外出するのは、幼稚園の送り迎え・習い事の送迎・近所のスーパーへの買い物くらいという人も多いはず。
ちょっとのお出かけだけなら、「あまり目立たないけれど爪が綺麗に見える」ようなマニキュアを持っておくと重宝しますよ。
具体的ににおすすめなのは、「ネイルファンデーション」と呼ばれる自爪を綺麗に見せてくれるマニキュアです。
清潔感がありつつも、おしゃれにも気を遣っているママを演出してくれます。

 

画像のマニキュア「キャンメイク カラフルネイルズ NBC」↓

出典:楽天

→→→楽天で キャンメイク カラフルネイルズ NBCを見る←←←

→→→Amazonで キャンメイク カラフルネイルズ NBCを見る←←←

 

→→→楽天で ネイルファンデーションを見る←←←

→→→Amazonで ネイルファンデーションを見る←←←

幼稚園・学校行事編

参観日・三者面談・保護者会など、子供のちょっとだけかしこまった行事におすすめなのは「くすみピンク系やくすみローズなどのカラー」です。
爪先の血色を良く見せてくれるので疲れた主婦感 笑 が出ないですし、上品で落ち着いた印象なのでチャラチャラしているとも思われにくいです。

 

↓画像のマニキュア「ちふれ化粧品 ネイルエナメル 243」

出典:楽天

→→→楽天で ちふれ化粧品 ネイルエナメル 243を見る←←←

→→→Amazonで ちふれ化粧品 ネイルエナメル 243を見る←←←

 

→→→楽天で くすみカラーのマニキュアを見る←←←

→→→Amazonで くすみカラーのマニキュアを見る←←←

 

ママランチ編

ママ友とのランチにおすすめなのは、「女子受けするカラー」のマニキュアです。
とはいえ、完全なプライベートではないので派手なカラーは避けたほうが無難。
大人っぽく、上品な「グレージュ系のカラー」はいかがでしょうか。
今流行りのカラーでもあるので、「ネイル素敵ね!」なんて女子トークが広がるかもしれませんよ。

 

↓画像のマニキュア「paネイルカラー A188」

出典:楽天

→→→楽天で paネイルカラー A188を見る←←←

→→→Amazonで paネイルカラー A188を見る←←←

 

→→→楽天で グレージュのマニキュアを見る←←←

→→→Amazonで グレージュのマニキュアを見る←←←

 

休日編

完全なプライベートなので好きなカラーを楽しんで大丈夫です。
普段はなかなかつけられない「明るくはっきりとしたカラー」に挑戦してみるのも良さそう。
季節を意識したカラーにすれば、とってもおしゃれなママになれますよ。

 

↓画像のマニキュア「キャンメイク カラフルネイルズ N05アンティークローズ」

出典:楽天

→→→楽天で キャンメイク カラフルネイルズ N05を見る←←←

→→→Amazonで キャンメイク カラフルネイルズ N05を見る←←←

→→→楽天で 色々なマニキュアを見る←←←
→→→Amazonで 色々なマニキュアを見る←←←

 

ママがネイルするときのポイントは?いつから?種類は?