mamakao!(ママカオ!)

電動子供乗せ自転車ギュット・クルーム2019!2種の違いは?特徴は?

calendar

reload

電動子供乗せ自転車ギュット・クルーム2019!2種の違いは?特徴は?

赤ちゃんが大きくなってきて、抱っこ紐やベビーカーでのお出かけが大変になってきたら、欲しくなるのが子供のせ電動自転車。
筆者もパナソニックの「ギュット・ミニ」というモデルを購入して、とても便利に使っています。
ギュット・ミニは他メーカーの子供乗せ電動自転車と比べてもアシスト力抜群で、漕ぎ出しからぐんっ!と進むところが気に入っています。

今回ご紹介するのは、そのギュット・ミニの後継モデルである「ギュット・クルーム 2019年モデル」についてです。
ギュット・ミニの生産は既に終了しているので、パナソニック製子供乗せ電動自転車の強いアシスト力が欲しいならギュット・クルームを選ぶことになります。
ギュット・クルームにはどんなモデルがあるのか?どんな特徴があるのか?見ていきましょう。

子供乗せ自転車は電動がおすすめ!選び方と人気おすすめモデル紹介!

 

ギュット・クルームにはどんなモデルがある?各種の違いは?

←ギュット・クルームEX
←ギュット・クルームDX

ギュット・クルームはパナソニックとベビー用品メーカーのコンビが共同開発した前乗せ&後ろ乗せ対応の子供乗せ電動自転車です。
このギュット・クルームには、「ギュット・クルームEX」「ギュット・クルームDX」の2種のモデルがあり、それぞれのスペックをまとめると以下のようになります。

ギュット・クルームEX ギュット・クルームDX
タイヤサイズ  20インチ  20インチ
バッテリー容量  16.0Ah  16.0Ah
アシスト  3段階 3段階
幼児2人同乗時適応身長  154cm〜   154cm〜
カラー  全5種 全6種
ラクイック   有り   無し
 メーカー定価(税抜)  165,800円  149,800円

表から分かる通り、EXとDXはサイズやバッテリー容量は同じで、大きく違うのは「ラクイックの有無」と「価格」です。
あとで詳しくご紹介しますが、ラクイックとは鍵の自動解錠機能のことで、EXのみについています。
このラクイックの有無からEXの方がDXより値段が高めになっています。
EXとDXどちらを買うか迷ったら、ラクイックに差額の16,000円出せるかどうか?を考えると良いですよ。

→→→楽天で ギュット・クルームを見る←←

→→→Amazonで ギュット・クルームを見る←←

 

ギュット・クルームの特徴は?

ギュットクルームの大きな特徴をまとめると以下のようになります。

「エッグショック」使用のクルームシート

出典:楽天

ギュット・クルームのチャイルドシート(前乗せ用)の子供の頭が当たる部分には、通常のウレタン素材と比べて約3倍の衝撃吸収力がある「エッグショック」という素材が使われています。
万一衝突事故が起きた時はもちろん、普段の走行時やブレーキ時などのわずかな振動からも赤ちゃんの頭を守ってくれるので、安心して乗せることができそうです。

 

乗り降りしやすい新フレーム

出典:楽天

ギュット・クルームのフレームはサドルと前シートの空間が今までのものより広くなっています。
サドルに乗り降りする際にまたぎやすく、ペダルを漕いでいる時も足が前シートにぶつかりにくくなっています。
大柄な方でも窮屈と感じにくいので、パパも快適に乗れそうです。

豊富なチャイルドシートアクセサリー

ギュット・クルームには、オプションでチャイルドシートにつけられるアクセサリーが豊富に用意されています
用意されているアクセサリーは以下の通りです。

日よけ&レインカバー

日差しや雨からお子さんを守ってくれます。

出典:楽天

→→→楽天で ギュット・クルームの日よけ&レインカバーを見る←←

フットカバー

足元の冷気をガードしてくれます。

→→→楽天で ギュット・クルームのフットカバーを見る←←

→→→Amazonで ギュット・クルームのフットカバーを見る←←

 

シートクッション

座面につければ、衝撃を吸収してくれます。通気性も◎。

→→→楽天で ギュット・クルームのシートクッションを見る←←

→→→Amazonで ギュット・クルームのシートクッションを見る←←

 

インナーシートセット

簡単に着け外しができ、雨や汗で汚れても丸洗いできます。

→→→楽天で ギュット・クルームのインナーシートセットを見る←←

→→→Amazonで ギュット・クルームのインナーシートセットを見る←←

どのアクセサリーもベビー用品開発のプロであるコンビが手掛けたものなので、使えばより快適にチャイルドシートに乗れるようになりますよ。

 

ラクイック(EXモデルのみ)

出典:楽天

自転車の電源をONすると同時に、自動で後輪についた鍵を解錠してくれます。
EXとDXの値段の差にもなっている機能。
この機能に16,000円出すか?ということについては意見が分かれるところだと思いますが、個人的には16,000円出してもあったほうが良い機能だと思います。
子供を乗せ降ろしするというたった一手間が増えるだけで、自転車を発進させるのにかかる時間は大幅に増えるので、解錠だけでも自動になればかなりラクになるからです。
また、電動自転車は子供が小学生になるくらいまでの長い期間使うものなので、そう考えるとそこまで高くもないかなと思います。

 

→→→楽天で ギュット・クルームを見る←←

→→→Amazonで ギュット・クルームを見る←←

 

ギュット・クルームはどこで買える?

ギュット・クルームは自転車屋さんか通販サイトで買うことができます。
自転車屋さんの方が実物を見ることができますし、お店によっては試乗もさせてくれるので安心感があります。
一方で通販サイトには、多少安価で売られているというメリットがあります。
自転車屋さんで試乗してみて、通販サイトで買う方もいらっしゃるようですよ。

いずれにせよ、まずは今すぐ見られる通販サイトをチェックしてみましょう。
下のリンクからチェックできますので、ぜひ!

→→→楽天で ギュット・クルームを見る←←

→→→Amazonで ギュット・クルームを見る←←

 

子供乗せ自転車は電動がおすすめ!選び方と人気おすすめモデル紹介!