mamakao!(ママカオ!)

妊活・妊娠・出産・育児グッズのことなら「mamakao!」

Home » 育児 » 安全グッズ » ベビーサークルはおもちゃ付きがおすすめ!メリットや選び方、人気商品も!

ベビーサークルはおもちゃ付きがおすすめ!メリットや選び方、人気商品も!

calendar

ママやパパがトイレや家事でちょっと目を離す時や、上の兄弟やペットがいる時など、あると便利なベビーサークル。

でも、ベビーサークルって、
「赤ちゃんが入るのを嫌がるのでは?」
「赤ちゃんを閉じ込めてるみたいで気が引けない?」
と、購入を躊躇する方が多いアイテムでもありますよね。

そこで、そんな方に筆者がおすすめしたいのが「おもちゃ付きベビーサークル」。
赤ちゃんもママやパパも気分よく使える可能性が高いアイテムなんですよ。

ということで、今回は「おもちゃ付きベビーサークル」について、メリットや選び方、人気商品を紹介します。

ベビーサークルの購入を迷っている方は、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

おもちゃ付きベビーサークルとは?

赤ちゃんを囲うことで安全を守ってくれるベビーサークル。
ベビーサークルには大きさや素材が異なる様々なタイプがありますが、おもちゃが一体になった商品もあります。

柵の部分にパネル型のおもちゃがついていたり、サークル内をボールプールにできたり、珍しいところだと床部分にキャラクターの絵がプリントされているなんてものもあります。

おもちゃ付きベビーサークルのメリットは?

おもちゃに釣られて赤ちゃんがご機嫌で入ってくれる

ベビーサークルは、動き回りたい赤ちゃんの動きを制限するもの。
入るのを嫌がる赤ちゃんがいるのは当然のことです。

その点、おもちゃ付きベビーサークルは、ベビーサークルであると同時におもちゃでもあります。
赤ちゃんにとってもただただ動きを制限されるものではなく、楽しいおもちゃで遊べるものになるので、ご機嫌で入っていてくれる可能性が高くなります。

特に後追いがひどい赤ちゃんの場合は、普通のベビーサークルだと嫌がる可能性が高いので、おもちゃ付きを選んだほうが安心かもしれません。

おもちゃの一種と思えるので、ママやパパの罪悪感が減る

ベビーサークルは赤ちゃんを閉じ込めているように見えて罪悪感があるというママやパパもいらっしゃると思います。
赤ちゃん自身がベビーサークルを嫌がったりしたら、なおのことそう思ってしまいますよね。

先ほども書きましたが、おもちゃ付きベビーサークルは、ベビーサークルであると同時におもちゃとしての機能も持ち合わせています。

閉じ込められているのではなくおもちゃで遊んでいると思えば、ママやパパの罪悪感はずいぶん減るはずです。
また実際に、おもちゃに誘われて赤ちゃん自身が喜んでサークルに入ってくれれば、「これが好きなのね」と気分よく使えますね。

普通のおもちゃとしても使える

おもちゃ付きであっても、どうしてもサークル内に入るのを嫌がる子もいると思います。
ベビーサークルとしての使用を諦めなければいけない場合もあるかもしれませんが、そんな場合でも、扉を開けた状態でおもちゃで遊んだり、おもちゃ部分だけを取り外して遊ぶことはできます。

最悪おもちゃとしてだけでも使えれば…と思えば、購入しやすくなりますね。

ベビーサークルとしての機能もバッチリ

もちろん、赤ちゃんの安全を確保する、ママやパパが自由に動ける時間を作るという、ベビーサークルとしての役割もちゃんと果たしてくれます。

なので選ぶ時には、ベビーサークルとして使い勝手が良いか?もチェックしましょう。
おもちゃ付きベビーサークルの選び方については次の章にまとめていますので、参考にして下さいね。

おもちゃ付きベビーサークルの選び方は?

おもちゃで選ぶ

パネル型・ボールプール・キャラクタープリントなど、様々なおもちゃがあります。

小さな赤ちゃんの時から使いたいなら色合いがはっきりしたものや音が鳴るもの、ものを投げることができる月齢ならボールプール、好きなキャラクターがあるならキャラクタープリント…など、お子さんの月齢や好みに合わせたものを選ぶと気にってくれる確率が高まりますよ。

サイズで選ぶ

おもちゃ付きベビーサークルには様々なサイズがあります。
大きすぎると邪魔になったり出し入れが億劫になってしまいますし、狭すぎると赤ちゃんが嫌がる可能性が高くなってしまいます。

置きたい場所の広さ・取り扱いのしやすさ・使い心地の兼ね合いで選びましょう。

商品の中には、パネルの枚数を調節してサイズを変えられるものもあるので、そうしたものを選ぶのも良いと思います。

素材で選ぶ

おもちゃ付きベビーサークルは、素材にプラスチック・メッシュ生地・木のどれかを使っていることが多いです。

気軽に使いたいなら拭き掃除ができるプラスチックを、安全性が高く持ち運びしたいなら柔らかく軽量なメッシュ生地を、見た目を重視したいならどんな家具にもなじむ木製を選ぶのがおすすめです。

ドアの有無で選ぶ

おもちゃ付きベビーサークルにはドア付きタイプとドア無しタイプがあります。

ドア付きは、出入りが楽ちんな反面、赤ちゃんや上の兄弟が自分で出入りてしまう危険性があります。
ドア無しは、赤ちゃんが自分で出入りする心配がありませんが、赤ちゃんを抱きかかえてサークルの上から出入りさせなければいけません。

どちらも一長一短あるので、どんなドアの構造か?サークルは跨げる高さか?などチェックすると良いでしょう。

収納スペースに合わせて選ぶ

おもちゃ付きベビーサークルの中には、折り畳みができたり、簡単にパーツをばらすことができる商品もあります。

収納スペースが狭い場合には、こうしたタイプを選ぶとかさばらないのでおすすめです。

おもちゃ付きベビーサークルの人気商品!

ミュージカルキッズランドDX+拡張トイパネル2枚組セット

パネル×5枚に、ドア×1枚とトイパネル×2枚がついたセット。

トイパネルは、電子メロディーが鳴ったり、鏡がついていたり、いないいないばぁができる窓がついていたりと、赤ちゃんの興味をひくものばかり。
低い位置には低月齢の赤ちゃんが好むギミックが配置されているので、寝返りやハイハイの練習にも使えます。

パネルはプラスチック製で1分で簡単に組み立てや収納可能。
枚数を減らして小さくすることもできるので、状況に合わせて使えると人気の商品です。

発売元 日本育児
対象年齢 6ヶ月〜3歳半頃
サイズ パネル1枚:W71×D5×H56cm
重さ トイパネル1枚:1.6kg
素材 ポリプロプレン、ABS樹脂、ポリエチレン
セット内容 標準パネル5枚+ドアパネル1枚+トイパネル2枚
備考 トイパネルには単三乾電池3本必要
参考価格 13,883円(税込)※

※2020年9月現時点の楽天市場で調べた価格。変更になる可能性があります。

 

木のミュージカルキッズランドDX

木製の折り畳めるベビーサークル。2枚のトイパネル付きです。

ジョイントパーツで、標準の八角形から長方形やL字型など色々な形にすることができるので、スペースに合わせて使うことができます。
パタパタっと折りたたむこともできるので、収納も楽々です。

ドアからの出入りはもちろん、高さが60cmと低めなので急いでいる時はまたいでヒョイっと出入りすることができるのも便利。

おもちゃは電池がなくても遊べるタイプなので電池切れを心配する必要がなく、木製で丈夫なので長く使うことができますよ。

発売元 日本育児
対象年齢 6ヶ月〜3歳半頃
サイズ 幅:約196cm、高さ:約60cm
重さ 約16.5kg
素材 パイン材、PE、PP、ABS
セット内容 標準パネル×5、ドアパネル×1、トイパネル×2、ジョイントドラーバー×1
参考価格 22,801円(税込)※

※2020年9月現時点の楽天市場で調べた価格。変更になる可能性があります。

 

ベビーサークル折り畳みベビーガード10枚セットおもちゃ付き

標準パネル8枚、ドアパネル1枚、トイパネル1枚がセットになった商品。

折りたたんで収納できたり、好みの形に変えられたりと、日本育児のミュージカルキッズランドDXにそっくりなので、少しでも値段を抑えたいという方におすすめです。
ミュージカルキッズランドDXより少しコンパクトですが親子で入ることもできますし、トイパネルも1枚はついているので赤ちゃんを一人で遊ばせておくこともできますよ。

対象年齢 6ヶ月〜8歳半頃
サイズ 最大スペース:約133×133cm、高さ:約60cm
素材 ポリエチレン
セット内容 標準パネル×8、ドアパネル×1、トイパネル×1
参考価格 7,940円(税込)※

※2020年9月現時点の楽天市場で調べた価格。変更になる可能性があります。

六角型ソフトベビーサークルM

メッシュタイプのベビーサークル。
カラーボールを追加購入して、ボールプールのように遊ぶことができます。

サークルは柔らかいネットでできているので、赤ちゃんがぶつかっても痛くありません。
また、ドアのファスナーは外側からしか開閉できないので、赤ちゃんが自分でドアを開けて出てしまったり、ドアに手を挟む心配がなく、安全に使うことができます。

Mサイズのこちらは子供一人が遊ぶ用なので、兄弟や親子で遊びたい場合にはワンサイズ上のLを選ぶと良いですよ。

対象年齢 5ヶ月〜3歳6ヶ月
サイズ 組み立て時外寸:約幅150×奥行き130×高さ67cm
収納時:約幅18×奥行き14×62cm
重さ 約3.5kg
素材 ネット:ポリエステル
備考 ファスナー式ドア有り、5面メッシュ、洗濯可能
参考価格 本体:5,500円(税込)、カラーボール直径5,5cm×100個:1,320円(税込)※

※2020年9月現時点の楽天市場で調べた価格。変更になる可能性があります。

いないいないばぁっ!ワンワンとウータン ベビーサークル&ハウスおもちゃ

小さな子供に大人気の「いないいないばぁ」のキャラクターがデザインされたベビーサークル。
いないいないばぁ好きの子なら喜んで入ってくれそうです。

ベビーサークルとしてはもちろん、ハウスセットをつけてテントのようにすればボールプールとしても楽しめます。

ハウスセットごと収納できる袋付きなので、使わない時も場所を取らずにしまっておくことができますよ。

発売元 中野製作所
対象年齢 5ヶ月〜
サイズ 幅640mm、高さ280mm、奥行き215mm
セット内容 本体、屋根、収納バッグ
参考価格 本体:8,800円(税込)、カラーボール直径5,5cm×100個:1,320円(税込)※

※2020年9月現時点の楽天市場で調べた価格。変更になる可能性があります。

おもちゃ付きベビーサークルで、赤ちゃんもママ・パパも笑顔!

おもちゃ付きベビーサークルについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

おもちゃ付きベビーサークルは、赤ちゃんはもちろん、ママやパパも気分よく使えるアイテムです。

お子さんやご自分に合うおもちゃ付きベビーサークルを探してみて下さいね。

 

赤ちゃんの安全対策グッズ!いつからどんなものが必要?使った感想は?