mamakao!(ママカオ!)

母子手帳ケースの代用に無印良品のダブルファスナーケースがおすすめ!

calendar

スポンサーリンク

母子手帳ケースって本当に必要?

母子手帳ケースは、妊娠中はママが、出産後は子供が病院にかかる時に必要なものをまとめて入れておくことができるアイテムです。

母子手帳ケースのメリットをあげると以下のようになります。

母子手帳ケースのメリット

子供や妊娠中のママが病院に行く時に必要な、母子手帳・保険証・医療証・診察券・お薬手帳などをひとまとめにできる

可愛いデザインが多く、持っているとテンションが上がる

 

マザーズバッグの中はどうしても荷物が多くなりがちなので、母子手帳ケースに必要なものをまとめておけば病院の受付でサッと取り出せて便利なんですね。
また、可愛い母子手帳ケースを探していると「これからママになるんだ」という実感が湧いてくるので、何かと辛いことが多い妊婦さんにとってはテンションの上がるアイテムでもあります。

しかし、こうした「母子手帳ケースは便利!」という声がある一方で、「母子手帳ケースは使いにくい・買わなくても良かった」という意見があるのも事実です。

母子手帳ケースのデメリット

サイズが大きくて、バッグの中でかさばる…

病院に行く時しか使わないのに、値段が高い…

 

妊娠中に出かける時も、出産後に赤ちゃんを連れて出かける時も、急な病気や怪我に備えて常に母子手帳ケースは持ち歩いた方が良いものです。
でも、専用の母子手帳ケースはB5サイズの大きめが主流。普段からバッグに入れておくには不向きという声もあります。
また、値段が数千円するものが多く、母子ともに健康だと検診や予防接種の時くらいしか使わないのに高いと感じることもあるようです。

こうしたデメリットから、母子手帳ケースは、旅行用や普段使い用のポーチやケースなどで代用するという人が多いアイテムでもあります。
もちろん専用の母子手帳ケースがダメというわけではありませんが、デメリットや代用案についてもしっかりと検討して、専用の母子手帳ケースを買うか?代用品で済ませるか?を決めていきたいですね。

 

母子手帳ケースの代用に無印良品のダブルファスナーケースを使ってみた

無印良品のポリエステルダブルファスナーケースって?

出典:無印良品公式

私自身は母子手帳ケースは「必要ない派」です。
なぜなら、実際にB5サイズの母子手帳ケースを買ったけれど、うまく使えなかったから。
カバンの中でかさばりますし、いろいろ入れられると思うと病院の領収書などをため込んでしまいケースがパンパンになってますますかさばる…という状態になってしまったんですよね。

せっかく買ったし、数年間はイマイチ感がありながらもそのまま使っていましたが、やっぱり気に入らず。
結局、無印良品で普段使いや旅行用として売られているケースを買って、以降2年間くらいはそれを使っています。

そのケースはこちら↓

無印良品 ポリエステルダブルファスナーケース M

出典:無印良品公式

外から中身が見えるメッシュポケットと、中身が見えないポケットの2ポケットに分かれているケース。
母子手帳ケースとしてもとっても便利に使えるんですよ。

どう便利なのかについては次の章にまとめていますが、まずは基本情報を載せておきますので、目を通してみて下さいね。

 

ポリエステル大ブルファスナーケースの基本情報

【商品名】ポリエステルダブルファスナーケース

【サイズ】S:10×13.5cm、  M:13.5×19cm(筆者使用サイズ)、L:19×27cm

【カラー】黒、ライトグレー(筆者使用)、ブルー、マスタード

【価格】S:税込490円、M:税込590円(筆者使用)、 L:税込790円

 

→→→無印良品でポリエステルダブルファスナーケースMをチェックする←←←

 

 

無印良品のポリエステルダブルファスナーケース レビュー

出典:無印良品公式

「無印良品のポリエステルダブルファスナーケース M」を母子手帳ケースとして使ったレビューを書いていきます。
母子手帳ケースの代用として良いと思う点、逆にイマイチだと思う点に分けていますので、参考にして下さいね。

母子手帳ケースの代用として良いと思う点

頻繁に使うものとたまにしか使わないものを分けられる

ダブルファスナーケースという名前からも分かる通り、ファスナー付きのポケットが2つあります。
一つはメッシュ素材で外から中身が見えるポケット
もう一つは外から中身が見えないポケット

私はメッシュポケットに保険証・医療証・その日にかかる病院の診察券を入れています。
外から見ても入っているものが一目瞭然なので、病院の受付でも必要なものをサッと取り出せて便利です。

中身が見えないポケットの方には、母子手帳・お薬手帳・アレルギー検査の結果表・その日には使わない診察券を入れています
もしかしたら病院で急に必要になるかも?というものや、人に見られたくないものですね。
確実に出し入れするものではないので、外から見えなくてOKですし、アレルギー表は個人情報盛りだくさんなので、見えないポケットはありがたいです。

 

薄くてかさばらず、軽いので持ち運びやすい

マチがないので小さなバッグにでも入れやすいです。

ポリエステル素材で軽いので、重くなりがちなマザーズバッグに入れるのにもぴったりですよ。

ちなみに私が持っている母子手帳ケースと比較するとこんな感じ。
随分とコンパクトですよね。

 

500円台と、値段が安い

値段は税込590円(2019年10月現在)。
母子手帳ケース専用品だと数千円はするので、比べると随分お安いです。
私は約2年間使っていますが壊れることもないので、コスパも最高ですよ。

 

明るい色で、カバンの中でも見つけやすい

ブルーとマスタードは目をひく色なので、バッグの中でも目立って見つけやすくサッと取り出せます。

出典:無印良品公式

と言いつつ私はライトグレーを使ってますが(笑)
実は普通のポーチとしてブルーとマスタードも使っていて、区別がつくように母子手帳ケースはライトグレーにしているんです。複数使いしたい時に色分けできるのも、何気にありがたいです。

ちなみに普通のポーチとしても、サッと取り出したいティッシュや子供の絆創膏などと、人に見られたくない生理用品を分けられてとても便利です。
ママのポーチとしてもおすすめ。

 

母子手帳ケースの代用としてイマイチと思う点

母子手帳を出し入れする時引っかかる

ケースの中に入れてしまえば母子手帳やお薬手帳にぴったりサイズなんですが、ファスナー部分は少し狭いので出し入れの時に引っかかります。

私は出し入れの引っかかりより、コンパクトさ・軽さなど利点が勝るのでそこまで気になりませんが、気になる人は気になりそうです。

 

まとめ

出典:無印良品公式

☆母子手帳ケースがかさばる、高価と感じるなら、代用品を検討しよう

☆無印良品のポリエステルダブルファスナーケースは、ダブルポケットで母子手帳ケースの代用になる

☆無印良品のポリエステルダブルファスナーケースは、母子手帳ケース専用品よりかさばらない

☆無印良品のポリエステルダブルファスナーケースは、母子手帳ケース専用品より値段が安い

 

母子手帳ケースが不便そうと感じたら、無印良品のポリエステルダブルファスナーケースで代用するのもありです。
ぜひ検討してみて下さいね♪

→→→無印良品でポリエステルダブルファスナーケースMをチェックする←←←

 

ベビー用品の代用・兼用アイディア18選!使い回しで賢く出産準備しよう!