mamakao!(ママカオ!)

プラレールを拡張して遊ぼう!拡張方法は?おすすめアイテムは?

calendar

reload

プラレールを拡張して遊ぼう!拡張方法は?おすすめアイテムは?

はじめてのプラレールを買ってから、プラレールでばかり遊んでいるというお子さんも多いのではないでしょうか。
そんな時には、パーツを買い足して拡張してみましょう。
我が家には5歳になる「小鉄」息子がいます。
彼も2歳にはじめてのプラレールを買ってもらうとすぐに夢中になり、半年後にはパーツを買い足して拡張をはじめました。
そして現在はこんなにたくさんのプラレールを所有するに至りました↓

そこで今回は、そんな小鉄息子を持つ管理人が考えるプラレールの拡張方法や、拡張して遊ぶのにおすすめのアイテムについて、ご紹介していきたいと思います!

関連記事はこちらから↓   ↓   ↓

【はじめてのプラレール】選び方は?おすすめ商品は?

プラレールの拡張方法と拡張におすすめのアイテム

レールを色々な形に繋いで拡張する!

プラレールの拡張法といってまず思いつくのが、レールを買い足して増やし、色々なパターンに繋ぐということです。
レールの販売方法には「セット売り」と「バラ売り」がありますので、既に持っているレールとの兼ね合いや、パパやママの「プラレールスキル 笑」によってどちらで拡張していくか考えてみると良いでしょう。

レールセットで拡張する!

レールと情景が組み合わさったセット商品は、手っ取り早くレールを拡張するのに便利です。
パパやママが、今持っているレールに何を足したらいいか良くわからないという場合には、とりあえずこういったレールがたくさん入ったセットを買うのがおすすめです。
万一、手持ちのレールと繋いで拡張しにくかったとしても、このセットだけで数パターンの繋ぎ方に拡張して遊べるので安心ですよ。

プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット

出典:楽天

6パターンのレイアウトを作れるレールに、トンネル・踏切・駅の情景部品がついたセット。
我が家でははじめてのプラレールとしてこちらを買いましたが、拡張用にもおすすめです。

→→→楽天で プラレールをはじめよう!ベーシックレールセットを見る←←←

→→→amazonで プラレールをはじめよう!ベーシックレールセットを見る←←←

ベーシックレールセットを管理人が使ってみたレビューはこちら↓

プラレールをはじめよう!ベーシックレールセットがおすすめな訳

いろいろ作れる!レールと情景いっぱいセット

出典:楽天

ベーシックレールセットの豪華版。
坂道レールや橋脚も入っているので、高架での立体的なレイアウトも作ることができます。

→→→楽天で いろいろ作れる!レールと情景いっぱいセットを見る←←←

→→→amazonで いろいろ作れる!レールと情景いっぱいセットを見る←←←

いっぱい車両を走らせよう!4段タワーレールセット

出典:楽天

場所を取らずにレールを上方向に拡張できるセット。
車両が増えてきた頃におすすめです。

→→→楽天で いっぱい車両を走らせよう!4段タワーレールセットを見る←←←

→→→amazonで いっぱい車両を走らせよう!4段タワーレールセットを見る←←←

別々に買って拡張する!

色々な種類があるレールの中から、必要なものを少しづつ買い足していく方法です。
ママやパパが、自分でどれを選んだら良いかわからないという場合には、ネットで「プラレール 拡張」と検索すると色々な拡張例が出てくるので、参考にすると良いと思います。
私が思う、拡張する時にあると便利なレールは以下の通りです。

切り替えポイント

単線を伏線に拡張できます。

→→→楽天で 切り替えポイントを見る←←←

→→→amazonで 切り替えポイントを見る←←←

短い直線レール

あとちょっと長さがあれば…という時、帳尻合わせができるので便利。
小さな子供が一人でレールを組む時にあるととても重宝します。

→→→楽天で 短い直線レールを見る←←←

→→→amazonで 短い直線レールを見る←←←

 

まがレール

曲線の角度をある程度自分の好きなようにできるので、使い勝手が良いです。
こちらも小さな子供が組む時に重宝します。

→→→楽天で まがレールを見る←←←

→→→amazonで まがレールを見る←←←

坂レールと橋脚(厳密には橋脚は情景部品)

レールを立体的に拡張することができます。

→→→楽天で 坂レールと橋脚を見る←←←

→→→amazonで 坂レールと橋脚を見る←←←

直線レールと曲線レールいっぱい

上でご紹介したレールに足しましょう。
レールを大きく拡張していくのであれば数が必要です。

→→→楽天で 直線レールと曲線レールを見る←←←

→→→amazonで 直線レールと曲線レールを見る←←←

情景部品で実物に近づけて拡張する!

トンネル・踏切・駅など、プラレールのレイアウトに様々なギミックや風景を追加する部品を、情景部品と呼びます。
レールのレイアウトにこの情景部品を足していくことで、より実物に近いものに拡張することができます。
以下は私おすすめの情景部品です。

トンネル

なぜか、車両がトンネルをくぐり抜ける姿に魅了される子は多いものです。
息子はよく床に頭をへばり付けて、車両がトンネルから出てくる様子を眺めていました。

→→→楽天で トンネルを見る←←←

→→→Amazonで トンネルを見る←←←

踏み切り

これも小さな子に大人気の情景部品。
踏切単体のものからトミカとセットできるものまで、色々あるので好みのものが選べます。

→→→楽天で 踏切を見る←←←

→→→Amazonで 踏切を見る←←←

電車ごっこをする時には、車両が発車・停車する駅は必須アイテムです。
シンプルな模型タイプのものから音が出るものまで、様々なバリエーションがあります。

→→→楽天で 駅を見る←←←

→→→Amazonで 駅を見る←←←

車両基地

出典:楽天

車両を止めておける基地です。
車両が増えてきたら、ここに並べて、好きなものからレールに発車させていくことができます。

→→→楽天で 車両基地を見る←←←

→→→Amazonで 車両基地を見る←←←

大型情景で豪華に拡張する!

様々なギミックが付いた大型情景があれば、レール自体は単純な繋ぎ方でもレイアウトが豪華になって楽しめます
結構な値段がするものが多いので、誕生日やクリスマスなどのプレゼントとしても最適です。

トミカと遊ぼう!DX踏切ステーション

息子も持っていて、踏切好きのお子さんに一押ししたい大型情景。
サウンドと共に電車が踏切を通過したら、トミカを渡らせて…
本物そっくりに踏切を操作できます。

→→→楽天で トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションを見る←←←

→→→Amazonで トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションを見る←←←

DX踏切ステーションを、管理人が息子と3年間に渡って遊んだレビュー↓

プラレール/トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションのレビュー

大きなドームのターミナルステーション

これも息子が持っていて一押し。
3両編成の車両が停まれる大きな駅に、レールを立体的に繋ぐことができます。
コントロールパネルを操作して、車両を停車・発進させることができる他、駅前にはロータリーや駐車場もありトミカ遊びまでできてしまいます。

→→→楽天で 大きなドームのターミナルステーションを見る←←←

→→→Amazonで 大きなドームのターミナルステーションを見る←←←

車両を増やして遊び方を拡張する!

プラレールから鉄道に興味を持ち出す子は多いもの。
知っている車両が増えてきたらプラレールでも欲しくなりますよね。
プラレール車両は商品ごとに、ライト、マグネット連結、サウンド、プラキッズを乗せられるなど、様々なギミックがあるので、それも踏まえて選んでいくと良いですよ。

→→→楽天で 車両を見る←←←

→→→Amazonで 車両を見る←←←

関連記事はこちらから↓   ↓   ↓

【はじめてのプラレール】選び方は?おすすめ商品は?

プラレールをはじめよう!ベーシックレールセットがおすすめな訳

プラレール/トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションのレビュー