mamakao!(ママカオ!)

抱っこ紐の防寒対策は脱ぎ着しやすいアイテムで!タイプ別のおすすめグッズ紹介!

calendar

reload

抱っこ紐の防寒対策は脱ぎ着しやすいアイテムで!タイプ別のおすすめグッズ紹介!

抱っこ紐の防寒対策は、赤ちゃんを抱っこ紐に入れたまま着脱できるアイテムで!

寒い季節になると、抱っこ紐で出かける時、赤ちゃんの防寒対策が気になりますね。
抱っこ紐の防寒対策をする際のポイントは、ズバリ「温度調節しやすい=脱ぎ着しやすいアイテムを使うこと」!
防寒対策というと厚手のベビー服を着せることが真っ先に思い浮かびますよね。
でも、赤ちゃんは大人より体温が高く、汗っかき。
大人と同じように厚手の服を何枚も着込むと、赤ちゃんにとっては暑すぎることもあります。
また、大人がそうであるように、赤ちゃんも戸外から暖房の効いた室内に入ると暑いと感じます。
そんな時に、厚手のベビー服を着ていると、どこか座れる場所を見つけて→抱っこ紐から赤ちゃんを降ろして→服を脱がせて→また抱っこ紐に乗せて…と、温度調節にとても手間取ることになってしまいます。
抱っこ紐の防寒アイテムは、赤ちゃんを抱っこ紐に入れたまま着脱できるものを選ぶようにしましょう。

タイプ別、抱っこ紐の防寒対策おすすめグッズ!

抱っこ紐の防寒対策グッズを、タイプ別にまとめてみました。
各グッズの詳細が書かれたページへのリンクも載せておきましたので、気になるものはご自身でチェックしてみて下さいね!

マルチケープ

出典:楽天

抱っこ紐はもちろん、ベビーカーにも付けられるタイプの防寒ケープ。
抱っこ紐で使う場合には、対面抱っこはもちろん、おんぶや、商品によっては前向き抱っこに対応したものも。
何wayにも使えるので人気のタイプです。

→→→ 楽天で 抱っこマルチケープを見る←←←
→→→ Amazonで 抱っこ紐マルチケープを見る←←←

抱っこ紐の防寒は「マルチケープ」が人気!おすすめ商品を紹介!

抱っこ紐専用カバー

出典:楽天

抱っこ紐によっては、その抱っこ紐専用のカバーがあるものも。
汎用性はありませんが、専用商品だけあってぴったりとフィットして、着脱もしやすいです。
ベビーカーを使わない場合にはおすすめです。

→→→ 楽天で 抱っこ紐カバーを見る←←←
→→→ Amazonで 抱っこ紐カバーを見る←←←

 

ママコート

出典:楽天

ママのコートのフロント部分が長くなって(ダッカー)、抱っこ紐をすっぽりと包むことができます。
ママと赤ちゃん、二人の体温で、コートの中はあったかです。
ダッカーを外せば、普通のコートとしてママが着ることもできます。

→→→ 楽天で ママコートを見る←←←
→→→ Amazonで ママコートを見る←←←

ママコートは必要?抱っこにおんぶ、ベビーカーにも!おすすめ商品紹介

ベビー帽子

出典:楽天

着脱のしやすさ抜群の防寒グッズ。
動物の耳の形、とんがり帽など、赤ちゃんの時しか楽しめないデザインも豊富です。

→→→ 楽天で ベビー帽子を見る←←←
→→→ Amazonで ベビー帽子を見る←←←

 

ベビーマフラー

出典:楽天

赤ちゃんのつるんとした首は、暖めてあげたいポイントですね。
マフラーは着脱が簡単ですし、商品によっては4歳くらいまでと長く使うこともできるので、ひとつ持っておくと重宝する防寒アイテムです。

→→→ 楽天で ベビーマフラーを見る←←←
→→→ Amazonで ベビーマフラーを見る←←←

 

ベビーブーツ

出典:楽天

まだ歩けない赤ちゃん用に、防寒目的のブーツ。
足をよく動かす赤ちゃんだと、ケープから足だけ出てしまうこともあるので、持っていると安心なアイテム。

→→→ 楽天で ベビーブーツを見る←←←
→→→ Amazonで ベビーブーツを見る←←←

 

ベビーミット(手袋)

出典:楽天

五本指の手袋がまだ付けられない小さな赤ちゃんにおすすめ。
指が別れていないので、着脱も簡単です。

→→→ 楽天で ベビーミットを見る←←←
→→→ Amazonで ベビーミットを見る←←←

 

【抱っこ紐】選び方の基本ポイント