mamakao!(ママカオ!)

ポーターのマザーズバッグ・リュックにおすすめな13商品を一挙紹介!

calendar

reload

ポーターのマザーズバッグ・リュックにおすすめな13商品を一挙紹介!

スポンサーリンク

ポーター(porter)のバッグ・リュックはママに人気!

外出時には必須アイテムのバッグですが、子供が生まれると、ベビーグッズが入る大容量のものや両手があくものなど、バッグに求めることがガラリと変わりますよね。
これから赤ちゃんが生まれるからマザーズバッグを探しているという方もいらっしゃると思いますが、そんな方におすすめなのが、ポーター(吉田カバン)のバッグやリュックです。

ポーターのバッグやリュックは、

大容量でベビー用品を入れやすい

ショルダーやリュックなど両手があくものが多い

デザインがママのカジュアルファッションに合わせやすい

デザインがユニセックスでパパと共用しやすい

ナイロン素材を使用しているものが多く、軽い

日本製で丈夫

 

…と、子育て中のバッグとしてぴったりの特徴がたくさんあるので、マザーズバッグとして使っているママも多いんですよ。

そこで今回は、ポーターのバッグやリュックの中からマザーズバッグにおすすめな商品をまとめました。
私が実際にマザーズバッグとして使っていたものもありますので、レビューとしても参考にして下さいね。

 

マザーズバッグ・リュックにおすすめのポーター(porter)13選!

マザーズバッグにおすすめのポータ商品をまとめました。
「トート」「斜めがけショルダー」「リュック」「トートと斜めがけの2WAY」「リュックとトートの2WAY」と、タイプ別にまとめましたので、参考にして下さいね。

トートタイプのポーター

ベビーカーにぶら下げやすい、車から降りるときにさっと持てる、ショルダーやリュックのように抱っこ紐の肩紐にぶつからずに手持ちできる などの理由から、マザーズバッグとして人気が高いトートタイプ。
トートタイプのポーターの中から、マザーズバッグとしておすすめのものを見ていきましょう。

1.ポーター フェード トートバッグ

出典:楽天

基本情報
【サイズ】W350×H350×D140mm
【ハンドル高さ】約190mm
【重さ】約605g
【ポケット数】外側5、内側3
【参考価格】28,080円(税込)

 

大容量でフカフカとした素材なので、マザーズバッグとしても人気のトート。
ハンドルの高さは約190mmと、手持ちにしても長すぎず、肩がけもできる絶妙な長さです。
肩がけすればママは両手が空いて赤ちゃんを抱っこしたりベビーカーを押すことができますし、荷物を取り出すときには手持ちにすると便利です。
外側にも内側にもペットボトルが入るサイズのポケットがついているので、外側にはママの飲み物を、内側には赤ちゃんの哺乳瓶を入れることもできます。

 

 

2.ポーターガール ボーイフレンド トート (L)

出典:楽天

基本情報
【サイズ】W450(上部)/340(下部)×H290×D140mm
【ハンドル高さ】約180mm
【重さ】約640g
【ポケット数】外側1、内側5
【付属品】ポーチ1(W155×H110mm)
【参考価格】16,200円(税込)

 

コットンキャンバス生地で、色々なファッションに合わせやすいことから人気のトート。
ハンドルは手持ちも肩がけもできます。
内ポケットはメッシュ仕様なので、何がどこに入っているか一目でわかりやすく、赤ちゃんがぐずっているときに荷物をさっと取り出せます。
付属のポーチはハンドルに取り付けられるので、家の鍵や子供のおやつなどを入れておけばすぐに取り出せて便利ですよ。

 

 

3.ポーター ブリッジ トートバッグ

出典:楽天

基本情報

【サイズ】W360×H380×D190mm
【ハンドル高さ】約 40~280mm(10段階に調節可能)
【重さ】約750g
【ポケット数】外側1(内蔵2)、内側3
【参考価格】25,920円(税込)

 

ハンドルを10段階に長さ調節できるので、手持ちとしても肩がけショルダーとしても使えるバッグ。
人気ドラマ「コウノドリ」で、子育てに奮闘するパパ役を演じた小栗旬さんが仕様していたことでも話題になりました。
小栗さんがドラマ中で使っている姿を見ていただければわかりますが、背広姿でも違和感なく持てるので、通勤前に保育園に子供を預ける時にも重宝しますよ。
ユニセックスなデザインで、パパとの共用を考えている方にもおすすめです。

 

 

4.ポーターガール バルブ トート (XL)

出典:楽天

基本情報
【サイズ】W495×H315×D240mm
【ハンドル高さ】約240mm
【重さ】約430g
【ポケット数】内側3
【参考価格】22,680円(税込)

 

重さ約430gと軽量なので、徒歩でのお出かけが多いママにおすすめ。
コロンと丸いフォルムで、ハンドルも細身なので女性らしいデザインに感じますが、ミリタリーテイストなのでパパが持っても違和感がないですよ。
ポケットは必要最小限の数なので、ポーチやバッグインバッグなどを利用して自分が使いやすいように工夫したいという方にもおすすめです。

 

 

斜めがけショルダータイプのポーター

ママの両手があく上に、カバンを地面に降ろさなくても中身を出し入れできる斜めがけショルダータイプ。
子供が歩き出してからも便利に使えるので、私個人としてはマザーズバッグに一番おすすめしたいタイプです。
斜めがけショルダータイプのポーターの中から、マザーズバッグとしておすすめのものを見ていきましょう。

5.ポーターガール ムース ショルダーバッグ(L)

出典:楽天

基本情報
【サイズ】W400(上部)/270(下部)×H300×D120mm
【ショルダーストラップ】長さ約640〜1170mm、幅約38mm
【重さ】約375g
【ポケット数】外側1、内側3
【参考価格】17,820円(税込)

 

台形のすっきりしたデザインが女性らしい斜めがけショルダー。
マザーズバッグとしては若干小ぶりですが、哺乳瓶、スティックやキューブのミルク、オムツ、おやつ、スマホや家の鍵、財布くらいならしっかり収納できます。
子供が少し大きくなってからも使いやすい大きさなので、長く使いたい方にもおすすめです。

 

 

6.ポーター フリースタイル ショルダーバッグ (L)

出典:楽天

基本情報

【サイズ】W380×H360×D150mm
【ショルダーストラップ】長さ約660〜1250mm、幅約38mm
【重さ】約560g
【ポケット数】外側2、内側5
【参考価格】28,080円(税込)

 

革風の素材で、男女問わずに使いやすいデザインの斜めがけショルダー。
パパとの共用にもおすすめです。
マチが広いので容量は多いですが、三日月型で体に沿うようにすっきりとおしゃれに持つことができます。
普段使いしやすいデザインなので、子育てが終わってからも長く使えますよ。

 

 

7.ポーター ラウンド ショルダー(L)

出典:楽天

基本情報

【サイズ】 W480×H280×D120mm
【ショルダーストラップ】長さ約780~1040mm、幅約40mm
【重さ】約395g
【ポケット数】内側3
【参考価格】15,120円(税込)

 

ラウンド型の軽量斜めがけショルダー。
体に沿うように持てるので、荷物をたくさん入れても重さを感じにくいのが嬉しいポイントです。
フリースタイルショルダーと似ていますが、ナイロン素材なのでよりカジュアルに持ちたいという方におすすめです。
値段もポーター商品としてはリーズナブルなので、手が届きやすいですね。

 

 

リュックタイプのポーター

両手が完全にあくので、マザーズバッグとして根強い人気があるリュックタイプ。
子供が走るようになると、より便利に使えます。
長く、アクティブに使いたいという方におすすめです。
リュックタイプのポーターの中から、マザーズバッグとしておすすめのものを見ていきましょう。

8.ポーター タンカー リュックサック

出典:楽天

基本情報
【サイズ】約W300×H400×D120mm
【リュックストラップ】長さ約480~830mm、幅約40mm
【重さ】約520g
【ポケット数】外側2、内側1
【付属品】オリジナル巾着(約W490×H490mm)
【参考価格】29,160円(税込)

 

ポーターの代名詞でもあるタンカーシリーズのリュック。
私も持っているモデルです。
上部は巾着のように紐で絞れるデザインでガバッと大きく開くので、家でバッグの中身を準備する時に便利です。
側面にはメイン収納にアクセスできるジッパーがあるので、外出先でものを出し入れする時にはこちらを使います。
片方だけリュックストラップを肩から外して、中身をさっと取り出すことができて便利ですよ。
子供が幼稚園に入って親子で遠足に行く時などにも使えるので、長く重宝するリュックです。

 

 

9.ポータープラン リュックサック

出典:楽天

基本情報
【サイズ】約 W270×H380×D140mm
【重さ】約630g
【ハンドル高さ】約85mm
【リュックストラップ】長さ約460~970mm、幅約20~40mm
【ポケット数】外側3、内側1
【参考価格】30,240円(税込)

 

上部がジッパーでガバッと大きく開き、何がどこに入っているかが一目でわかります。
また、側面にはメイン収納部にアクセスできるジッパーもついているので、赤ちゃんがぐずった時にさっとものを取り出せて便利です。
外側のサイドポケットは収納に合わせてジッパーでマチを広げられるなど、機能面の充実が目をひきますね。
子育てが終わってからも、旅行時などに重宝するリュックです。

 

 

トートと斜めがけ2WAYタイプのポーター

ベビーカーにぶら下げる時は手持ちで、抱っこの時や子供を追いかけて走る時には斜めがけでと、シーンに合わせて使い方を変えられるトートと斜めがけの2WAYタイプもマザーズバッグとしておすすめです。
トートと斜めがけ2WAYタイプのポーターの中から、マザーズバッグとしておすすめのものを見ていきましょう。

10.ポーター フェイバー 2WAYトートバッグ (L)

出典:楽天

基本情報
【サイズ】約 W310×H350×D140mm
【重さ】約745g
【ショルダーストラップ長さ】約570~1065mm
【ハンドル長さ】275mm
【ポケット数】外側7、内側3+ペットボトルホルダー1
【参考価格】23,220円(税込)

 

ポーター商品の中でマザーズバッグ専用とも言われるバッグで、私も愛用していました。
特筆すべきはポケットや仕切りの多さで、小分け用のポーチなど一切使わなくても、細々としたベビー用品をこのバッグだけで綺麗に仕分けて収納できます。
デザインもユニセックスなので、パパとの共用にもおすすめ。
詳しいレビューは別記事にまとめていますので、興味のある方は合わせてご覧下さいね。

 

 

別記事はこちら↓

育メンパパにも!吉田カバンポーターフェイバーをママバッグに

11.ポーター リーフ 2WAYトートバッグ (L)

出典:楽天

基本情報
【サイズ】約 W380×H335×D155mm
【重さ】約330g
【ショルダーストラップ】長さ約570~1020mm、幅約 mm
【ポケット数】外側1、内側3
【付属品】キーホルダー1
【参考価格】16,740円(税込)

 

上で紹介したポーターフェイバーと比較検討してみて欲しい商品
こちらの方がより軽く大容量なのが大きな特徴です。
軽くなった分ポケットは少なくなっているので、仕切りやポケットがたくさん欲しい方にはポーターフェイバーが、容量や軽さを重視したい方にはポーターリーフがおすすめです。
また、カラーバリエーションもレッドやブルーなど全体的により軽やかな印象なので、見た目の好みでも比較検討してみてくださいね。

 

 

リュックとトート2WAYタイプのポーター

普段は両手が空くのでアクティブに使え、中身を取り出すときや混雑した電車内などでは手持ちもできて便利なのが、リュックとトートの2WAYタイプです。
あまり目にしないタイプですが、ポーターには用意があるので、ぜひチェックしてみて下さいね。
リュックとトート2WAYタイプのポーターの中から、マザーズバッグとしておすすめのものを見ていきましょう。

12.ポーターガール ケープ 2WAY トートバッグ&リュックサック

出典:楽天

基本情報
【サイズ】約W255×H380×D130mm
【重さ】約420g
【ハンドル高さ】約200mm
【リュックトラップ】長さ約490~910mm、幅約20~63mm
【ポケット数】外側3、内側1
【参考価格】25,920円(税込)

 

肩がけバッグとリュックの2WAYで使える商品。
リュックストラップは幅約20~63mmと幅広なので、重いベビー用品を持っての長時間のお出かけ時も快適に使えます。
一方で肩がけショルダーは細身でフェミニンな印象なので、ママの普段使いにもぴったりです。

 

 

13.ポーター ユニオン リュックサック トートバッグ

出典:楽天

基本情報
【サイズ】約W350×H380×D180mm
【重さ】約975g
【ハンドル高さ】約90mm
【リュックトラップ】長さ約560~920mm、幅約25~65mm
【ポケット数】外側5
【参考価格】16,740円(税込)

 

ワークウェアや工具用腰袋をモチーフにしたという、個性的なデザインが目をひく商品。
メイン収納上部はガバッと大きく開くので、何がどこに入っているのか一目了然
また、外側のポケットは工具用袋のようなデザインになっているので、赤ちゃんがぐずっている時に荷物をさっと取り出すことができます
丁寧に補正されていているので、お子さんが少し大きくなってからキャンプや登山などのアウトドアを楽しむ際にも重宝します。

 

 

ポーター(porter)で自分にぴったりのマザーズバッグ・リュックを選ぼう!

ポーターのマザーズバッグ・リュックにおすすめの商品を紹介してきました。
こんなに色々なタイプのマザーズバッグ・リュックがポータにあったなんて!とびっくりしている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

マザーズバッグを選ぶ時には、どうしてもマザーズバッグ専用に作られたものから探しがちですが、ポーターはマザーズとして便利に使えるのはもちろん、子育てが終わった後も長く使えるものが多いので、ぜひチェックしてみて欲しいブランドです。
バッグは外出時には必ず使うものなので、広い視野で色々なブランドをチェックして、自分にぴったりのものを見つけて下さいね。