mamakao!(ママカオ!)

プラレール/トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションのレビュー

calendar

reload

プラレール/トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションのレビュー

息子、DX踏切ステーションを棚ぼた的にゲットする

息子がDX踏切ステーションをその手に納めたのは、2歳のお盆休みに私の実家に帰省した時でした。
おばあちゃん(私の母)がたまにしか会えない息子におもちゃを買ってあげたいと言うので、みんなでトイザらスに行くことに。
向かう車内では「な〜んでもおばあちゃんが買ってあげるからねぇ」「うん!(息子)」なんて会話が繰り広げられ、みんなほっこりしていたのですが、おばあちゃんは息子について知らないことがありました。
彼は、とても記憶力が良い。そして、口が達者で理屈っぽいのです。

おもちゃ屋さんにつくとスタスタと大好きなプラレールコーナーに向かう息子。
「この電車かっこいいね?」「信号機があるよ!」などと、プラレール車両や情景部品を見てめずらしそうにはしゃぐおばあちゃんを他所に、息子は迷うことなくスッ…と指を前に出し「これにする。」と。
指の先にはDX踏切ステーション:希望小売価格8800円(実際はもっと高かった気がします…)があったのです。

値段と箱のビックさにひるんだ大人達が、「踏切は小さなのたくさん持ってるし、新しい電車にしたら?」などと他の商品に誘導しようとするも、「大きなのは持ってない。」「なんでもいいって言った。」と。
そして終いには「僕は踏切が一番好きなんだよ。おばあちゃんは僕を喜ばせたいんでしょ。」と言い放ったのです。
かくして2歳児にそこまで言われちゃあと、おばあちゃんは苦笑いでお財布を開きました。

そんなこんなで、棚ぼた的にゲットした?DX踏切ステーションでしたが、お値段するだけあってギミックやサウンドが豊富でとても豪華。
息子は順調に「小鉄」に育ち、5歳になった今でもプラレールに繋げて遊んでいるので、十分に元は取れたと思います。結果オーライですね 笑

と言うことで今回は、そんなDX踏切ステーションについて、3年間以上息子と遊んできた経験を踏まえて、ご紹介していきたいと思います。

出典:楽天

→→→楽天で トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションを見る←←←

→→→Amazonで トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションを見る←←←

 

関連記事はこちら↓   ↓   ↓

プラレールを拡張して遊ぼう!拡張方法は?おすすめアイテムは?

セット内容

まずは基本情報。豪華ですね〜。

DX踏切ステーション本体

専用1/2直線レール×4本

警報機

バス停留所標識

自転車×2個

出典:タカラトミー公式

ポイントレバー

 

楽しみ方

2歳でゲットしてから5歳を過ぎた現在まで、息子はこんな風に楽しんできました。

シールを貼って楽しむ

商品をゲットして実家に持ち帰るとまずしたのは、付属のシールを貼ることです。
踏切の黄と黒のラインから駅の看板まで、かなりの数のシールが付属されています。シールまで豪華 笑
息子は手先を使った細かいことが大好きなので、かなり集中して夢中で貼っていました。
こういったことに興味がないお子さんの場合には、ママやパパなど大人が頑張る必要があるので、良し悪しですが…我が家ではたくさんシールが入っているのは嬉しいポイントでした。

コントロールパネルを操作して楽しむ

DX踏切ステーションの醍醐味はコントロールパネルを操作して遊ぶことでしょう。
コントロールパネルには色々なボタンやスイッチがついていて、それぞれを操作することで以下のような動きやサウンドを楽しめます。

出典:タカラトミー公式

息子はエキセントリックなところがあるので 笑、電車が踏切を通る時にトミカを線路内に侵入させて事故を起こしたりしていました…
いまだにわからないんですが、こういう残酷なごっこあそびは止めるべきなんでしょうか?あそびだから問題ないんでしょうか?どなたか教えて下さい。
ちなみに私は、一回「そんなことしたら乗ってる人怪我するかもよ」などと伝えて、あとは放置しています 笑

自動のギミック・サウンドで楽しむ

電源を入れておくだけ、あるいはプラレール車両が通過するだけで自動で行われる動きやサウンドも楽しめます。

電車が通ると踏切が自動で降りる・警報機が鳴って光る

踏切ステーションというくらいなので踏切の動作はリアルで、鉄道好きのお子さんなら見ているだけで楽しめると思います。
息子は、わざわざ部屋のカーテンを閉め切って電気も消して、警報機の光をずーっと見ていることがあります。
何を思いながら見つめているんでしょうね 笑

電源をオンにしておくとアナウンスの声がする

電源をオンにしておくだけで、色々な声や音がします。
これも子供的にはたまらないポイントですよね。
ただ大人的には「そぉろそぉろ電車がきそうだなぁ〜」というなんとも言えないおっさんの声がしたりして、買った当初は、うっかり電源をつけたまま食事をしていた時に喋り出すと「うわぁ!」となって心臓に悪かったです 笑。
流石に3年経った今は「おっさんだ〜」くらいになりました。

ごっこ遊びで楽しむ

プラキッズを付属の自転車に乗せたり、ホームに並べたりとごっこあそびも楽しめます
息子はこれもわざとプラキッズを電車にひかせたりして…以下上に書いたのと同じです 笑
5年子育てしてもわからないことってたくさんありますねぇ。

まとめ

いかがでしたか?
DXというだけあって本当に豪華なセット内容で、遊び方のバリエーションも広い商品だと思います。
価格や豪華さからプレゼントとしても人気の商品なので、ご自身はもちろん他所のお子さんの誕生日やクリスマスプレゼントにもオススメです。
今回の記事を参考にしてみて下さいね!

出典:楽天

→→→楽天で トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションを見る←←←

→→→Amazonで トミカと遊ぼう!DX踏切ステーションを見る←←←

 

関連記事はこちら↓   ↓   ↓

プラレールを拡張して遊ぼう!拡張方法は?おすすめアイテムは?