mamakao!(ママカオ!)

パタゴニアのレディースダウン、ウィズ・イット・パーカが極暖だった!レビュー!

calendar

reload

パタゴニアのレディースダウン、ウィズ・イット・パーカが極暖だった!レビュー!

真冬の子育てを乗り切れるダウンが欲しい!

だんだんと寒さが厳しくなってきましたが、私の息子はすこぶる元気。
幼稚園が冬休みになってお友達と会えなくなったので、一日中「ママ、あそぼー」と猛攻撃してきます 笑
外は寒いので、室内でおもちゃを出して遊んだり、ゲームをしたりしてみますが、半日もすると「あー、やることないなぁー、つまんないなー」とぐちぐち文句攻撃まではじまってきます。
そのまま家にいると、間違いなく親子ゲンカになるので、そんな時は腹をくくって、公園へゴー。

公園に行けば、なんとなく1人でも遊んだりするので、私的には楽になるんですが、やはり、寒い。

普通のお洒落なウールコートでは30分くらいで機嫌が悪くなってくるくらい体が冷え 笑、薄めのお洒落ダウンコートでも1時間もすれば帰りたくなります。
このままでは、体も心も息子と冬を越せない!と思い、普段からよくお世話になっている、パタゴニアで暖かなダウンコートを買うことにしました。

出典:Amazon

→→→Amazonで パタゴニアのウイズ・イット・パーカを見る←←←  

→→→楽天で パタゴニアのウイズ・イット・パーカを見る←←←

 

パタゴニアのダウン、ウィズ・イット・パーカを買う!

防寒を第一目的に考えるなら、やっぱりアウトドアブランドのダウンが良いよね!
ということで、パタゴニアでウィズ・イット・パーカというダウンコートを買いました。

ちなみに私は身長165センチ、体重47キロで、Sサイズを購入。
着てみるとこんな感じです。

  

ネットでの購入を考えている方はサイズ選びの参考にしてみてくださいね。

次からは、実際に着てみて、良いと思うところとイマイチだと思うところをまとめていきたいと思います。

良いと思うところ

ものすごくあたたかい

ウィズ・イット・パーカは、ポリエステルの生地の中に100%ダックダウンとグースダウンがぎっしり詰まっています。
パッとみでも、中身たくさん詰まってるなーとわかるくらいパンパン。

一般的にはダウンは700フィルパワー以上で高品質と言われますが、こちらはまさにその700フィルパワー。
気温が10度を超える日には暑くて着られないくらいの暖かさです。

丈もお尻をすっぽりと包むので、下腹部の冷えに弱い女性には嬉しいポイントです。

←お尻をすっポリと包む丈

ツーウェイで使いやすいフロントジッパーには前立てが付いています。
前立てをスナップボタンでぴったりと留めれば、ジッパーから隙間風が入ることもありません。

  ←ツーウェイのジッパー

←前立て

ポケットにもジッパーが付いているので、使わない時は閉めておけばさらに暖か。

←ポケットのジッパー

フードは3枚パネル構造で顔にフィット。
これまたあたたかい。
車に乗るなど邪魔な時にはスナップボタンで外すこともできる優れものです。

←3枚パネルのフード

←取り外しできるフード

シルエットが綺麗

アウトドアブランドのダウンというと、暖かさなどの機能性は抜群だけど、女性が街で着るにはスポーティー過ぎるというイメージがありますよね。

ウィズ・イット・パーカは縫い目と縫い目の間がひろめで、体に沿うようにウエスト部分がシェイプされています。

←広めの縫い目

 ←シェイプされたウエスト

タウンユースにもしっくりくるデザインなので、余程綺麗目のコーディネートでない限りは問題なく着ることができます。
ママさんはどうしてもカジュアルコーデが多くなるので、程よくカジュアル&程よく女性らしく着られてぴったりだと思います。

ロゴが控えめ

パタゴニアのダウンによく見られる、胸元にバーンとロゴがあるデザイン。

 出典:楽天 ←ロゴバーンタイプのダウン 笑

あれって、パタゴニア着てるんだぞ!感は抜群に出ますが、タウンユースしたい時にアウトドア感が出過ぎて、特に女性は邪魔に感じる人も多いんじゃないでしょうか。

ウィズ・イット・パーカのロゴは、腕のところに同系色でちょろっとあるだけです。
遠目にはほぼわからないので、タウンユースしやすいと思います。

←控えめのロゴ

小雨くらいならはじく

外側の素材は撥水加工されているので、少しの雨くらいなら大丈夫。

子育て中の外出は、どうしても荷物が多くなりがち。
雨が降るか微妙な天気なら、傘は持たずに出掛けてしまいたいですね。
ウィズ・イット・パーカは急な雨でも少しなら持ちこたえてくれるので心強いです。

イマイチだと思うところ

それなりに重い

700フィルパワーでふわっとしているものの、しっかりとダウンが入っているので、少し重く感じます。

公式の重さは873グラムだそうです。
私は着ていて気になることはありませんが、室内に入った時に腕にかけて持ち歩くと重みを感じます。

真冬でないと暑い

気温が10度くらいある時には、戸外で着ていても暑く感じます。
私は、冬には爪が真っ青になるくらいの冷え性で、人の何倍も寒さを感じて生きていると自負していますが 笑、その私でも、気温10度の日には着たことを後悔します。
お店や電車内に入った時などは、暑くて着ていられません
暑がりの人は、一度お店で試着することをおすすめします。

前立てスナップボタンがしめにくい

隙間風から守ってくれる&ジッパーを隠してくれるという、パタゴニアイチオシの前立て。
確かに素晴らしいものだとは思いますが、スナップボタンが硬くて開け閉めが難しい。
私は片手だとなかなかうまくボタンがとまらなくて、結局上2個だけとめて、あとはあきっぱなしということもよくあります。
それでも十分あたたかいんですが、見た目的には全部閉めた方がいいと思うので、ちょっと残念。

極暖ダウンで真冬の子育てが快適に!

第一目的である暖かさについては文句なしで、真冬の息子との公園遊びが、前ほど苦ではなくなりました。
天下のパタゴニア様を着てるんだから、それでも寒いなら、体を動かすしかない!という気持ちにもなれるので、ポジティブに公園遊びに臨めるようになった気もします 笑

購入当初は公園に行く時メインで着ようと思っていたんですが、アウトドアブランドにしては女性的なデザインなので、近所のスーパーやちょっとしたお出かけにも抵抗なく着ていけています。
特に私のような子育て主婦の方なら、出番は多いと思うので、コスパもいいんじゃないでしょうか。

機能面でもデザイン面でもコスト面でも、納得の買い物ができたと感じています。
気になる方は、ぜひ。

出典:Amazon

→→→Amazonで パタゴニアのウイズ・イット・パーカを見る←←←  

→→→楽天で パタゴニアのウイズ・イット・パーカを見る←←←

 

冬のママにはアウトドアブランドのダウン!タウンユースもできる人気ブランドは?