mamakao!(ママカオ!)

joie(ジョイー)のチャイルドシート全13種を解説!長く使えてコスパ良し!

calendar

チャイルドシート選びをしていると、「joie(ジョイー)」というメーカーの商品を目にすることがあるかもしれません。
joieは海外メーカーでまだまだ馴染みが少ないですが、「アップリカ」や「コンビ」のような日本メーカーと遜色ないチャイルドシートを安価で販売しているので、ぜひチェックしておきたいメーカーなんですよ。

そこで今回は、joieのチャイルドシートについて、大まかな特徴と、現行モデル(2019年9月現在)全13種について解説していきます。

スポンサーリンク

joieとは?

Joie(ジョイー)はイギリスで2011年に創業したベビー用品メーカーで、チャイルドシートの他にもベビーカー・ハイチェア・バウンサー・プレイヤードなど、比較的大型の商品を展開しています。

ブランド名のjoieには「喜び」という意味があり、高品質で安全な商品をリーズナブルに提供することで、親子に喜んで使ってもらいたいという思いが込められています。

まだまだ日本では馴染みが少ないですが、アジア圏でユーザー数を伸ばしてきている注目メーカーです。

joieのチャイルドシート、特徴は?

超ロングユースモデルが充実!

Joieのチャイルドシートには、対象年齢が0〜12歳という超ロングユースタイプがあります。
また、他のモデルも0〜4歳、0〜7歳、1〜12歳など、超とは言わないまでもロングユースできるものがほとんどです。

法律で定められたチャイルドシートの使用義務年齢は5歳までです。
ただし、一般的な車に搭載されているシートベルトは身長がおおよそ135〜140cm以上の体型に対して有効になるように設計されているので、その身長に達しなければ6歳以上になってもチャイルドシートを着用した方が安全と言われています。

Joieのチャイルドシートなら、使用義務年齢から身長が135〜140cmに達するまで、1台で長く使えるので安心ですね。

値段が安い!

Joieのチャイルドシートは、多くが1万円台以下で販売されています。
日本の大手メーカーのチャイルドシートは4、5万するものも珍しくないので、これはとても安いと言えます。

機能面や安全面も他メーカーと遜色ありませんし、何より使用可能期間が長いことを考えると、とてもコスパの良いメーカーです。

ブリテッシュデザインがおしゃれ!

誰でも使いやすいようなシンプルデザインも充実していますが、中にはチェック柄や花柄などの珍しいデザインもあります。
joieのロゴタグにユニオンジャックがデザインされたモデルもあって、イギリスブランドであることがさりげなくわかるのもなかなかおしゃれですよ。

選びやすい!

日本の大手メーカーのホームページを見ると、新旧何十ものモデルが入り乱れて掲載されています。
モデルチェンジしたと謳っていますが、よくよく見るとほとんど同じスペック…なんてことも珍しくなく、選びにくい!という意見もよく聞かれます。

Joieのチャイルドシートは全13モデル(現行)のみ
ぱっと見の数が少ないので、選択肢が少なそうと不安に感じるかもしれませんが、機能面の差が明確な分選びやすく、むしろプラスポイントだと思います。

もちろん安全性能や機能もバッチリ!

チャイルドシート選びで一番重視しなければいけないのが、安全性と機能性ですよね。
Joieのチャイルドシートは、ECE R44やECE R129/00など最新の安全基準を取得していたり、ISOFIX対応で簡単に取り付けできたり、背もたれが何段階にも高さ調節できたり…と、その点もバッチリです。
日本の大手メーカーの製品と比べても遜色ない高い安全性・機能性を備えているので、安心して選ぶことができますよ。

joieのチャイルドシート、現行全13モデルの特徴は?

Jioeの現行13モデルを対象年齢別にまとめてみました
気になるものについては、リンクからさらに詳細をチェックしてみて下さいね。

0〜4歳頃

1.アーク360°シグネチャー

出典:楽天

ISOFIX取り付けで片手で回転もできるので、ママが一人でも取り付けや赤ちゃんの乗せおろしをしやすいモデル。
ブロックキルティング生地に合皮のアクセントが施されたデザインは、ワンランク上の高級感があります。夏用にメッシュのシートが付属しているのも嬉しいポイント。
Joieの中では高価格ですが、その分スペックも高いモデルと言えます。

対象年齢 後ろ向き:新生児~18kg(目安として4歳頃まで)
前向き:9kg(1歳頃)~18kg(目安として4歳頃まで)
サイズ(約) 後ろ向き:W46×D65~68×H53~64cm
前向き:W46×D51~55×H63~78cm
重量 12.7kg
取り付け方法 ISOFIX
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 360°回転:片手で回転
Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して6段 階に調節
5段階リクライニング:後ろ向き、前向き共に可能
洗濯 シート手洗い可能
付属品 メッシュサマーシート
参考価格 42,000円〜                    ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

 

2.アーク360°

出典:楽天

「アーク360°シグネチャー」のキルティング生地とメッシュ生地がないバージョンと考えればOK。
その分値段がぐっと抑えられるので、見た目とシートの素材が気にならないなら、かなりお得なモデルと言えるでしょう。

対象年齢 後ろ向き:新生児~18kg(目安として4歳頃まで)
前向き:9kg(1歳頃)~18kg(目安として4歳頃まで)
サイズ(約) 後ろ向き:W46×D65~68×H53~64cm
前向き:W46×D51~55×H63~78cm
重量 11.9kg
取り付け方法 ISOFIX
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 360°回転:片手で回転
Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して調節。ヘッドレストは6段階調節
5段階リクライニング:後ろ向き、前向き共に可能
洗濯 シート手洗い可能(インナークッションは不可)
付属品 特になし
参考価格 24,000円〜                     ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←
 →→→Amazonでチェックする←←←

 

3.ステディ

出典:楽天

Grow Together™ システム4段階リクライニングなどの機能が付いているのにも関わらず、値段が一万円以下〜
回転不可とシートベルト取り付けが気にならなければ、かなりお得なモデルと言えるでしょう。
デザインもチェック柄がイギリスブランドらしく、おしゃれです。

対象年齢 後ろ向き:新生児~18kg(目安として4歳頃まで)
前向き:9kg(1歳頃)~18kg(目安として4歳頃まで)
サイズ(約) リクライニングを起こした時:幅43×奥行50×高さ62cm
リクライニングを倒した時:幅43×奥行70×高さ49cm
重量 6.43kg
取り付け方法 3点式シートベルト
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して調節。ヘッドレストは6段階調節
4段階リクライニング:後ろ向きで1段階、前向きで3段階
洗濯 シート手洗い可能
参考価格 8,900円〜                   ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

 

4.チルト

出典:楽天

コンパクトで軽量なので、カーシェアなどで付け替えをするときに便利なモデル。
花柄などおしゃれなデザインが豊富なのも特徴です。
値段も一万円以下とリーズナブル
必要十分の機能で、値段が安いチャイルドシートをお探しの方にオススメです。

対象年齢 後ろ向き:新生児~18kg(目安として4歳頃まで)
前向き:9kg(1歳頃)~18kg(目安として4歳頃まで)
サイズ(約) l 49.2cm x w 42cm x h 61.6cm
重量 6.43kg
取り付け方法 3点式シートベルト
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 肩ベルト3段階調節
4段階リクライニング:後ろ向きで1段階、前向きで3段階
洗濯 シート手洗い可能
参考価格 6,900円〜                  ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

5.チルト キャノピー付き

出典:楽天

チルトの日本限定モデル
取り外し可能の大きなキャノピーが、赤ちゃんを日差しから守ってくれます。
ギンガムチェックの可愛らしいデザインは日本人が好みそうですね。

対象年齢 後ろ向き:新生児~18kg(目安として4歳頃まで)
前向き:9kg(1歳頃)~18kg(目安として4歳頃まで)
サイズ(約) l 47cm x w 50cm x h 70cm
重量 6.5kg
取り付け方法 3点式シートベルト
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 大きなキャノピー付き
肩ベルト3段階調節
4段階リクライニング:後ろ向きで1段階、前向きで3段階
洗濯 シート手洗い可能
参考価格 12,000円〜                ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

0〜7歳頃頃

6.ステージスアイソフィックス

出典:楽天

7段階リクライニングGuard Surround Safety跳ね返り防止アームなど機能面・安全面が充実したモデル。
大型モデルですがISOFIXなので、ママでも比較的簡単に取り付けできるのも嬉しいポイントです。

対象年齢 ベビーモード(後ろ向き):18kg未満(4歳頃)
チャイルドモード(前向き):9kg以上(1歳頃)〜18kg以下(4歳頃)
ジュニアモード(前向き):15以上(3歳頃)〜25kg以下(7歳頃)
サイズ(約) l 57.5〜72cm x w 44〜51cm x h 55.5〜80.5cm
重量 14.27kg
取り付け方法 ISOFIX
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して調節。ヘッドレストは7段階調節。
7段階リクライニング:チャイルドモード
5点式シートベルト:1箇所を押すだけで取り外し可能
跳ね返り防止アーム付き
Guard Surround Safety搭載:側面衝突から守る構造
洗濯 シート手洗い可能
参考価格 32,000円〜               ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←
→→→Amazonでチェックする←←←

7.バリアント

出典:楽天

0〜7歳頃頃対象の小型モデルをお探しの方におすすめ。
ロングユースですが、価格が1万円台〜とリーズナブルなので、車移動はパパがいる時だけだからチャイルドシートはあまり使わないというご家庭にもぴったりですね。

対象年齢 ベビーモード(後ろ向き):18kgまで(4歳頃)
チャイルドモード(前向き):9kg(1歳半頃)〜18kg以下(4歳頃)
ジュニアモード(前向き):15kg以上(3歳頃)〜25kg以下(7歳頃)
サイズ(約) l 54.5cm x w 58cm x h76cm
重量 8.86kg
取り付け方法 シートベルト固定式
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して調節。ヘッドレストは5段階調節。
4段階リクライニング:後ろ向き1段階、前向き3段階
洗濯 シート手洗い可能
参考価格 14,000円〜               ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

0〜12歳頃

8.エブリステージ

出典:楽天

0〜12歳と超ロングユースタイプにも関わらず、値段が1万円台〜とコスパ抜群のモデル。
お子さんが小柄で長く使いたい場合にもぴったりですね。
ヘッドレスト調節に合わせて横幅や肩ベルトも調節できるなど、機能面が充実しているのも嬉しいポイントです。

対象年齢 対象年齢 ベビーモード(後ろ向き):18kgまで(4歳頃)
チャイルドモード(前向き):9kg(1歳半頃)〜18kg以下(4歳頃)
ジュニアモード(前向き):15kg以上(3歳頃)〜36kg以下(12歳頃)
サイズ(約) w 50〜52.5cm x D50〜70×h48〜86cm
重量 8.86kg
取り付け方法 3点シートベルト
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 AutoAdjust機能:ヘッドレスト調節に合わせて横幅も広がる。ヘッドレストは10段階調節可能。
5段階リクライニング:後ろ向き1段階、前向き4段階
Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して調節。ヘッドレストは10段階調節可能。
メッシュポケット:足元についている
5点式シートベルト:ワンアクションで調節可能
洗濯 シート手洗い可能
参考価格 19,000円〜              ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

1〜12歳頃

9.ボールド

出典:楽天

25kgまでチャイルドシートの5点シートベルトを使って簡単にしっかりと子供を座らせることができるモデル。
カップホルダーがあるので、ジュニアのお出かけにも快適に使うことができます。

対象年齢 チャイルドモード(前向き):9kg(1歳頃)〜18kg以下(4歳頃)
ジュニアモード(前向き):15kg以上(3歳頃)〜36kg以下(12歳頃)
サイズ(約) 幅49.5cm x 奥行51〜58×高さ65〜88.5cm
重量 13kg
取り付け方法 シートベルト
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 3段階リクライニング
ヘッドレスト11段階調節可能
ヘッドレストとハーネスシステム連動
9〜25kgはチャイルドシートの5点シートベルトを、15〜36kgは車のシートベルトを使用可能
カップホルダーあり
参考価格 26,000円〜             ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

10.エレベート

出典:楽天

シートバッグを外して座面だけで使う「シートモード」が特徴のモデル。
使用するベルトも年齢に合わせてチャイルドシートハーネス→自動車シートベルトと変化させることができます。
超ロングユースモデルなのに1万円以下〜という価格の安さも魅力的です。

対象年齢 ファーストモード(前向き、幼児ベルト装着):9kg(1歳半頃)〜18kg以下(4歳頃)
セカンドモード(前向き、自動車のベルト装着):15kg以上(3歳頃)〜36kg以下(12歳頃)
シートモード(前向き、シートバッグなし):15kg以上(3歳頃)〜36kg以下(12歳頃)
サイズ(約) ファースト・セカンドモード:W49×D50×H62〜81cm
シートモード:W46.5×D40×H20.5cm
重量 ファーストモード:4.6kg
セカンドモード:4.2kg
シートモード:1.7kg
取り付け方法 シートベルト
安全基準 ECE R44/04(ヨーロッパ安全規格)
主要機能 ヘッドレスト10段階調節可能
Grow Together™ システム:ヘッドレストと肩ベルトを片手で連動して調節。
カップホルダーあり
洗濯 各パッド、肩ベルトパッド、股ベルトパッド手洗い可能
参考価格 8,800円〜           ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

0〜1歳半頃

11.アイレベル

出典:楽天

キャリーやベビーカーに取り付けて使用することもできるタイプ。
次世代新安全基準ECE R129/00を取得しているので側面からの衝撃にも強く、より安心して使うことができます。

対象年齢 身長40cm(新生児)〜身長85cm・体重13kg(1歳半頃)
サイズ(約) l 72.2〜116.5cm x w 44cm x h43.5〜78.1cm
重量 9.95kg
取り付け方法 ISOFIX
安全基準 ECE R129/00
主要機能 キャリーとしても使用可能
ベビーカー「マイトラックス」に取り付け可能
3段階リクライニング・最大157°までリクライニング
Grow Together™ システム:ヘッドレストとハーネスシステム連動
取り外し可能キャノピー付き
洗濯 シートカバー、ヘッドレストカバー、肩ベルトパッド、股ベルトパッド、新生児パッドは手洗い可能
参考価格 39,000円〜           ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

12.ジェム

出典:楽天

人気モデル「ジュバ」をバージョンアップしたモデル。
より機能的なキャノピー、より持ちやすいグリップ、よりふかふかのインナークッションになりました。
軽量なので、キャリー・チェア・バウンサーとして使いやすいのも大きな特徴です。

対象年齢 新生児〜体重13kg(1歳半頃)
サイズ(約) l 165cm x w 43.5cm x h57cm
重量 4kg
取り付け方法 専用ベースでISOFIX取り付け または シートベルト取り付け
安全基準 ECE R44/04
主要機能 キャリー・チェア・バウンサーとしても使用可能
一部ベビーカーに取り付け可能
5点式ベルトは一本の紐を引くだけで調節可能
UPF50+と撥水機能のあるキャノピー付き
ふかふかのインナークッション
持ちやすいグリップ
洗濯 シートは手洗い可能
参考価格 17,000円〜          ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

13.ジュバ

出典:楽天

「ジェム」のお手軽版と考えればOK。
その分軽量なので持ち運びやすく、値段も半額以下です。
キャノピーの機能性、グリップの持ちやすさ、クッションの感触にこだわらないならこちらがおすすめです。

対象年齢 新生児〜体重13kg(1歳半頃)
サイズ(約) l 165cm x w 43.5cm x h57cm
重量 3kg
取り付け方法 専用ベースでISOFIX取り付け または シートベルト取り付け
安全基準 ECE R44/04
主要機能 キャリー・チェア・バウンサーとしても使用可能
一部ベビーカーに取り付け可能
5点式ベルトは一本の紐を引くだけで調節可能
洗濯 シート・ソフトパッドカバー・パッドは手洗い可能
参考価格 6,900円〜         ※記事作成時の楽天市場で調査

→→→楽天でチェックする←←←

→→→Amazonでチェックする←←←

 

コスパ抜群!joieのチャイルドシートで安全なドライブを!

チャイルドシートは子供が使うものなので、安全性や機能性は無視できませんが、いずれは使えなくなるものでもあるのでコスパも大事ですよね。

joieのチャイルドシートは安全性や機能性の高さはもちろん、長く使えるのに値段も安い!
「機能もコスパも諦められない」という贅沢さんにもおすすめできる、バランスの良いチャイルドシートが揃っているので、ぜひ一度検討してみてくださいね。

→→→楽天で ジョイーのチャイルドシートをチェックする←←←

→→→Amazonで ジョイーのチャイルドシートをチェックする←←←

 

チャイルドシートの選び方を解説!7つのポイントを押さえて上手に選ぼう!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す