mamakao!(ママカオ!)

抱っこ紐の防寒は「マルチケープ」が人気!おすすめ商品を紹介!

calendar

reload

抱っこ紐の防寒は「マルチケープ」が人気!おすすめ商品を紹介!

寒い季節になると、抱っこ紐で抱っこしている赤ちゃんは寒くないのか?と気になりますよね。

厚手のベビー服で防寒対策をしてあげることもできますが、ベビー服だと暖房の効いた室内に入って暑くなった時に、さっと脱がせてあげることができず不便に感じることも。
そのため、抱っこ紐の防寒対策は、赤ちゃんを抱っこ紐に入れたままで素早く着脱できるように、専用アイテムを使うのがおすすめです。

今回は、そんな抱っこ紐専用防寒アイテムの中でも、人気が高い「マルチケープ」についてご紹介していきたいと思います。

アイキャッチ画像出典:楽天

スポンサーリンク

抱っこ紐マルチケープとは?

  出典:楽天

  • 抱っこ紐ケープ ・ブランケット・おくるみなど、何通りもの使い方ができる防寒アイテム

抱っこ紐マルチケープは、抱っこ紐ごと赤ちゃんの手足まですっぽりと包む防寒アイテムで、抱っこ紐の防寒はもちろん、その他にも何通りもの方法でマルチに使えるのが特徴です。

抱っこ紐での対面抱っこやおんぶの時のケープとして使える他、おくるみとして使ったり、ベビーカーやチャイルドシートに付けてブランケットとして使ったりと、4〜5通りもの使い方ができる商品もあります。

抱っこ紐マルチケープはなぜ人気?

何通りもの使い方ができるから

  • 色々なケース(抱っこ紐・ベビーカー・チャイルドシートなど)で、赤ちゃんの防寒対策ができるので、経済的

赤ちゃんとお出かけする時に、出かける場所(近所・遠く)や使う交通手段(徒歩・電車・バス・自家用車など)によって、抱っこ紐・ベビーカー・チャイルドシートを使い分けるというご家庭は多いですよね。
でも、抱っこ紐用のケープ、ベビーカー用のケープ、チャイルドシート用のブランケット…と、それぞれの防寒アイテムを探して買うのは、時間的にも経済的にも大変なことです。

抱っこ紐マルチケープは、抱っこ紐はもちろん、ベビーカーやチャイルドシートなどにも取り付け可能です。
ひとつ用意しておけば様々なケースで赤ちゃんの防寒対策ができるので、時間的にも経済的にも節約になりますね。

素早く着脱できるから

  出典:楽天

  • 抱っこ紐・ベビーカー・チャイルドシートに赤ちゃんを乗せたまま着脱できる

外が寒いので防寒対策をしっかりして出かけたら、暖房が効いている電車やバス、お店の中で暑くなってしまったという経験、ありますよね。

抱っこ紐マルチケープは、抱っこ紐やベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま着脱することができます。
急な温度変化にも素早く対応できますし、抱っこ紐やベビーカーで赤ちゃんが眠ってしまった場合にも起こさず温度調節してあげることができるので便利ですよ。

色々な素材やデザインの商品があるから

 出典:楽天

  • 生活スタイルに合う商品が見つけやすい
  • 赤ちゃんの性別や、ママの好みに合う商品が見つけやすい

抱っこ紐マルチケープには、中綿・ダウン・裏ボア・フリースなど様々な素材の商品があります。
例えば「徒歩での移動が多いからしっかり防寒したい」という場合には厚手のダウン素材のものを、「マイカーでの移動が多いから、メインの使い方はチャイルドシートのブランケットとして」という場合には薄めのフリース素材のものをと、生活スタイルに合わせた素材を選ぶことができます。

また、色やデザインのバリエーションも豊富なので、男女どちらの赤ちゃんにも合わせやすく、ママの好みに合う商品を見つけやすいのも人気の理由です。

抱っこ紐マルチケープを選ぶポイントは?

何通りの方法で使えるか?

 出典:楽天

  • 多機能すぎるとフィット感がイマイチになることも

一口に抱っこ紐マルチケープといっても、何通りの方法で使えるかは商品ごとに違います。
抱っこ紐・おんぶ紐・ベビーカーの3WAYで使えるものが多いですが、チャイルドシートや子供乗せ自転車にも使えたり、中にはプレイマットとして使えるというものまであります。

大は小を兼ねるとはいいますが、多機能なものはその分フィット感がイマイチだったり値段が高めになることもあるので、どんなシーンで使う可能性があるかをよく考えて選ぶと良いでしょう。

抱っこ紐との相性は?

  • 抱っこ紐の中には専用のマルチケープがある場合も
  • 専用品はフィット感が高い

エルゴベビーなど、有名メーカーの抱っこ紐の中には、専用に作られた抱っこ紐マルチケープが販売されていることがあります。

専用品以外の商品でも問題なく付けられることがほとんどですが、専用品はよりフィット感があり、着脱も便利にできるという利点があります。
特に、エルゴベビーのように肩紐が厚いタイプの抱っこ紐は、専用品の方がしっかりと取り付けられることが多いので、検討してみると良いでしょう。

着脱方法は?

 出典:楽天

  • 紐・スナップボタン・クリップなど、商品ごとに着脱方法が違う

抱っこ紐マルチケープは、紐・スナップボタン・クリップで抱っこ紐の肩紐に装着します。

紐で着脱できるタイプは、汎用性が高く多くの抱っこ紐で使える反面、隙間ができやすくはずれやすいというデメリットがあります。
逆にスナップボタンは外れにくいですが、対応する抱っこ紐が限られてしまいます。
クリップタイプは多くの抱っこ紐で使えますが、肩紐が厚手だと外れやすくなることがあります。

それぞれの特徴をよく理解して、手持ちの抱っこ紐やベビーカーに付けやすいものを選びましょう。
また、最近は、紐+クリップや、紐+スナップボタンといったように、2つのタイプを組み合わせたものもあるので、そうしたものを選んでそれぞれの弱点を補うのもおすすめです。

防水・撥水加工は?

 出典:楽天

  • 急な雨の時に、レインコートとして使える

抱っこ紐マルチケープの中には、表面に防水・撥水加工素材が使われているものもあります。
急な雨の時にレインコート代りに使えて雨具を持ち歩く必要がなくなるので、荷物を減らしたいという場合には、検討してみると良いでしょう。

洗濯可能か?

  • ダウン素材など、自宅で選択できない素材もある

「抱っこ紐に付けていたら赤ちゃんのよだれがついた…」「ブランケットにしていたら赤ちゃんがミルクを吐き戻してしまった…」
色々なシーンで使う抱っこ紐マルチケープは、汚れてしまう可能性も大です。

自宅で洗濯できるか?洗濯しやすいか?は必ず確認しておきたいポイントですね。

例えば、ダウン素材のものは、防寒性が抜群な反面、汚れた時に自宅で洗濯しにくいという弱点があります。
クリーニングに出してもいいから防寒性が高いものが良いのか、お手入れのしやすさをとって防寒性を落とすか、よく検討しましょう。

人気のおすすめ抱っこ紐マルチケープ!

一年中使える!あったかマルチケープ

 出典:楽天

楽天市場でのレビュー件数がとても多い人気商品。
対面抱っこ・おんぶ・ベビーカーの3Wayで使うことができます。
フリース生地のライナーを取り外しできるので、冬だけでなく一年を通して使うことができます。
外側にはポケットがあるので、手を入れればママの防寒にもなりますよ。

基本情報
使用可能方法 抱っこ紐(対面抱っこ、おんぶ)、ベビーカー
素材 表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル65%・綿35%、ライナー:ポリエステル%
装着方法 バックル
お手入れ方法 洗濯機の弱流水(ネット使用)
主要機能 取り外し可能ライナー、折り畳み可能(折り畳み時:25×15cm)、撥水加工、エルゴ・コラン抱っこ紐に装着可能、外ポケット付き
参考価格 5,060円(税込)  ※記事作成時の楽天市場調べ

超軽量!エア ライト ダウン 3WAYフィットケープ

  出典:楽天

対面抱っこ・おんぶ・ベビーカーの3WAYで使うことができます。
ダウン90%なので真冬でも暖かく、重さも約100グラムと超軽量です。
フロントのポケットに本体を収納すればコンパクトになるので、使わないときの持ち運びにも便利ですよ。
内側のアジャスターで大きさ調節ができるので、成長に合わせて使うことができるのも嬉しいですね。

基本情報
使用可能方法 抱っこ紐(対面抱っこ、おんぶ)、ベビーカー
素材 表地:ナイロン100%、裏地:ナイロン100%、詰物:ダウン90%、フェザー10%
サイズ 縦66×横65cm
重さ 100g
装着方法 スナップボタン付き紐
主要機能 フロントポケットに収納可能、内側にアジャスター付き、撥水加工
参考価格 3,036円(税込)  ※記事作成時の楽天市場調

リバーシブルで使える!ベビーダウンケープ

 出典:楽天

対面抱っこ・おんぶ・ベビーカ・おくるみで使うことができます。
中は70%ダウンで真冬でも暖か。
表地は撥水・防汚・速乾加工された素材、裏地は毛足の長いボアフリース素材なので、天気や気分に合わせてリバーシブルで使うことができます。
フードについた耳もキュート!
使わない時は付属のバッグに入れられるので、持ち運びも快適ですよ。

基本情報
使用可能方法 抱っこ紐(対面抱っこ、おんぶ)、ベビーカー、おくるみ
素材 表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル100%、詰物:ダウン70%/フェザー30%、収納バッグ:ポリエステル
サイズ 幅:約67cm~、着丈:約64cm、バッグ:縦42cm×横44cm
装着方法 クリップ
主要機能 表地ダウン・裏地シャギーボア、撥水・防汚加工、収納バッグ付き
参考価格 7,458円(税込)  ※記事作成時の楽天市場調べ

足ポケットでしっかり防寒!3WAYマルチベビーケープ

 出典:楽天

対面抱っこ・おんぶ・ベビーカーで使うことができます。
片足ずつ入れられる足ポケットがついているので、足をバタバタと動かす元気な赤ちゃんの防寒もバッチリ!
クリップとストラップの2通りの方法で装着できるので、抱っこ紐の厚みにかかわらず使うことができますよ。

基本情報
使用可能方法 抱っこ紐(対面抱っこ、おんぶ)、ベビーカー、おくるみ
素材 表側:ナイロン 100%、中わた:ポリエステル 100%、裏側:ポリエステル 100%
装着方法 クリップ、ストラップ付きスナップボタン
主要機能 足ポケット、リバーシブル、外ポケット
参考価格 4,290円(税込)  ※記事作成時の楽天市場調べ

横向き抱っこ紐にも使える!4WAY防寒ケープ

対面抱っこ・おんぶ・横向き抱っこ、ベビーカーの4WAYで使うことができます。
中綿にはダウン80%を使用しているので真冬でも暖か。
足部分はスナップボタンで別れるので、赤ちゃんが足を動かしても安心です。
新生児期の横向き抱っこ紐にも装着できるケープはなかなかないので、お探しの方はぜひ!

基本情報
使用可能方法 抱っこ紐(対面抱っこ、おんぶ、横向き抱っこ)、ベビーカー
素材 表地:ポリエステルタフタ、裏地:ボアフリース、ポリエステル100%、中綿:ダウン80% フェザー20%
サイズ 着丈:71cm、身幅:78cm
装着方法 ベルトループ、補助クリップ
お手入れ クリーニング(自宅洗い不可)
主要機能 足ポケット、リバーシブル、外ポケット
参考価格 4,950円(税込)  ※記事作成時の楽天市場調べ

子供のせ自転車の防寒にも!4way以上 抱っこ紐カバー

 出典:楽天

抱っこ紐やベビーカーで使えるのはもちろん、少し大きくなったらクリップを首の後ろに付けて子供乗せ自転車の防寒アイテムとしても使うことができます。
足下ボタンをとめてフットマフのように使ったり、おくるみやブランケットとして使ったりと、工夫すれば何通りもの方法で使うことができるお得な商品です。
多機能タイプをお探しの方はきっと気に入りますよ。

基本情報
使用可能方法 抱っこ紐(対面抱っこ)、ベビーカー、子供乗せ自転車、おくるみなど
素材 表地上:ポリエステル65%・アクリル48%、表地下:ポリエステル・アクリル、裏地:ポリウレタン100%
サイズ 最大幅:75cm、丈80cm、首回り50〜54cm
重さ 約420g
装着方法 クリップ
お手入れ 手洗い可能
主要機能 取り外し可能クリップ、足下ボタン、リバーシブル
参考価格 7,975円(税込)  ※記事作成時の楽天市場調べ

抱っこ紐マルチケープで賢く赤ちゃんの防寒を!

育児が始まると、時間がない!お金がかかる!外出時の荷物が多くなる!という悩みが出てきますよね。

一つあれば何通りもの防寒ができる抱っこ紐マルチケープは、選ぶ時間の節約、お金の節約、持ち物の節約になる便利なアイテムです。

お子さんとご自分にぴったりの抱っこ紐マルチケープで、賢く暖かに冬を過ごして下さいね。

抱っこ紐の防寒対策は脱ぎ着しやすいアイテムで!タイプ別のおすすめグッズ紹介!