mamakao!(ママカオ!)

化石発掘が自宅で体験できる!ダイソーの「恐竜化石玩具」を親子で遊んだレビュー

calendar

reload

化石発掘が自宅で体験できる!ダイソーの「恐竜化石玩具」を親子で遊んだレビュー

お盆も終わり、子供たちの夏休みもあと少し。
あと少しなんだけれど、このあと少しが親にとってはなかなか長い!

まだまだ暑いので外に遊びに行きにくい…かといって家にいるだけだと時間を持て余す…
そんな悩みを持つ親御さんも少なくないはずです。

そこで、そんな親子に私がおすすめしたいのが、「ダイソーの恐竜化石玩具」です。
たった100円で、大人も子供も楽しめるので、困ったときにおすすめなんですよ。

今回は、ダイソーの恐竜化石玩具について、基本スペックや遊び方から、実際に私が子供と遊んで感じた良い点やイマイチな点まで、とことんまとめてみました。
また、最後の章ではダイソー以外の化石発掘おもちゃの紹介もしていますので、ぜひ、参考にして下さいね。

ダイソーの恐竜化石玩具とは?

セット内容は?

100円(税別)で以下のものがセットされた商品が買えます。

恐竜の化石入りブロック×1個

恐竜の骨の化石(模型)が中に埋められたブロックです。

恐竜の骨は①ブラキオサウルス②ティラノサウルス③アパトサウルス④パラサウロロフス⑤トリケラトプス⑥ステゴサウルスの6種展開

ひとつのブロックにつき2種の骨が入っています。
どの種類かは掘ってみてのお楽しみです。

←我が家のものにはティラノサウルスとパラサウロロフスが入っていました。

発掘棒×1本

ヘラのような棒で、これでブロックを削っていきます。

ブラシ×1本

ブロックの粉を払うのに使う小さなハケです。

遊び方は?

発掘棒でブロックを掘って、化石を発掘するだけです。
どんな掘り進め方をすれば効率的に発掘できるかなどを考えると、ちょっとした知育にもなります。

化石は2体入っているので、親子や兄弟で一緒に遊ぶこともできます。

注意点としては、ブロックを削った粉状のカスがたくさん出るので、部屋や服が汚れやすいこと。
下に新聞紙などを敷いてあげると、片付けも楽になるのでおすすめです。

粉が目や口に入ったり、肌につくのが気になる場合は、ゴーグル・マスク・ゴム手袋をしてもいいかもしれません。
また、ブロックに霧吹きで水をかけてあげると、粉飛びを防ぐことが出来るうえ、ブロックが柔らかくなって掘りやすくなるので、これはぜひ試してみて欲しいです。

気になる成分は?

ブロックをそのまま掘っていくと、ものすごく粉飛びします。(霧吹きで水をかけると防げますが)
少なからず部屋に飛び散ったり、子供の目や鼻に入ったり肌についたりするので、ブロックがどんな成分で出来ているかは、親としては気になるところだと思います。

表示されている成分を見てみると
・石膏
・ポリプロピレン
・塩化ビニル樹脂
となっています。

←上に成分。見にくくてすみません…

おそらくですが、ポリプロピレンと塩化ビニル樹脂は恐竜の化石と発掘棒・ブラシの成分じゃないかと思います。
なので、ブロックの成分は石膏と考えられるかと。

石膏自体はそんなに危ない成分でもないですが、石膏アレルギーがある場合には症状が出てしまうと思うので、遊べません。
また、アレルギー体質や肌が弱い子も、念のため手袋・ゴーグル・マスクなどで防御してから遊んだ方が良いと思います。

対象年齢は?

ブロックのかけらを誤飲する可能性があるので、3歳未満の子は遊んではいけないと明記してあります。
必ず守るようにしましょう。

 

ダイソーの恐竜化石玩具の良い点・イマイチな点は?

ダイソーの恐竜化石玩具を子供(小学1年生)と一緒に遊んでみて、私が感じた良い点・イマイチな点をまとめてみました。

良いと思う点

 

値段が安い

100円(税別)です。
次に詳しく書きますが、発掘までの所要時間を考えるとかなりコスパが良いと思います。
万一子供が楽しめなかった場合も、諦められる値段でもあります。

時間潰しになる

小1の息子は、一体目は霧吹きなしでそのままブロックを掘っていき2時間くらいでやっと発掘できました。
二体目は霧吹きで水をバンバンかけてブロックを柔らかくして、1時間くらいで発掘完了

なので、小さな子が二体発掘するには、少なくとも2時間くらいはかかることになります。

けっこうな暇つぶしになるので、夏休みや雨の日などで時間を持て余しているときにもおすすめです。

家の中なのに外遊びのような感じがする

外で砂遊びをしているような感覚で遊べます。

真夏や真冬、雨の日などで、外遊びが難しい時は、おもちゃ、ゲーム、テレビなど必然的にインドアな遊びだけになってしまいますよね。
恐竜化石玩具はそれらとは毛色が違った、アウトドア感のある遊びができるので、インドアに飽きてきた子供達は飛びついてくれると思います。

大人も一緒に楽しめる

大人もハマってしまうと、ネットでも密かな話題になっています。

我が家の場合は、息子が全部自分でやりたい!と言ったので、私は霧吹き係りでしたが 笑
息子が掘る様子を見ているだけでなんだかワクワクしました。

昔、お祭りの屋台であった「型抜き」ってご存知ですか?
恐竜や動物なんかの形にラムネのような板を削っていく遊びなんですが、私はアレを思い出しました 笑
型抜きが好きだった方はハマれると思いますよ。

意外と頭も使う

中の恐竜は立体的に埋まっていることもあるので、例えば頭が出てきても、同じ面から掘り進めるだけだと尻尾がなかなか見えない…なんてこともあります。

どの面からどんな角度で掘り進めたら効率的か?を親子や兄弟で話し合ったりすると、ちょっとした頭の体操にもなります。
手先を動かしながら頭も使えるので、良い脳トレになりそうです。

イマイチだと思う点

粉飛びが酷い

上でも何度か書いていますが、ブロックの粉飛びが凄いです。
掘り棒でカリッとやっただけで、ふわーっと粉が舞っていきます。

なので、霧吹きなしで掘っていくなら新聞を敷く、換気扇をつけるなど粉飛び対策は必須だと思います。
アレルギー体質や肌が弱いお子さんなら、マスク・ゴーグル・手袋も必要でしょう。

これも何度も言っていますが、霧吹きで水をかけてブロックを湿らせれば粉飛びは解消できるので、個人的には霧吹きをすべきだと思います。

小さな子にはブロックが硬い

小1の息子でも、霧吹きなしで一体掘り出すのに2時間かかるほど、ブロックは硬いです。
幼稚園児くらいの小さな子だと、1人で二体掘り出すのはなかなか大変だと思います。

大人が途中で手伝うならいいかもしれませんが、やはり霧吹きで水をかけてブロックを柔らかくしてあげる方がスムーズに楽しめると思います。

化石の作りが粗い

ティラノサウルスってこんなに足が大きいんでしたっけ?笑

まぁ、100円なので、ディテールにこだわるのは酷ですよね。

ただ、恐竜博士みたいな子だと、こんなんじゃない!と言いかねないので、そこは親が納得させる必要があるかもしれません。

色々な化石発掘おもちゃで遊ぼう!

今回はダイソーの恐竜化石玩具を紹介してきましたが、化石を発掘するおもちゃは他のメーカーからも色々発売されています。

近所にダイソーがない!恐竜以外の化石を発掘したい!化石のディテールにこだわりたい!…
などの希望を叶えてくれる商品もあるので、下にまとめてみました。
気になるものはお子さんと一緒にチェックしてみて下さいね!

砕く、削る、取り出す、洗う、組み立てる、観察する、飾る!本格的な「恐竜発掘キット」

出典:楽天

より本格的な化石発掘体験をしたい方にオススメのキットです。
恐竜の骨格がバラバラに埋められたブロックを、ハンマーやヘラなどで掘っていきます。
発掘した後の骨の組み立て作業まで出来るので、本物の考古学者になったような気分が味わえそうです。
恐竜も26種から選べるので、お気に入りのものを発掘できますね。

セット内容 ・恐竜骨格模型入り発掘ブロック
・ノミ、ハンマー、はけ(ブラシ)
・組立説明書(恐竜データ付き)
本体サイズ 全長 約34cm
対象年齢 6歳以上
備考 恐竜の骨格模型13ピース入り
全26種類

→→→Amazonで 恐竜発掘キットをチェックする←←←

→→→楽天で 恐竜発掘キットをチェックする←←← 

 

本物の化石を発掘する!「化石発掘クリーニングセット」

 出典:楽天

ブロックの中に埋められているのは、アンモナイト・恐竜の骨・二枚貝など、なんと本物の化石です!
付属の標本ケースに入れて飾れば、博物学者になったような気分が味わえます。
古生代・中生代・新生代の三世代から好きなセットを選んでくださいね。

セット内容 本体ブロッグ 一点、埋め込まれた化石 3点、化石クリーニング用金具 1点、標本ラベル 1枚、標本ケース(プラスティック製/85×60×25mm) 1点、説明書 1点
備考 全3種類
古生代:三葉虫・腕足類・ウミユリ類
中生代:アンモナイト・恐竜の骨・二枚貝類
新生代:サメの歯化石・貨幣石・琥珀

→→→楽天で 化石発掘クリーニングセットをチェックする←←←

→→→Amazonで 化石発掘クリーニングセットをチェックする←←←

 

キラキラの宝石を採掘!「ドキドキ!宝石の原石採掘体験」

出典:楽天

本物の宝石原石が採掘できるキット。
女の子はもちろん、男の子でも、キラキラした宝石が好きな子は多いですよね。
宝石は全10種、何が出るかはお楽しみです。
化石に興味がない子でも楽しく遊べそうですね。

セット内容 本体ブロック×1、埋め込まれた宝石原石、発掘棒×1、はけ×1
パッケージサイズ 約縦11cm×横11.5cm×厚さ3cm
対象年齢 6歳以上
備考 宝石は全10種

→→→楽天で ドキドキ!宝石の原石採掘体験をチェックする←←←

→→→Amazonで ドキドキ!宝石の原石採掘体験をチェックする←←←